「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2010 NFL プレイオフ戦線(1) ワイルドカード編
2011-01-06 Thu 02:01
プレイオフ12チームが出揃って、いよいよワイルドカードマッチ!
勝敗予想と、噂の「負け越し地区優勝」について
NO@SEA
下馬評では、NO圧勝
ただ、今季のQBブリーズはINTが多いのが不安材料。意外と重要な場面でINT献上しているシーンが多かったと記憶しているので。また、NOは優秀な守備陣を有しているがパワーバック型のRBに弱いという弱点がある。SEAにはパワフルなRBリンチがおり、老練のQBハッセルベックもいる。意外と良い試合になるかも。
My pick:NO

GB@PHI
大差、とまではいかなくともGB勝利と予想。
QBロジャースを中心とする強烈なパス攻撃と、失点の少ない堅実なディフェンスを併せ持つGBの優位は動かないと見た。また、PHIはセカンダリーに怪我人が多いのも不安材料。
QBヴィックも@CHIで初INTを喫して以来、徐々に研究されてきている様でINTが徐々に増加してきている。さほど優秀な守備スタッフのいないチームにもINTを喫している。PHIが局面打開するには、QBヴィックのモビリティが鍵になるかも知れないが・・・。GBが比較的苦手としているラン守備も「平均並み」なんだよな~
My pick:GB

NYJ@IND
NFL JAPANではIND有利、と見ている様子。
ただ、INDはほぼQBマニング兄ワンマンチームと見て間違いないだろう。つまり、
 兄者不発=IND終了のお知らせ
ということ。兄者のパス能力とラッシュ回避力は驚異的な域に達している(というよりほとんどニュータイプ並の避け方。機動性はあんまりないのに)。恐らくNYJにランオフェンスはほぼ無効だろうから、パスカバーに集中されると如何にマニング兄が化け物並といっても限界がありそう。ディフェンスはNYJの全面勝利。正直、INDの勝機はQBの能力・経験の差しか見当たらない気が。
僅差の試合になりそうだが、NYJの方が勝率高そうだ。
My pick:NYJ

BAL@KC
う~ん、悩むなぁ。
 NFL随一のラン攻撃vs.リーグ有数のラン守備
これは良い勝負になると思うけど、地上戦に関してはややKCが有利かも。また、QBを比較するとQBフラッコもQBキャッセルもほぼ同程度の高水準な能力を備えていると言える。ただ、試合運びの堅実さに関してはキャッセルに一日の長がある、と考えられる。守備チームが好きなのでBALを押したいけど、ここはKCかな~
My pick:KC

おまけ:「負け越し地区優勝」について
こちらの動画参照。
個人的には、地区優勝=プレイオフ出場 というのは納得。これは問題なし。
ただ、地区優勝=初戦のホームゲームアドバンテージというのは見直した方がいい気がする。ワーナーの言うとおり、SEAがワーストチームなのは論を待たない。勝率五分ならともかく、やはり負け越しチームがホームというのは感情的に納得できないものが。議論は必要だと思うな~
今シーズンは、もうどうしようもないけど
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<乾燥注意報 | 「幻想工房」雑記帳 | season2010 ベアーズ、レギュラーシーズン最終節に惜敗>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。