「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ゼロの使い魔 10 イーヴァルディの勇者』 読了
2007-01-15 Mon 20:28
ゼロの使い魔 10 イーヴァルディの勇者(ヤマグチノボル・MF文庫J) 読了
zero10
非常にベタな展開ながら、既刊読者は充分に楽しめる無難な一品
推奨:ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険読了のこと
母を救うため、敵地となった祖国・ガリア王国に単身乗り込んだタバサだが、ガリア国王の差し向けた討ち手であるエルフ族のビダーシャルによって捕らわれてしまう。タバサを救うためガリアに赴こうとするサイト達は、アンリエッタに許可を求めるが・・・
サイトはもちろんだが、アンリエッタも、シエスタも、ギーシュやモンモランシーも、キュルケやコルベールも、トリスティン王国のレギュラーキャラ達は短いながらもそれぞれ存在感を出せていたと思う。アンリエッタ様のサイトLOVEの加速っぷりがちょっと不自然というか、あそこまで盲目的になれるキャラじゃないかな、と。良い意味でも悪い意味でもね。
ただ、輝いていたのはやはりルイズとタバサだろうか。
ルイズは元々義侠心に厚いキャラクターではあったが、我が儘さがその美点を目立たなくしてしまっていた感があった。ただ、今回は行動力に加えて義理堅さも見せて、成長ぶりをアピールしてくれた。
また、タバサの心理描写についてはファン必読。外伝でも、なかなか本心を明かしてくれなかった彼女はもちろんだが、アンリエッタやルイズの心理描写も悪くはない出来だったと思う。
エルフ族のキャラが本格的に登場し、ハルキゲニアの謎についてもいろいろと伏線が配されている点にも注目かな。
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<新ソードワールドRPGリプレイ集NEXT8 『スカイ・ステージ』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 『アスラクライン 6 おしえて生徒会長! 』読了>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
「そんないい子ちゃん、聞いてないのよ。褒めろって言ったの。あんたの主人を、あんたの支配者を、あんたの神を、褒めろって言ったの。聞こえなかった?死んどく?」 …
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。