「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
NHKの明日はどっちだ?
2010-08-16 Mon 23:46
「日本のこれから、共に語ろう日韓の未来」
「萌える! 泣ける! 燃える! ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」
両方を視聴しての感想
「日本のこれから、共に語ろう日韓の未来」
・・・これは酷かったな~
人選がかなり偏っていた気がする。で、渦中の人のブログ
古屋さんは「人選に偏りはない」と仰るけど
 個人的には、韓国に一方的に有利な人選だった
としか感じられなかった。
正直言うと、俺が入居しているアパートは韓国・朝鮮人ばっかりだったりする。まぁ、韓国教会の真上に入居しているもので(-_-; 特に非礼な方はいないのは知っているし、中には非常に友好的な方もいらっしゃる。そういった方々には個人的には好意を覚える・・・ イデオロギー抜きなら、だが
崔氏の驕慢な発言からも明らかだが、韓国人は非常に劣悪な歴史教育を受けており、基本的に歴史を語り合える存在でないことは明白である。まぁ、「語り合える」という幻想を持ち続けている日本人の間抜けさにも問題があるのかも知れないけど。ここらでハッキリさせておこう。
 歴史(れきし)と、historyと、histoireと、geschichteと歴史(リィ・シィ)は全くの別物
である、ということだ。
韓国語の知識は全くないが・・・ おそらく、彼らはリィ・シィに近い観念として理解しているはずである。このへんは、教育に拠るところが非常に大きい。日本の歴史教育にはいろいろと批判があるが、スタンス自体は非常に良い。これは中共の歴史教育と対比させると一目瞭然である。

日本
歴史的事象を多面的・多角的に考察公正に判断する能力や態度を養う

中共
私たちの強い愛国の熱情民族の誇りを高める
中国共産党に従って社会主義の輝ける道を歩む信念を確信させる

要するに、
 中共の歴史教育を受けてきた中国人の語る「歴史(リィシィ)」など、狂信者の戯言でしかない、ということだ。まぁ、これは中共の例であって曲がりなりにも韓国は民主主義国ということになっているし、とは思っていたが・・・崔氏の例の発言を聞くに及んで、韓国人の語る歴史も洗脳教育の賜物でしかない、と判断せざるを得ない。ハッキリいって、学術的な姿勢で語る必要は全くない。古屋さんは優しすぎる。
自ら思考することを放棄している禽獣たちに説得の言葉は届かないということだ。少なくとも、韓国人と歴史観を共有できないと日本全国に知らしめたことはNHKに感謝しておこう。ここまで考えてNHKが番組を制作したのなら納得なのだが・・・ どうも、NHKの番組表を見るにつけ全く判っていなさそうなところが悲しい。頼むぞ、公共放送!

で、うって変わってこっちはアニソン祭り。
「萌える! 泣ける! 燃える! ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」
濃すぎる
岡崎律子さんが取りあげられたのには涙。
惜しすぎるな、この人。個人的には、「bon voyage」をイチオシしたいけど
ゼロ年代楽曲でのランクインは以下の通り。赤フォントはよく知ってる曲

【萌える】
「Cagayake! GIRLS」(けいおん!)
「空耳ケーキ」(あずまんが大王)
「Neko Mimi Mode」(月詠)
「ハレ晴れユカイ」(涼宮ハルヒの憂鬱)
「DANZEN ふたりはプリキュア」(ふたりはプリキュア)
「サクラサク」(ラブひな)
「星間飛行」(マクロスF)
「もってけ!セーラー服」(らき☆すた)
「ハッピー☆マテリアル」(魔法先生ネギま!)
「恋愛サーキュレーション」(化物語)

【泣ける】
「だんご大家族」(CLANNAD)
「ガーネット」(時をかける少女)
「ナージャ!!」(明日のナージャ)
「ダイアモンドクレバス」(マクロスF)
「アンインストール」(ぼくらの)
「暁の車」(機動戦士ガンダムSEED)
「プリズム」(電脳コイル)
「君の知らない物語」(化物語)
「鳥の詩」(AIR)
「FOR フルーツバスケット」(フルーツバスケット)

