「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2010 ベアーズ、レッドスキンズに惜敗
2010-10-28 Thu 00:59
ベアーズ 14-17 レッドスキンズ
序盤は圧倒されたが、中盤以降はむしろゲームを支配できていたのに。
完全に「自爆」「独り相撲」
レッドスキンズも似たような内容だったが、ベーアズの方が重篤だったというorz
ダメな点を挙げていくとすぐ終わっちゃう
 とにかく、何もかもがちぐはぐ
これにつきるかと。
あとは、
 ・落球を続けたWR・TE陣 
 ・INTされまくるQBカトラー
が特筆されるかな。特にカトラーは言い訳できないような・・・ この試合では充分とはいかないまでもまともなパスプロテクションを得られていたのだが・・・ プレイコールがことごとく裏目に出ていた気がするけど、それでももう少し頑張って欲しいところだ。ただ、良いところも多かったかと。

まず、ディフェンスが非常によくなってきた。
ディフェンスラインが良い感じに若返ってきたかと。特にDTたち。メルトンイドニジェトエイナ。この三名は恐らくほとんどのチームでスターティングメンバーが務まりそうな気がする。若くまだまだ成長を期待させてくれる。マリネリの仕込みが効いてきたって事か?
課題だったディフェンスバックも、モアが良すぎる。これでライトが復帰したらマニングやティルマン、ボウマンと合わせてなかなかの布陣になるかと思う。かつての様に圧倒的な破壊力こそないけど、充分に堅実な守備力を具えていると言えるだろう。LB陣の老朽化が不安視されるので、オフではそこを補強するだけだろうか。

オフェンスラインは・・・ やっぱ、ウェッブが厳しい。サイズはあるけど動きと判断力が鈍すぎる気がする。正直、解雇したビークマンとかの方が安心してみていられた様な。ガーザとかが帰ってくれば解消できるのだろうが。あと、昨年はまとに見えたウィリアムスまでが微妙になりつつあるような。ポジションを固定化できないので慣熟できないのも原因だろうが。
ただ、TEを加えるとそこそこのパスプロテクションを得られるようになったのは良い傾向。少なくとも、NYG戦やSEA戦ほどの惨状ではなくなった・・・ て、だんだん比較対象がおかしくなってきた(お
こに伴って、ランも出るようになった。
特に後半からは両RBが堅実に3,4yard進めるようになったのは大きかった。オフェンスラインのランブロックが改善していたというのも大きいのだろう。中央突破出来るようになったので、これは素直に喜びたい。

次週はバイウィーク。
できたら、5-2で突入したかったのだがこれは仕方ないかな?
後半は厳しいカードが続くのだが、同地区対決を5-1くらいで乗り切れたらプレイオフは見えてくるかな?ヴァイキングスは去年ほど強く無さそうだし、パッカーズは気の毒になるほど主力級の故障者が続出しているので。むしろ、不気味なのはライオンズかな。多分、ベアーズより強い気がする(お
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2010年 秋季アニメ 第3週くらい? | 「幻想工房」雑記帳 | ここ最近の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。