「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『初恋マジカルブリッツ HのあとにIがある?』 読了
2007-04-09 Mon 02:51
『初恋マジカルブリッツ HのあとにIがある?(あすか正太・集英社SD文庫) 読了
hatukoi06
ヒロインたちの短編集5編+1
巻頭カラーイラストのヒロイン5人の浴衣姿で定価の50%分かも知れない
各ヒロインを主人公とした短編集。
まぁ、メインをはっているのは祈梨、鈴蘭、ユージェニーだが。
・・・新規参入したばかりのアルミナはともかく、琴子の立場は・・・
ちなみに、一番笑えたのはもっともコメディ色の強かった「Bは何でも知っている?」(鈴蘭メイン)。パソコンでネット通信をはじめた鈴蘭(漢字変換できない)による掲示板カキコで、これまでのシリーズの出来事を鈴蘭視点で捉え直しているのだが・・・
何分、その問題のありすぎる言語力事態をよりややこしい方向へと追いやる達人であるところの鈴蘭であるからして、ことは平穏には進まない。
 「わたしのみていないところで、しゅじんといのりがえっちした」(原文ママ、以下同様)
 「いのりのいえにいって、いのりとえっちした」
 「いのりがいえにきた
  なにをするのかとみていたら、たいそうぎでしゅじんとえっちしてかえった」

 「こんどはゆーじぇにーというおんながいえにあがりこんできた。
  てじょうをしてしゅじんとおふろにはいった」

この鈴蘭の投稿に対して、主婦と思しき人物達がレスを返すのだが、そのやりとりが何というか、笑えて笑えて仕方がなかった。てか、作者は、俺を笑い死にさせるつもりか?
しかし、こうやって改めて書き出してみると鼓太郎の鬼畜さ加減がよく伝わってくる。
あとは、寮に入ったユージェニーと幽霊騒動とか、下着のお話とか。
ちなみに、最後の「ヴィーゴとカレン」はシリアスもの。
ヴィーゴがキメラとして暴走していく背景で暗躍していた教皇庁のエージェント達が描かれている。・・・しかし、あの様子だとユージェニーは師事するユリアン神父のことをまるで疑っていないだろうな・・・ いつか真実を知る日が来るだろうが、考えるだに憂鬱な気分になる。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『初恋マジカルブリッツ もっと大好き、してください!』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 『初恋マジカルブリッツ いますぐわたしに愛に恋!』 読了>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。