「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2011-01-12 Wed 02:38
任期2年目を終えたオバマ政権の東アジア外交について
中国に幻滅した日米が関係修復と米主要紙 前原氏に期待も?

中共の強圧的な外交によって、「相互依存」が成り立たないことが実証された。
不人気の民主党政権は、この危機をどう乗り越える?
・・・さっさと退場してくれると嬉しいのだが、多分あと2年くらいは総選挙ないだろうしorz
普天間移転先はテニアン」とか吹聴して回っていた一部の民主党代議士・ジャーナリストはどう責任とるんだろうね? アメリカは明らかに中共の暴走を止めるために極東シフトを敷きつつある中で、最前線をグアム-テニアンに下げるとか、あり得ない選択。というか、それ自体が中共に誤った外交メッセージを送ることになり、最悪紛争を惹起しかねない

日本は独力で中共の横暴を掣肘することは困難だ。
それなら、米国を介入させ極東アジアを安定させるのが最善策である。
 アメリカとは仲良く、中国とは喧嘩せず(高坂正堯)
が基本であろう。
中共の挑発に乗るべきではないが、中共との宥和は相手側の要求をエスカレートさせる。最終的には日本に到底呑むことの出来ない要求を突きつけてくることは必至であり、弱腰で臨んだり、誤った外交メッセージ(一兵卒議員の大訪中団とか)を送るのは厳に慎むべきだ。

・・・まぁ、今の民主党内閣は党内の権力闘争に余念が無さそうだが。
もうこの時点で政権与党失格。まぁ、選挙で投票した有権者がアホなのだが(-_-;

ちなみに、中共は領土問題を武力で解決する用意があることが明白である。
空・海から奇襲…中国軍が離島上陸計画 領土交渉に圧力
これは大変重要。
「中共様御用達」の朝日新聞なので、中共の公式見解と見て問題ないはず。
記事によると
 相手国本国の軍港を奇し、港湾施設と艦隊を爆撃する
とのこと。・・・全面戦争する気だよ、中共(-_-;
たとえば、南沙諸島の係争国のひとつであるベトナムのカムラン湾はアメリカ空母部隊の基地の一つになる、とされているがそのアメリカ軍を相手に一戦やらかす、という意図を明確にしたとみて良いだろう。「二国間の領土問題」ということにして、アメリカを介入させないことに重点を置くのではなく、純軍事的に係争地域を勢力下に置くことに特化した戦略をとる、ということだろうか。
現状、中共の軍事力では正面切っての衝突ではアメリカ軍にかなわない公算が大きいのだが・・・ 何か勝算があるのか、何らかの事情があって焦っているのか、それとも単に驕慢になったからなのか、判然としない。ただ、こんな不確定要素の大きい国と関係を深めすぎることにアメリカが躊躇するようになったのは事実。
日本の右派にも、左派にも
 中国とアメリカが結託して、日本を陥れようとしている
といった論調が見られるが、このあたりはクリントン国務長官が明快に、繰り返し否定している。・・・まぁ、「天安」撃沈事件がアメリカ原潜との接触に見える人にとっては、何でも陰謀劇に見えるんだろうな~

そして、こういうタイミングで姿を現した中華ステルス「J-20」
中国製ステルス戦闘機? 殲20がネットに出回る 米国防長官の訪中直前
ちなみに、写真はこっち
china2-j20
・・・何か、デカくないか?
F-22よりも一回り大型で、ウェポンベイ(武器庫)も大きそうなのだが。仮にこれでF-22と同等のRCSだというのなら、搭載量に弱点を抱えるアメリカのステルス戦闘機よりも高性能、ということになりそうだが・・・ この巨体を動かせるだけの大出力エンジンを国産出来るんだろうか? そりゃ、数年後は可能かも知れないが少なくとも現段階ではとてもそこまでの性能はないと感じさせる。
そもそも、思いっきりカナード翼が見えるあたり、RCSも「お察し下さい」レベルぽい。

まぁ、これでゲーツ国防長官の目が覚めてくれるとありがたい
というよりも、難産になってきているF-35を見限って、ゲーツ先生がF-22の生産ライン再開に踏み切ってくれることを祈るのみ。日本もこのタイミングに合わせてるのかも<それはない

まぁ、現実はこっちだが
日本はF35導入を=米国防長官
・・・完成してたら買うって。完成しいてたらな(-_-;
別窓 | 日記・雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<連続勤務継続中 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
意外に冷静と言うかネガティブな論調ですね
確かにF-22と比べると諸々が貧弱なのは否めませんよね。
ただ自分は無知だったので、最初見た時は「え!?中国もうこんなの作れるの???」と言う驚きが先に来ました。
2011-07-08 Fri 16:57 | URL | シュウマイ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。