「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2010-10-30 Sat 01:38
ものすごく久しぶり。
基本、政治向きの話は控えたかったのだが・・・ 惨状を見かねて
中国が日中首脳会談を拒否
・・・何というか、流石に
 まともな感覚を持つ日本人なら、もはや交渉不可能な相手だと悟った
だろう。
もちろん、中国国内で強硬論が台頭しているので「弱腰」になれない中共政府の立場は判る・・・ が、それだって反日教育で散々っぱら自国民を煽ってきたツケが回ったと言うだけ。ハッキリ言って自業自得。中共はかつて、強硬な反日官製デモで、「民意」を演出しようとしてきた。その謀略・小細工のツケが回ってきたというだけの話。
そもそも、「抗日神話」で成り立つ中共政府との真の友情など結べるはずもない。日本を認めれば中共政府のアイデンティティは崩壊するのだ。かつてのソビエト連邦の様に「共通の敵」がいれば別だろうが、そうでもないかぎり日中の利害は、最終的には相容れなくなる
別に中共との戦争など望んでいないし、俺の余生を平穏に過ごさせて欲しいという思いでいっぱいなのだが・・・ 日本が少なくとも欧米的な自由主義・民主主義社会である以上、開発独裁というよりもファシズムそのものである中共と相容れることはない。米国を論難し、中共に宥和的な日本人がいるが・・・ 著しく思想が偏向しているか、さもなくば知的能力に大きな障害を抱えた人なのだろう。
何せ、言論の自由がなくなるのだから。
米国とて無謬とは程遠いが、中共と比較すれば・・・ ねぇ?

ちなみに、ここ数年軸足が定まっていなかった民主党アメリカは腹を括った模様。
日米外相会談の要旨
以下、引用
クリントン氏 
 「はっきりあらためて言いたい。尖閣諸島は日米安保条約第5条の(適用)範囲に入る
  日本国民を守る義務を重視している」

チャイナロビーから多額の献金を受け、「中国寄り」とされていたクリントンでさえこの通り。特に今年の中共の東シナ海及び南シナ海における活動は度を超している。米国政府首脳もはっきりと中共が「パクス・アメリカーナ」の敵であると認識できたのだろう。やはり、アメリカの政府首脳は現実を見つめる能力に秀でている。外交音痴の民主党でさえこうなのだから、外交感覚に優れた(その分民政はいろいろとお察ししたレベルだが)共和党なら、より踏み込んだ姿勢を取っていただろう。
我が国には、
 「(対中強硬論の)前原はネオコン」とか
 「米国は日本を戦争に引き込もうとしている」とか
愚にもつかない妄想をまことしやかに語る方々がいらっしゃるが・・・ もう、そういう手合いの陰謀論者とかは放っておくしかなさそうだ。逮捕された後に頭がおかしくなってしまったこの人とか、まことにスリリングな並行世界の陰謀劇をニュースとして配信しているあの人とか、それに影響されちゃっている人たちとか。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 「ストライクウィッチーズ」映画化決定>>
この記事のコメント
またコメントに来ました。
>中共に宥和的な日本人

 そんな人が内閣官房長官だもんなああ。民主党に一時でも応援しないで恥をかかずにすんだ(笑)。

>「(対中強硬論の)前原はネオコン」とか
 「米国は日本を戦争に引き込もうとしている」とか愚にもつかない妄想をまことしやかに語る方々

 前者については妄想だが後者は妄言とは言いきれない!米(少なくとも米軍)は菅内閣を見切り、政治なしで中国の脅威に現場対処できるように防衛省に働きかけている。 尖閣問題で屈辱を思い知らされた自衛隊は乗り気であり、このまま進むとアメリカとの現場対処ということで自衛隊が間接的に動かされる可能性大。これも民主党内閣が馬鹿をしまくった故に。エロ描写で言論の自由に自民党より寛容だからと民“朱”党を応援などしない私がいる。
2010-10-30 Sat 09:40 | URL | 五遷筲始 #SFo5/nok[ 内容変更]
>民主党の応援
私は応援してましたね~
健全な議会制民主主義を育成したいなら、政権担当能力を有する政党が複数必要です。そういう意味で、民主党にはもう少し正道をゆっくりと歩んで政権政党になって欲しかったですね。
権力闘争と政局論議ばっかりですから、がっかりですよ。
まぁ、マニフェストの段階で既にいろいろとやばかったので、09年の選挙では初めて支持政党である自民党に投票しましたけど(-_-;

>米国は日本を戦争に引き込もうとしている
いや、明らかに妄言も良いところです。
逆ですよ。アメリカの視点から見れば、
 「アメリカが日本(極東)の戦争に巻き込まれている」
というのが正しいです。
純粋に短期的な損得勘定をしたなら、アメリカは極東に関わるべきではないです。お金もないし。ただ、そうすると中長期的には補いきれない損失が出る、と判断したのでしょう。死に体化したブッシュ政権にはなかった判断の良さです。

>政治なしで中国の脅威に現場対処できるように防衛省に働きかけている
それは絶対にあり得ません。
政治なしで現場対処など、民主主義の根底である正しい意味での「文民統制」に関わる重要問題です。仮にその企図が公になった場合、アメリカは世界各地に政治・軍事介入する大義名分を失います。アメリカがそこまで愚かだとは思いません。
それくらいなら、日本国民に啓発活動を行って日米安保支持者を増やして、日米安保に理解のある政権をつくった方がずっと安全ですので。

