「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「暁の女神」 攻略その6
2007-03-06 Tue 06:40
まだまだ続く 第三部「交わされし誓約」
いや、アイクたちの大活躍もいいけど、ミカヤたちも気になるかも
そういう訳で、ガンガン行こうっ!!

九章 「略奪者」
対ガリア戦争を指揮するベグニオン帝国元老院議員・バルテロメは天然の要害に守られたガリアへの直接侵攻する愚を悟り、クリミア国境線からのガリア侵攻を立案、クリミアに物資の供出を求めてくる。中立を堅持するエリンシアは帝国の要請を拒絶するが・・・
久々にクリミア王宮騎士団出撃。つまり、ジョフレ軍サイド
物資の徴発(てか、略奪)を行うベグニオン軍を制止するため出撃する。
工作兵が放火して回るのでこれを「消火」しつつ、敵将撃破を狙うことになる。飛行ユニットのマーシャ(聖天馬騎士)を上手く活用すればそれほど難度の高いマップではない。とくにうちのマーシャはなかなか育ちが良くて、弓兵ににさえ気をつければ撃破される心配がほとんどないのが大きい。自身で弓兵を始末した後は、消火活動を行いつつ、邪魔する敵ユニットを次々と撃退してゆくマーシャ。
・・・う~ん、自分の育てたユニットの力に酔いしれるのがFEの醍醐味の一つではあるが、これは何かが間違っている様な気がしないでもない。ちなみに、このマップでジョフレ軍の装備はあまり良いものは使わないこと。理由は口述する。

十章 「クリミアの心」
クリミア領内を通過し、ガリア王国を目指すベグニオン軍。
対するガリア軍もベグニオン軍を迎え撃つべく出撃してくる。エリンシアは両軍の戦闘を制止すべく、捨て身で説得に当たる。エリンシアの覚悟を知ったガリア軍とベグニオン軍のゼルギウスは軍を撤退させたが、クルベア公爵バルテロメはエリンシアを討つべく自軍に戦闘命令を下した!

アイク軍サイド。
クリミア王宮騎士団(同盟軍)のエリンシア女王をを守り、クルベア公爵兵を殲滅すればマップクリア。クリミア王宮騎士団は完全にNPCで、こちらの「要請」にも応じず、エリンシアを中心に方陣を組みつつも、敵将に迫っていく。
しかし、彼らが使う武器はしっかり耐久度が減ってゆく!!
しかも、NPC扱いと言うことでこのマップで倒した敵ユニット分の経験値や、武器を使った分の武器経験値は一切カウントされていない。・・・これは、いくらイベント戦闘とはいえ酷い様な。俺は貧乏性だから、「勇者の槍」など貴重な武具は最終決戦用に倉庫に預けてあったから、「鋼の槍」とか「手槍」とかしか持たせていなかったから良かったものの。
ちなみに、このマップまででほとんどのユニットがレベル上限に達している。まだなのはベオクユニットではミスト(レベル18)と、ヘザー(レベル13)、キルロイ(レベル8)のみ。だからといって、クラスチェンジアイテム「マスタークラウン」がいくつ手にはいるか不明瞭な以上、軽々には使えないし・・・ やっぱ、この「転職アイテム」システムには反対だわ。
とにかく素早く進軍し、クリミア軍に武器を使わせないのがポイントか?
ちなみに、キルロイはここで一気にレベル15まで上昇したが・・・ 上がったのはレベルだけ、という話も。マジで、幸運と魔防しか上がらないのは勘弁して欲しい。もの凄く動きが鈍い上に防御が脆いので、このままだと弓兵ユニットに狙われたら確実に昇天する・・・ やはりこいつは魔法ユニット同士の戦いじゃないと使えないな~

ここをクリアすれば、皇帝サナキの亡命イベントが発生。
聖天馬騎士団に守られたサナキが、元老院派との対立からラグズ連合側との同盟を提唱、クリミア王国も交えて対元老院派の同盟を結成することになった。
皇帝軍の総指揮官は、やはり「クリミア解放の英雄」アイク。
しかし、帝国に進軍する皇帝軍の前に立ちはだかったのは、またしてもデイン軍だった。
アイクとミカヤ、二人の英雄は再び相まみえるのか?
別窓 | 「蒼炎の軌跡」「暁の女神」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 07年03月06日 | 「幻想工房」雑記帳 | 「暁の女神」 攻略その5>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。