「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2010 移籍とか、解雇とか
2011-01-08 Sat 03:05
来シーズンのロックアウトに現実味が増してくる中、いろんな動きが
一番驚いているのが次の記事
Broncos will want second round pick for Orton
どうも、DENの中には
 「QBオートン=ドラフト2巡目指名権
のトレードを模索する動きがあるとか。どうしたものか・・・
QBオートンはさほど強肩ということもなく機動性にも欠ける部分があり、「一流の先発QB」としてはやや物足らないかも知れないが、プレイマネージメント能力に長けた堅実かつ良質なQBだと思うんだがな~
才能豊かとされるQBティーボウが順調に育っても、オートンの域に達するには2,3年を要すると感じるが。オフェンスのスキームをポケットパサー型のオートンから、モバイル型のティーボウに完全に変更してしまう、というのなら仕方ないが。ただ、積極的にランを仕掛けるティーボウのプレイスタイルを考えても経験豊富なベテランQBは必要不可欠になる。オートン以上の控えQBはなかなか見つからないだろうから、留め置いた方がよいかと。
また、来季がロックアウトになることも考慮するとドラフト権も微妙になってくる気が。来季のロックアウト濃厚な状況で敢えてアーリーエントリーしてくる選手もいないだろうから、さほど「豊作」にはなりえなさそう。そういうことも勘案すると、オートン放出は早計かなと。
ただ、それでも放出するという場合、引く手数多だと思う。
「試合を壊さないQB」なので、OLさえ堅固ならかなり活躍できるかと。具体的にはOAKとかが良いかもしれない。あと、考えたくないけどMIN。DENを解雇されたマクダニエルがMINにコーチ(ひょっとしたらOC)として就任するなら大いにあり得る。オートンの才能を大きく開花させたのは間違いなくマクダニエルだし。MINはレシーバーたちも優秀なので、安定した活躍が見込めそうだ。出来たらNFC北地区以外で頑張ってほしいところだが(-_-;
シャナハン先生は気にくわないかも知れないが、WASも結構良いかと。ただ、WASはOLが死んでいるという話も聞こえてくるので、機動力もサック回避力でもイマイチなオートンでは局面を打開できない可能性もあるが。

他にも、ケーブルさんとかマンジーニさんとかが解任。
マンジーニアス」とか言われていただけに頭は良かったのだろうけど、それはあくまでベリチックの手腕と器量あってのことだったのだろうか?マクダニエルと言い、ベリチックの門下生たちは頭は良いのかも知れないが、HC不適格者が多いような(^^; ケーブルさんはちょっと不憫な気がする
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | still alive>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。