>尖閣問題で屈辱を思い知らされた自衛隊
?別に今回の件に自衛隊は噛んでいませんよ?
中国側の「漁民」は確かに軍の尖兵みたいなものですが(この「海上民兵」については珍しく「ニューヨークタイムズ」がまともな記事を書いていました)、日本側は自衛隊は出動していません。
これまた当たり前の話です。いきなり自衛隊が出て行ったら、一気に紛争レベルにエスカレートしちゃう訳ですから、海上保安庁に任せるのが賢明です。
そもそも、
 「尖閣諸島に領土問題」は存在しない」
というのが日本側の公式見解です。

一部に、
 「南西諸島の各島嶼に自衛隊を常駐させろ」
という話を聞きますが、これも非常に効率の悪い話です。どんなに自衛隊を島嶼に貼り付けても、仮に中共が侵略の意志を持っていた場合、確実にその守備部隊の能力を飽和させる上陸戦力を整備するに決まっています。
それよりも、逆上陸の能力を高めて強襲揚陸艦を揃えて
 「奪っても奪い返せる」
という能力を誇示すべきです。
そうすれば、中共の無謀な軍事的冒険を掣肘できるでしょう。

>民主党が馬鹿をしまくった
これは同意します。馬鹿の3例は
・小沢が中国に誤ったシグナルを送った
 →訪中議員団
 →習近平の接見で便宜を図る
・尖閣問題で即座にビデオを公開しなかった
・「政治的配慮」で那覇地検に容疑者を釈放させた
といったあたりでしょうか。
民主党信者の中には、この点が理解できていない様で・・・ 困ったものです。

>エロ描写で言論の自由に自民党より寛容だから
エロ描写の問題っていうのは、ちょっと事態を矮小化しすぎでは?
問題は
 「明確な取り締まりの基準がない」(権力者の恣意が働きすぎる)
という点にあり、この点については民主党の公式見解は尊重されて然るべきです。ことはエロ描写がどう、二次元がどうという問題ではないですから。まぁ、後者は私にとっては大問題ですけど

ただ、民主党左派の中には、こういった問題で統制主義的な思想の持ち主が非常に多いので、注意が必要ですけど。
2010-10-31 Sun 01:16 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
最近の中共は日本にだけでなく、周辺諸国にことごとくいちゃもんをつけていますね。
一番最近では台湾ですか。
これだけ露骨になってきているのに、民主党のお花畑さんは未だに中共に配慮して証拠映像の隠蔽に必死なのが本当に意味不明です。
私的には、公開しても公開しなくても奴らの反応に差はないと考えていますが、どうなんでしょうね。

実際、数時間に及ぶ映像を編修・カットした予告映像(笑)が一部に公開されたようですが、その配慮の結果なんてどこにもなかったように見えるのですが。

>民主の馬鹿ぶり
想像を絶していました。
ここまで酷いとは。
配慮に配慮を重ねて、それをことごとくさらなる圧力という形で返されて、それでも尚、相手の本質に気がつかずに、配慮をしようとする。
ここまでの無能ぶり、開いた口が塞がりません。

>会談見送り、菅政権に打撃=「分からない」とぼうぜん-政府高官
http://www.jiji.com/jc/cg=pol_30&k=2010103000010
いやもう・・・・これとぼけているんじゃなくて、本当に分かっていないなら政治なんて出来ないでしょ?ってレベルだと思うのですが・・・・・(-_-;)

>余談
この記事とは直接関係ないですが、最近うろうろしている鳩山さんはさっさと引退して欲しいです。
事態をややこしくするだけで、迷惑な存在でしかないですんから。

>二次元
いやいや、二次元は二次元で頑張っていますよ?^^;

・反日デモで叫ばれる「日本鬼子」を萌えキャラ化→中国人困惑
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1559703.html

・・・まあ、個人の趣味と、組織・国家・民族の問題は別だと思っていますけど。

一部では政権交代の責任を二次元オタに転嫁する論調がありますが、自民が政権を失ったのは、長年政権の座に居座り続けて調子に乗って民意を顧みなくなったツケでしょう。
そこに不況が重なり、マスコミのわけのわからない、どうでもいい問題での叩きも助けとなって政権交代が起ったのでは。

もっとも、民主の酷さは自民と比較するのも失礼なくらい酷いものですが。
2010-10-31 Sun 11:49 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>周辺諸国へのイチャモン
周辺諸国どころか、ノーベル平和賞絡みではノルウェーに、尖閣絡みではアメリカにイチャモンつけています。嘗てのように「切り取り自由」な弱肉強食時代なら判りますが、一定の国際秩序が保たれている今日の状況を考えると、ちょっと空気読めなさすぎです。
ドイツ第二帝国や大日本帝国並みのダメさ加減です

>予告映像公開の結果
配慮した結果
 「雰囲気を壊した」
と首脳会談拒否。別に拒否られても困りはしませんが、民主党の政治家たちが完全に振り回されているのが頂けませんね。民主党の「政治主導」は、図らずも(相対的な意味での)官僚たちの有能さと自民党の優秀さを証明しただけでした。・・・まぁ、どっちも比較対象が民主党なので、比較対象を間違えている気もしますが(-_-;

>鳩山さん
この人、病気でしょう。あるいは虚言癖の持ち主。
性根の卑しさと知性の乏しさでいくと、日本の歴代宰相の中では一二を争う愚物です。さっさと引退して欲しいですが・・・ さすがに、もう真っ当な有権者は引っかからない・・・ と思いたいです。

>日本鬼子
これは笑いました(^^;
向こうの「鬼」っていうのは、不可視の存在だったりするので日本の其れとは定義が違いますし、「鬼子」も違う意味だと思うのですが。細かいことを気にしちゃダメですね
2010-11-01 Mon 06:14 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。