「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Wii購入検討
2007-02-09 Fri 03:15
新シリーズ「暁の女神」発売間近!!
楽しそうだなぁ~
前作「蒼炎の軌跡」のクリミア・デイン両国の戦争から三年後
舞台は、ベグニオン帝国統治下の敗戦国・デイン王国

ここで、ベグニオン帝国の圧政に抵抗する"暁の団"が物語の中核となるらしい。
ちょっ、"暁の団"って(^^;)
一昔前のゲームファンだから、"暁の傭兵"を思い出してねぇ~
(※暁の傭兵団・・・「ロードス島戦記」に登場したネタキャラ集団)
主人公ポジションにあるのは「蒼炎の軌跡」にも登場した盗賊のサザ。三年間ですっかり成長し、見事に凛々しい青年に成長している。って、盗賊キャラが主人公か・・・ 資金不足には困らなくて良いのかな(お
そしてヒロイン格にあたるのがミカヤ。う~ん、容姿といい、サザの「お姉さん」的なポジションといい、これは素晴らしい。てか、ストライクゾーンど真ん中。しかし、銀の髪+光の魔導師というと、どうしても「聖戦の系譜」の悲劇のヒロイン・ディアドラを思い出すが・・・ ミカヤは幸せになれるだろうか(-_-)
あと、シリーズ伝統の「赤・緑コンビ」は、今回は赤・青コンビに変更か?
エディ(赤)もレオナルド(青)も決して真新しいタイプのキャラではないが、こればかりはシリーズの伝統だから仕方ないか? あと、これもシリーズお馴染みのお助けキャラ(上級職で登場するが、成長率劣悪)は今のところ確認されていない。・・・が、ひょっとしたら獣牙族(狼)の女王・ニケがお助けキャラなのかな? 前作でもラグズユニットは上級職扱いで、育成する楽しみが小さかったのが痛かったけど・・・

そして、「暗黒竜と光の剣」→「紋章の謎」同様、「蒼炎の軌跡」に登場したキャラクターの多くが現役であろうということから、前作から引き続いて登場するキャラにも注目したい。
ちなみに、顔グラとかはこちらのサイト参照
まず、ベグニオン帝国だと、あの神使(皇帝)・サナキや、天馬騎士団長・シグルーン、同副団長のタニスらは存命のはず。また道理が判っていそうなペルシス公がついていながら、ベグニオン帝国がデインでやりたい放題しているとは俄に信じがたいが・・・
まぁ、ベグニオンにも腐った貴族は大勢いた様だから、やはり思った様にはいかないのだろうか。そして、「蒼炎の軌跡」では援軍を率いてデインの占領統治を担当していた名将・ゼルギウス伯だが・・・ このムービーを見ている限りだと、ベオク(人間)軍を率いているのはどう見ても伯爵にしか見えないんだよな~ そして、それと激突するラグズ(獣人)軍を率いるのは、ガリア国王・カイネギスと、ライにしか見えない。
この辺は、本当に気になるな。
ただ、ファンの注目は前作の主人公・アイクの動静に集まっていそうだが・・・
圧倒的な戦闘力とサバイバビリティ、そしてシリーズの主人公としては伝統に反するぶっきらぼうなキャラクターで強烈な印象を残したアイクが参加してくると・・・ サザは霞んじゃいそうだなぁ~
てか、前作だとサザとか使っていなかったし(え
他にもミストセネリオティアマトーといった"グレイル傭兵団"のメンバーや、エリンシア姫ジョフレたちのクリミア王国の面々とか、気になるキャラは一杯いる。
他にも、ステラとか、ネフェニーとか、マーシャとか、ワユとか、イレースとか、レテとか、そりゃいろいろと・・・ って、何で女性キャラばっかりだって? 
・・・ぶっちゃけ、男性キャラは名前忘れた(お

まぁ、俺が一番気になるのは竜騎士ジルだけどな。
父親のフィザット卿と戦った「蒼炎の軌跡」の第20章「ダルレカの攻防」後の、拠点会話が痛々しくって、もうもらい泣きしそうだったよ・゚・(ノД`)・゚・ PCユニットじゃなくてもいいから、幸せになっている姿が是非みたいなぁ~

・・・って、結局女性キャラかよ・・・
別窓 | 「蒼炎の軌跡」「暁の女神」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2006年度冬季アニメ 第6週#1 | 「幻想工房」雑記帳 | 読書報告 07年02月08日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。