「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2006年度冬季アニメ 第8週#3
2007-02-27 Tue 01:49
「年老いた母親の、最後の願いを聞いてやれない男をどう思う?」
最低だな」

・・・いや、全く正論だが 誰か弁護してやれよ(^^;)

「天保異聞 妖奇士」#20 「地獄少女 二籠」#20 鑑賞
「天保異聞 妖奇士」#20
一応、前回から続くドッペルゲンガーものの完結編。
物語としてはいろいろ重要な情報が提示されたが、却って判らなくなった点も・・・
主な点を挙げておこう
・前原(養子の往壓)の心情描写が圧倒的に不足している
 彼の出奔の理由はある程度想像がつくが、舞い戻ってくる理由が全くわからない。
・金士(脇差の妖異)が生まれた理由と不可解な点
 「あの刀は竜導家を守るもの。 家を捨てようとする者を許さない」
 じゃ、家を出奔した往壓(爽也)に無反応だったのはなぜか、よく判らない。
・鳥居耀蔵の言動
 「お主は奇士でも旗本でもない。この徳川を救う者となる」
 耀蔵さん、もう呆けたのか?
 ってか、良い意味でも悪い意味でも、往壓にそこまでの気概はないだろう
 少なくとも、半年近く鑑賞してきて視聴者にはそう感じられない。
 あと、彼の蛮社改所への態度とも矛盾する様だが・・・
とりあえず、そういう難しい話はおいといて、土方歳三(幼)のエピソードとしてはそこそこきれいに収まったし、毎度の如く狂斎も役割を果たしたというか。ただ、"武士らしい武士"になることを熱望する歳三と、武士に生まれながら"武士らしさ"に頓着しない往壓や狂斎との対比をもっと見せてくれると、三者共により引き立ったかも知れない。
ただ、徳さん(往壓の母)の"母の愛"はよく伝わってきたので、そういう意味では良くまとまっていた、と言えなくもないかな。他にも岡っ引きの玉兵親分にもそこそこ見せ場があったりと、脇キャラが比較的目立っていたのも好印象。
元閥アビは相変わらずの空気っぷりだが・・・ 明らかに狂斎よりも目立ってないってのは・・・
そして、今回の萌えポイントもやはり宰蔵
やたら往壓を案じているし、親子水入らずを邪魔しては悪いとアトル&雪輪を制止しようとしたり(失敗したが)とか、(恐らく往壓と一緒に食べようとして)串焼きを二本買ってそれをアトルに横取りされて怒ったりとか、非常に愛らしい。
まぁ、何はおいといても久々に巫女装束を拝めたのが大きかったが(結局それか・・・

「地獄少女 二籠」#20
サブタイトルが「乙女のアルバム」・・・ 
いや、女の子の友情ってのが今ひとつ理解できないのよ(^^;)
「悔しいけど、僕は男なんだよな・・・」
ってことで男に生まれた以上、女性の心情、特に女性同士の友情ってのは私にとっては全くのブラックボックスだったりする。感情移入とか、そういう意味ではなかなかしづらいというか、「こういうものなのか?」って感じで見ているしかないというか
・・・が、このエピソードを見る限りでは一目連の罪は重いと思うが(^^;)
次回は、いよいよ骨女の過去編。
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<2006年度冬季アニメ 第9週#1 | 「幻想工房」雑記帳 | 宿酔 07年02月26日>>
この記事のコメント
>次回以降は、一エピソード内で必ず巫女装束に変装する方向で

私はどっちかというと、あまりにいいタイミングで出てきたので、思わず笑ってしまいました^^;
先週書いて今週ですから。
もしかして、製作担当者はここを見ているのでは・・・って、見てたとしても、ずっと前に作っているはずですから、そんなタイミングで反応出来るわけないですけどね^^;

あるいはこれが集合的無意識のなせる業!?世界中の人がそれを望んでいた(違

それにしてもコナンといい、悟空といい、宰蔵といい、偶然なのかなんなのか、ピンポイントで狙ってやっているとしか思えないときが^^;
2007-02-27 Tue 21:43 | URL | 南斗 #I4t1ZHtI[ 内容変更]
>>良いタイミング
製作者と思考が一致しているのかも知れませんね~
「そろそろ年少視聴者の支持がないと拙いぞ」とか(^^;)
まぁ、こんなド素人の私と一致しているから、いつまでたっても視聴率が稼げないんでしょうけど・・・ 私個人はこういう頭の悪いアニメは嫌いじゃないんで、これからも頑張って欲しいです。
2007-02-28 Wed 00:51 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。