「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久々に、アーケードモード
2007-01-27 Sat 02:31
「何だろうと…私はぁぁっ――!!」
普段使わない機体を、ってことで
そういう訳で、ガイアガンダム(ステラ機)を使用。

前作に比べコスト450帯の万能機がほとんど弱体化したのに対して、BR装弾数は前作のまま、威力は微増ということで中距離戦では相対的に強化されていると言える。ただ、チャージショットの使い勝手が悪く、ミドルレンジではBR以外にはこれといったダメージ源が無く、如何にバルカンでステップさせるかが鍵になる。
近距離戦ではいずれの格闘も実用レベル。
ダメージ源はN格闘 もちろん、N格闘×3→BRキャンセル
これで敵機を吹き飛ばせる。
変形して、もう一方の敵機にダブルチームを仕掛けられる。
近距離での競り合いなら判定の強い横格闘だが、BRキャンセルがダウン追撃になりがち。
面白いのは後格闘か。発生は遅いが、いったん発生してしまえば高威力かつ隙は少ない。
また、隙の少ない特殊格闘もなかなか。
全体的に爆発力には欠けるが、動作は軽快で扱いやすい。ちょっと毛色の変わった万能機、ということでガイアの戦い方が何となく判ってきた気がする。特に変形が加わったことで、前作に比べて巡航速度が大幅upしたのは大きいと思う。逃げるにしろ、ダブルチームを狙うにしろ変形で戦場を疾駆できるのはいいなぁ~
別窓 | ガンダムvsシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『銀盤カレイドスコープvol8 コズミック・プログラム』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財 07年01月26日>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。