「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『R.O.D』 読了
2007-01-31 Wed 00:34
『R.O.D』(倉田英之・集英社SD文庫) 読了
rod01
さっくり読める、良質エンタテインメント
稀覯本『黒の童話集』を巡るドタバタアクション。
本をこよなく愛する"蔵書狂”(ビブリオマニア)にして、稀覯本の収集・管理を任務とする大英図書館のエージェント、"紙使い"リードマン読子や、売れっ子女子高生作家・菫川ねねねや、読子の上司・ジョーカーをはじめ、アクが強く魅力的なキャラクターが多いのが強み。特に、普段はぼんやりしていながら、本のことになると豹変する読子のキャラクター性は強烈。続編でもその"蔵書狂"ぶりを遺憾なく発揮してくれているが、それはまた別の話。
ドタバタコメディと、異能者たちによるバトル中心。軽めかつ王道な少年誌的展開だが、それだけに読みやすくエンタテインメントとしては良質といえるだろう。また、そういったある商業的な作品ながら、"本を読む"とはどういうことなのか、なかなか考えさせられたりする。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『R.O.D -第二巻-』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 年度末休暇 1/4日目 07年01月29日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。