「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2010 ベアーズ、カウボーイズを下して開幕2連勝
2010-09-21 Tue 00:06
カウボーイズ 20-27 ベアーズ
危なっかしかったが、とにかく難敵カウボーイズ相手にアウェーで勝利!
開幕2連勝とかの様だ

他、week2の各試合の雑感とか(火曜更新予定)
まず、カウボーイズは攻撃陣も守備陣も強力
攻撃陣はややパス偏重がすぎるきらいはあるものの、スタッツはご覧の通りの強力。
そして、守備陣。
決して強力では無いのかも知れないけれど、勝負とは相対的なもの。てか、
 ベアーズOL、まじ脆弱 略してBMZ(お
特に1Qでは、ほぼ垂直にラインを押し込まれている
こりゃ、いくら優秀なQBでも仕事出来ない。時間の経過とともに、何とかラインを垂直に押されなくはなったが、それでも相手OLB・DEのパスラッシュに全く為す術無し。サックを浴び、何度も地面にノックダウンされるQBカトラー。てか、オミエレ仕事しろ<ひどい

で、偉かったのはQBカトラー。苦しかったろうが、全くキレない。
クイックパスを繋ぎ、要所要所でロングパスを繋いで得点に結びつけていく。WRヘスターもよくやったし、やはりTEオルセンは頼りになる。また、後半に入るとTEマヌマリオーナをラインマンの様に利用するなど、戦術に柔軟性が見られたのも大きなプラス点だった。タイスの発案なのか、マーツの発案なのかは定かではないが。
あと、不用意な反則が少なかったのも勝因かな。

守備陣は毎度の頑張りよう。
DEペッパーズはかなり押さえ込まれた印象だったが、ダブルチームが来ると他の選手がフリーになっていたのでやはり活躍したと見るべき。あと、先発LB三人衆が強すぎる。控えLBヒレンマイヤーが脳震盪でシーズンエンドなのでdepthに不安は残るが、何とかなるだろう。
 レッドゾーン内での決定力不足を解消できたら
の話だが(お

この勢いで次のNFC北地区の全勝対決にも勝利して欲しいものだ。
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<season2010 week2終了 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。