「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウィンダム(ネオ機)
2007-02-19 Mon 03:47
「色々大変だなぁ、俺たちも。やること多くて…」
中間管理職の悲哀が滲み出る名台詞。
しかし、「オッサンじゃないっ!!」な彼もホント「悪いオジさん」になったものだ
そういう訳で、連合唯一の中コスト機・ウィンダム(ネオ機)
当然、パイロットはネオ・ロアノーク大佐。
使用したのは Aルート、Cルート、Gルート

まず、兵装確認から
 メイン射撃 ビームライフル(弾数4)
 サブ射撃 シールドミサイル(弾数2)
 特殊射撃 ヴュルガー ミサイルポッド一斉射撃(4発)
 通常格闘 ビームサーベルの斬撃→サマーソルト 豪快な2段攻撃
 前格闘 Aストライクやレジェンド、プロヴィデンスと同系統の突進系蹴り 1段
 横格闘 シールドによる打突→アッパー M1アストレイ似?
 特殊格闘 高速突進→多段切り

歩行性能・ブースト性能ともに非常に優秀で、かなり動きが軽快
ステップ性能も同コストと内だと優秀な部類なので、タイマン状況ならアーケードは何とかなる。
攻撃手段も豊富で、優秀なメイン射撃=ビームライフルを主軸として中距離を制しつつも、弾切れを防ぐために高誘導性能なサブ射撃=シールドミサイルを当てていくと戦いの主導権を握れる。特殊射撃=ヴュルガーは射出時の硬直が大きく使いづらい。が、ダウン値の高い兵装が他に見あたらないため、ミーティアなど大型敵機と渡り合う場合は重要なストッピングパワーとなる。誘導性能が高く、一発でもヒットすればダウンを奪えるので有効活用したい。
で、近距離戦は・・・なるべく避けた方が無難。
この機体、とにかく耐久度がもの凄く低いのだ。
格闘機からワンセット格闘コンボを貰うと、確実に耐久度が半分以上は削られる。
そういう訳で、とにかく乱戦に弱い
バトルフィールドの片隅で敵機2機に包囲されると、かなり辛い展開になる。
一番辛かったのは、ミーティア(アスラン)&∞ジャスティス×2か。
ターゲットのミーティアを構っていると、横合いから格闘攻撃でボコボコにされるし、ジャスティスを構っているとミーティアの横格を貰って、何も出来ないうちに耐久度を削られていく。
何とか包囲網を食い破ったら、今度はアスランが覚醒。・・・一体どうしろと(^^;)
そういう訳で、反撃のリスクの大きい格闘自体、自衛以外では使用しない方が望ましい。
・・・が、アーケードモード一人旅だとどうしても、自機がダメージを稼ぐ必要がある。近距離格闘戦もやむなし、というか前に出ないと時間切れになる可能性が極めて高いので。

あと、先述したが高機動でも2体以上から照準を受けると、そのまま押され切ってしまうケースが非常に多い。もちろん、回避に専念すれば被弾はしないだろうが、その分だけ時間が苦しくなるので・・・
ただ、この機体の軽快さは本当にFインパルスなどにもヒケをとっていない。上手く型にはまればほとんど被弾することなく(だいたい、ぶつけてくるのは味方の誤射が多い)敵機を葬っていける。
ちなみに、覚醒はスピード覚醒ラッシュ覚醒が適当。
そもそも耐久度が低いから、ゲージがほとんど貯まらないが
別窓 | ガンダムvsシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<読書報告 07年02月18日 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財 07年02月18日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。