「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2011-03-24 Thu 22:18
あぁ、いっぱい買いこんだ~
意識的に散財している部分もあるが、いずれにしてもこれで暫くは戦える。
1:48 メッサーシュミット Bf109K-4」(ハセガワ)
bf-109k-4  hasegawa
全体的に品薄なスケールモデルの中にあって、さすがは名機の貫禄。在庫豊富だった。
フィンランド空軍で運用されたG型ではなく、敢えてK型
もちろん、意図あってのこと。

「ストライクウィッチーズ 汎用水転写キャラデカール」エイラ&素材集(キューズ)
decal strike witches eiladecal strike witches material
フィンランド空軍用のデカールを探したんだけど、見つからなかったんだよ!
…言い訳はそれだけかな、俺。
上手くいったら相方のサーニャ機もつくりたいけど、サーニャのストライカーはモデルがイマイチよく判らないのが難。同じメッサーシャルフシュミットでミーナ&エーリカ機をつくるか、フォッケウルフからトゥルーデ機をつくるか。あと、素材を手に入れやすいのはシャーロット機(P-51ムスタング)か、扶桑組の坂本機(紫電改)&宮藤機(震電)。リーネ機のスピットファイアはグリフォンエンジン換装後の機種はあまり立体化されていないっぽい。チェンタウロとか、ましてや量産されてないVG39とか日本でおいそれと入手できるとは思えない。

「ストライクウィッチーズ2 秘め録CD」上・下(角川書店)
strike witches himeroku1strike witches himeroku2
一般的に、「サーニャはエイラの嫁」と認識されているようだが、実態は逆か?
あれでサーニャが全部計算尽くだったら、サーニャは恐ろしい娘だ。まさに魔性の女。そういやエーリカもかなりの策士っぽいので、この二人が仲良し認定されているのはひょっとしたら「類は友を呼ぶ」という奴なのかも知れない。しっかし、エイラがすっかり弄られキャラポジションになってしまっていてちょっと可哀相になってきた。いや、ある意味美味しいポジションだとも言えるが。
以前の「秘め話CD」では「エイラの人生相談」が抱腹絶倒だったけど、この「秘め録CD」だと「カールスラントの想い出」が一番かな?若き?というより幼かった頃のエーリカやマルセイユのエピソードだが… よくよく考えると、ミーナは15歳くらいだしトゥルーデも14歳くらいのハズ。みんな老成しすぎ(^^;

「MG シェンロンガンダム EW版」(BANDAI)
mg shenlong gundam endless waltz
デスサイズヘルは部品の切り出し+ゲート痕処理がほぼ終了。
今回は塗装もしないので、順調にいけば来月頭くらいには完成している …んじゃないか?
どうでもいいけど、トライデント(三叉戟)よりもグレイブ(薙刀)が好きだ。

「初音ミク Tony ver.(Max factory)
miku tony
カッとなってポチっていた。
他にも、かなり買いこんでいるけどおいおい着弾してくるだろう~

『椿色バラッド1』(皇ハマオ・ブレイドコミックス)
tubakiiro01
…勧められて読んだけど、ぶっちゃけ厳しいかもしれん。「大正時代に警察官任官を夢見る元気少女」というキャラは良いんだけど、この勢いだと途中で失速しちゃいそうに感じるな~ 今後に期待かな?

西の果ての年代記1 ギフト』(ル・グィン/谷垣暁美・河出文庫)
gift
まぁ、大ハズレはないだろう。
「ゲド戦記」シリーズの終盤を思い起こすとそうそう楽観視は出来ないが(-_-;
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<休日報告 その2・その3 | 「幻想工房」雑記帳 | 休日報告 その1>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。