「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『初恋マジカルブリッツ はじめていいます、大好きです』 読了
2007-04-08 Sun 22:35
『初恋マジカルブリッツ はじめていいます、大好きです(あすか正太・集英社SD文庫) 読了
hatukoi01
楽しむなら、「絵買い」が一番正解に近いかも知れない(^_^;)
いわゆるハーレムもの
巻を重ねるごとに主人公・鼓太郎を取り巻く女性キャラが増えていく感じ。
『まぶらほ』とかが無条件で好きな人とかはストレートに入っていけるかも知れない。
で、大きく分けると恋愛パート戦闘パートに分けることが出来る。
まず、恋愛パートから。
こちらの出来は、なかなか悪くない
というか、このパートが合わないなら多分この小説は楽しめない。
とにかく、ヒロインたちは勿論、主人公もそうだが登場するキャラクターは本当に思春期真っ盛りに純真純情。そのうえ程度の差こそあれ、どのキャラクターも天然系というか・・・ 妄想に入るとどのキャラも突っ走ってくれるので、かなり笑える。こう、読んでいるこちらが恥ずかしくなるくらいに悶えさせてくれるので、その辺は上手く書けており、評価してもよいだろう。
まぁ、行き着くといころまで行ってしまうのは評価が分かれそうだが(^_^;)
正統派長身ヒロインの白鳥祈梨、同い年のお節介焼き妹の藤井琴子、ミスティック・ワードの鈴蘭と、ヒロイン達についてはそれぞれ個性豊かなので、このパートについては悪くない。
・・・が、問題はバトルパート。
とにかく、盛り上がらない。設定などについては悪くない。「天動説世界」(=魔法や魔物たちの世界)の設定やネーミングなどはかなり格好いいと思う。・・・が、それでも盛り上がらない。
これは、既刊(~7巻)を含めた評価である。
単純に緊迫感のあるシーンを描写する力量に欠けている、というのもあるかも知れないが、主人公の人物設定が非常に平板であるのも一要因かも知れない。

恋愛パートが気に入った人や、単純にイラスト目当ての人は楽しめると思う。
が、魔法バトルとかに期待する人は別のラノベに当たった方が良いだろう。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『初恋マジカルブリッツ いいからあたしに恋しなさい!』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 連休最終日 07年04月07日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。