「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2010 ベアーズ、ジャイアンツに完敗
2010-10-07 Thu 03:01
ジャイアンツ 17-3 ベアーズ

まさに「完敗」
前半はまだはりあえたが、後半に入って完全にねじ伏せられた
まず、ベアーズもジャイアンツもオフェンスはgdgdだった。
他にも「役立たず」な選手が目立ってきた印象。

オフェンス
まず、毎回毎回試合序盤にサック大盤振る舞いは何とかならないのか?
ここまでの試合では、
 TEをブロック専属に回す+QBのクイックリリース
で切り抜けてきたが、この試合では全く機能しなかった。
てか、最初からTEをブロッカーに使えよ! と素人考してみる。
前半だけでサック9とか・・・ そりゃ、いくらタフでも脳震盪起こすわ
もちろん、オフェンスラインが弱いだけじゃなくってQBカトラーの状況判断が悪かったのも一因かと。視野が異常に狭かったし、解説でもあったとおり
 「ブリッツ喰らっている」=「誰かがフリーになっている」
ということだし。
かつての「46ディフェンス」を「ウェストコーストオフェンス」で崩すのと同じ要領のハズ。スクリーンパスを投げるなり、スウィングするなりして的を絞らせない。それでも手詰まりならカトラーの身体能力にものを言わせて、いざという時にはスクランブルを多用するという方法もある。
いずれにせよ、相手のパスラッシュに対して何らの対策なくずっとカトラーにサックを被らせた、という印象がある。オフェンスラインがさほど脆弱ではない、という意見が強いけど(カトラーを酷評しているダンジーもそういった主旨の発言をしていた)、ランが出ない時点でやはりオフェンスラインの脆弱性がオフェンス崩壊の主要因ではあるかと思う。
もちろん、ランで言うならRBフォルテとRBテイラーが同じマルチロール型のRBで、こういった局面打破には不向きだというのも痛かった。そういう意味では、RBベルに期待かな?昨シーズンでは少なくとも、フォルテよりは中央突破に向いた身体能力を有しているかと。
ちなみに、後半出場したQBコリンズも脳震盪
コリンズは年齢もあるのだろうが、明らかに身体能力が低い。あれならヘイニーに経験を積ませた方が良かったような・・・ 「そもそも論」でいくなら、「先」のないコリンズ使うくらいなら、才能の片鱗を見せていたルフィーヴィアーをロスターに入れた方が良かった気もするのだが(-_-;
・・・まぁ、後の祭りだわな

ディフェンス
前半は頑張っていたけど、後半に力尽きた印象。
特に酷かったのはDTハリス・・・ 何こいつ、全く役に立っていないんじゃ?
どうもトレードを要求しているようだけど、
 さっさと放出しちゃえ
と言いたかったり。てか、これならDEブラウンを残した方が良かったんじゃ・・・ ハリスが全くオフェンスラインを制圧できない所為もあって、DEの行動までもが制限されていた局面が多くあり、結局これがパスラッシュの圧力を減じさせていた、と見た。まぁ、解雇されたのはDEアンダーソンらしいが・・・ アンダーソンより、給料も多いハリスを着るべきだと思うが。

この調子だと、シーズン最後までカトラーが保たない気がする。
てか、相手が前掛かりに来るのが判っているなら、最初からロングパス狙うなよ(-_-;
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『遥かなる大和』上・下 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。