「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2006年度冬季アニメ 第7週#2
2007-02-15 Thu 06:29
「勝ってアンタを死なせはしないっ!!」
作品内では一番好きな台詞だったりする

「ネギま!?」#20 「武装錬金」#20 鑑賞
「ネギま!?」#20
高畑先生の笑みが気になるなぁ~ 
しかし、カラスミビスタチオピクルスで一体どんなラーメンつくる気だよ、先生?
まぁ、前回でエヴァとのやりとりから、カップ麺の在庫も切れた様子が窺えるから、これも魔法世界の終焉を暗示しているんだろう。 ・・・多分(お
お話的には巨大化したエヴァを何とかしようってことで、クラス一同で四苦八苦するんだけど、結局は茶々丸によるお囃子で事なきを得るんだけど、その時の会話が何というか・・・
 木乃香「高畑先生、これどうゆう事なん?」
 高畑先生「日本の心さ。エヴァが15年間麻帆良学園で過ごして、
         気に入ったものが一つある。日本の文化の豊かささ」
 明日菜&カモ「え~っ!!」

いや、「え~っ!!」って言いたいのは視聴者の方だって。
確かに和装して茶室にいるシーンが多かったが、あれって全てこのエピソードのために仕込まれていた伏線だったのか? とか思うと、ちょっと力のいれどころを勘違いしてるんじゃないかと問いつめたくなる。
いやはや、全くもって意味不明なオチで・・・
いかに不条理ギャグアニメとはいえ見ていて流石にがっくり来たよ。
まぁ、「天の岩戸」をマジレスして周囲から総ツッコミ入れられて閉口するザジとか、すっかり失格ネタが板に付いたまき絵とか、「お前は変身したいだけなんとちゃうか?」と問いつめたくなる本屋ちゃんとか、いろいろ笑えるシーンはあったけど、何というかこんなことしている暇があるのか? あと6話で完結なのだが・・・

「武装錬金」#20
「武装錬金」のクライマックス!!
バトルものである以上、師弟対決は不可避。
その師弟対決をまるまる1エピソードを費やして描いただけあって、迫力満点
原作と違い、剛太の助け無しで事実上独力でダブルシルバースキンを打ち破っていたりとか、細かい点で修正がかけられていたりするが、個人的には満足のいく仕上がりだった。
そして、次回vs火渡戦、そして照星さんがいよいよ登場
・・・あのオリジナル展開の火渡戦は何がしたかったんだろうな、一体(-_-;)
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<余所の事業所 07年02月15日 | 「幻想工房」雑記帳 | 2006年度冬季アニメ 第7週#1>>
この記事のコメント
リアルでは遠慮したいですけど、アニメや漫画では、やはり熱い展開は盛り上がりますね~
ただ、後半はいろいろな部分をはしょってしまったためか、やや唐突だった気がしないでもないです。
前回ブラボーに敗れて別れてから、カズキが強くなる要素って、どこかにありましたっけ^^;
2007-02-17 Sat 08:00 | URL | 南斗 #I4t1ZHtI[ 内容変更]
>>カズキが強くなる要素
一応、あるにはあります。
 1.ヴィクター化を抑止できる可能性が示唆された
 2.斗貴子さんが改めて一心同体宣言をしてくれた
 3.「勝ってアンタを死なせはしない!!」
などが挙げられますが・・・ やはり犬飼戦をスキップしたのは痛かったですね。
あそこで、犬飼がカズキの膂力に驚く描写があるのですが・・・
2007-02-18 Sun 03:03 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。