「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2010-11-05 Fri 02:42
尖閣ビデオ流出か ユーチューブに投稿 「恐らく本物」と海保関係者
という訳で、漏洩しちゃいました。
ホンモノでしょうね。投稿者名は「sengoku38」・・・明らかに皮肉(^^;
公開されたもののうち、一部にしっかりと衝突シーンが収められている

こちらは2:15付近


こちらは1:15付近
 明らかに、中国「漁船」がぶつけてきている
・・・まぁ、ただの漁船だとは思えないけどな(-_-;
これが中共のやり口
知らなかった「識者」は自分の無知を恥じるべきだし、知っていてなお中共の片棒を担ぐようなマネをしていたのなら、自分の不義理と愛国心の欠如を恥じるべきだろう。それとも心は中国人なのか? ただ、こういうことをする政府が中国人を幸せにしているとは思えないけど。
以前から繰り返しているが、私は別に中国が嫌いじゃない。
日本よりも遥かに早くからサブカルチャーの萌芽を見せていた中国文化については深い尊敬の念を抱いているし、彼らの歴史の深さにも敬意を払うべきだ。ただ、中国の歴史や文化と共産党独裁政府は分けて考えるべきだろう。今回の一件で、中共の非道ぶりと、日本の民主党政権の無能ぶりが白日の下に晒されることになった。・・・まぁ、この期に及んで民主党信者・小沢信者を続けている方々は事実を受け入れないだろうが。

で、いくつか気になることとか
1.「映像が公開されない」前提でフカシてきたメディア
「日本側の対応に問題があった」といった主旨の主張を展開してきた雑誌・新聞社。どうするんだろうか?まぁ、マスコミにしろ、自称ジャーナリストの方々にしろ「道義」とか「恩義」という言葉を知っているとご飯が食べていけない業界っぽいのでけろっと忘れて世論に迎合していくのだろうが。

2.流出元はどこか?
個人的には、行政関係者の誰か だと思う。要するに官僚。
これは「政治主導」に対する強烈な皮肉、あるいは内部告発 だと感じる。
民主党は「開かれた政府」を目指して「政治主導」を掲げていたはずだ。これは民主党嫌いの私も評価したいと思っている。ただ、内実は
 政治主導=大臣・国会議員の思いつき
でしかなかった。専門知識のない議員の「思いつき」に官僚達は辟易していたはずだ。
外務省でも一部に強硬論が台頭していたとされているけど、無理もない。これは明らかに中共に妥協すべき事案ではない。無論、どこかに落としどころを見つけないといけない。が、妥協するのはこちらの立場をもっと強く主張してからだ。妥協するタイミングを完全に逸してしまっている。
しかも、
 民主党首脳部はこの情報を一般に公開しない
・・・「開かれた政府」?ちゃんちゃらおかしいな。どこの統制国家だ?
こうした疑問から、一部の関係者が意図的に漏洩に走った、というのが私の妄想。まぁ、ガス抜きのために民主党首脳部が編集済み動画を意図的に流出させた、という可能性も否定できない。が、いずれにしてもこれは「開かれた政府」、公明正大な政府のやり口ではない。中共・北朝鮮と同じ穴の狢だ。

3.日中両政府の対応
これが他人事なら、一番ワクワクできるんだけど(^^;
 日本・・・弱腰。情報流出をひたすら陳謝
 中共・・・(中国国内の強硬論に押されて)逆ギレ
というのが俺の予想。あたったら、リアルの知り合いの方は何か奢ってくれ(お

・・・でも、これって無編集版じゃないよな?ディレクターズカット版。
ただ、無編集だとやたら長くなるので投稿者が編集している可能性もある。このへんは完全に私の思いこみ・妄想なのだが・・・ この内容なら普通に公開しても良くないか? 「公開しない」と結論づけた民主党首脳部の判断は理解しかねるし、いろいろと裏を勘繰ってしまう。
ただ、もう「情報操作」するのは不可能だろうね。
どんなに情報を遮断しようとしても、ネットで情報はどんどん流出してしまう。あの統制国家である中共でさえも、もう情報統制は限界に達して来つつあると感じる。ネットは「貧者の武器」となりうる。記者クラブ制に拘泥していた自称ジャーナリストさんが活動しなくとも、時代はその遥か先にまで到達しつつあるのだ。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<11月5日 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
>中国
毎度のことですけど、私自身、国家と個人は別として考えるという主義なので、中国という国は嫌いでも、別に全ての中国人が嫌いってことでもないですね。
ただ、感情的にはこういう事が続くと、非常に複雑なものはあります。

歴史は本当に面白いですし、先人の叡智には尊敬の念はありますけど、それと現在の中国はやはり別という感じですね。

>流出映像
私は朝のニュースで見てさすがに最初は信じられませんでした。
まさかこんな簡単に、狙ったようなタイミングで流出するとは。

で、そのニュース番組で、コメンテーターの人が、必死になって中国漁船の行動から話を逸らし、「流出させたことによって国際社会からの信頼を失った」と話をすり替えているのがイラつきましたね。

いや、確かに一応政府が隠そうとしていたものが勝手に流出したのだから、それも一理あるんですけど、だったら中国漁船の行動はスルーなのかと。

>両政府の対応
想像通りというか、仙谷総理・・・・おっと失礼、仙谷官房長官は国民に情報公開はしないけど、中国様には大至急調査してご報告するそうです。

そして、中国の反応も想像通り、決定的な証拠が出てきたことで「そもそも魚釣(尖閣)は中国領だからそこで日本の海上保安庁の巡視船が行動していたことが問題」と、開き直っています。

>流出元
不確定な情報ですが確かアップした先のサーバーがアメリカにあって、日本だけでは調査が難しいとか。
流出した映像は石垣海保が編修したものと、ほぼ同じようですね。

なんにしても、違法行為なら動画をアップした人物が法によって裁かれるのは仕方ないにしても(本人もある程度のかくごはあっての行動でしょう)、あの映像のような行為をした中国漁船の船長が無罪放免で、その犯罪の様子のビデオを公開した人物だけが法によって裁かれたら、世論はどうなるのでしょうね。

どう転んでも尖閣を巡る一連の件は、情報を隠蔽して国民の目を欺こうとした民主党の無様な失策に終わったようです。
2010-11-07 Sun 09:25 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>中国
中国の文化や歴史と、現在の中共政府を峻別できていない日本人が多いですね。まず、この点について日本人の理解が深まってくれるとありがたいです。

>流出動画への対応
>マスコミ
予想通り過ぎました。
まぁ、マスコミがあまり扇情的になってほしくはないですが、中国側の不法もしっかりと報道して欲しいものです。

>日本政府
というか、仙石凄いですね。
彼にとって国民の負託に応えることよりも、中共への説明責任の方が大事なようです。小沢一郎と良い、質の悪い政治家が多すぎます
まぁ、この民主党政権を選択したのは日本国民ですが。
そういう意味では、これは報いです。
民主主義体制にある以上、致し方ないです。次の選挙で正しい選択が為されることを期待するだけです。

>中共政府
まぁ、そう主張するでしょうね。
国際司法裁判所で係争すればいい、と訴えましょう(^^;

>流出
まぁ、流出させたことは明らかに違法行為ですから、法に則って裁くしかないでしょう。日本は「愛国無罪」で超法規的な措置が採られる国ではないのです。・・・まぁ、仙石さんは大好きっぽいですが(-_-;

ただ、流出させた「sengoku38」は逮捕されることを覚悟の上で動いているでしょうね。で、国が全面公開に踏み切らない場合、逮捕直前に「無修正版」をupする手はずを整えている気もします

まぁ、民主党の失策は明らかですね。公開の時期を逸しました。「カードとして使う」とか訳の判らないことを言って、死蔵していただけですし。中共並みの情報統制を敷かないと事態を収拾できないでしょうね~
2010-11-08 Mon 04:36 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。