【燃える】
「烈の瞬」(エアマスター)
「創聖のアクエリオン」(創聖のアクエリオン)
「甲賀忍法帖」(バジリスク 〜甲賀忍法帖〜)
「ゲキテイ」(檄!帝国華撃団)
「キングゲイナー・オーバー!」(オーバーマン キングゲイナー)
「ETERNAL BLAZE」(魔法少女リリカルなのはA's)
「空色デイズ」(天元突破グレンラガン)
「Paradise Lost」(喰霊-零-)
「GONG」(スパーロボット大戦)
「真赤な誓い」(武装錬金)

選曲については、いろいろ言っても仕方ないのでパス(お
あとは、田中公平氏、神前暁氏、畑亜貴氏のトークも良かったかな。田中氏と神前氏は喋っているとき本当に楽しそうだし、畑氏も毒舌っぽく装いつつかなり的確な解説を披露してくれていて、聞いていてすごく面白かった。他にも、いろんな人が生出演していた。「ガーネット」(奥華子)とか「アンインストール」(石川智晶)とかは生演奏だったし、柴田秀勝氏が登場したりとか。
あとは、「喰霊-零-」の「堕天」とか「人外」で好きになった上松氏も登場
いろいろと濃すぎる(^^;


どうでもいいけど、
 ハレ晴れは静止で、ETERNAL BLAZEはノンテロップ動
というNHKの侠気に胸が熱くなった。
NHKの心の声
 「来いよアグネス、俺が怖いのか?」
NHKさんかっけー(お

なんというか、いろいろと終わっているかな、NHKorz
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ニュースの詰合 | 「幻想工房」雑記帳 | season2010 pre-season01 ベアーズ、チャージャースに敗北>>
この記事のコメント
>日本のこれから、共に語ろう日韓の未来
韓国の記念日の時期と日本の終戦の日の時期が重なったのと、管談話の影響や広島に米代表の出席とか、、今年は例年より少し騒がしい気がしますね。

この番組は見なかったですが、騒ぎについてはずいぶん引っ張られているので知ってはいます。
まあ「植民地支配がそれによって肯定されるという考え方は、基本的に歴史を語る資格がない」って記事を目にして真っ先に、たぶん誰もが突っ込みそうな
「これは討論番組じゃなかったのか?」
「著名人が一般人威嚇して言論封殺か」
「共に語る気ありませんよね?」

という感想を持ちました。
自分の意見を肯定する人間だけでわいわい仲良くやっていたいなら討論番組なんかに出ずにSNSででもやっていろと。

で、韓国の歴史教育については、こんな記事も目にしました。

【正論】筑波大学大学院教授・古田博司 史実書きかえは韓国の方が困る
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100816/plc1008160311001-n1.htm

というか、韓国人にしろ中国人にしろ日本人にしろ、それは個人レベルならいい人もいれば悪い人もいるでしょうけど、そういった個人の「おつきあい」と国同士の利害が絡んだ「外交問題」を同列に扱うのは間違いだと思うのですよね。

どこかの国の政治家は「人が嫌がることはしない」とか言っていますが、そんな友達づきあいの感覚で外交をやっていたら日本はいいように振り回され続けるだけです。

国家としての方針や教育が明らかに反日的で特に親日家が国家から弾圧されるような国に、いったいいつまで期待しているのかと、呆れかえります。
いくら謝罪しようが何しようが、国家の事情が絡んでいる以上、使えるカードがある限り、未来永劫言われ続けるだけだってことに早く気づいたほうがいいんですけど、まあそのあたりは民主党には期待できないでしょうね。

最近思ったのですけど、あの人達はイデオロギーがどうとかではなくて、本気で何も考えずに友達づきあいの感覚でしか外交を考えていないんじゃないかという、寒い結論に達しましたし。私の妄想でしかないですが。


中国はどんなに嫌でもどうしても関わらざるを得ない国ですが、もう韓国は国交断絶できるなら断絶してしまったほうが良いレベルです。
日本の未来に中国との関係は必修でも、韓国との関係は必修でもないでしょう。
2010-08-17 Tue 16:48 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>共に語る気ありませんよね?
まったくの同意見です。
「歴史を語る資格がない」のは、客観的事実に盲目な人だと思いますね

>韓国の歴史教育
その記事が正しいとすれば、トンデモ学説ばっかりを「史実」として教えているようですね。
で、「半島に優秀な韓国人が残っていない」と言われるように、頭のいい人はとっとと祖国を脱出して他国でよろしくやっている訳ですね(^^;

>「外交」と「おつきあい」
表向きのスタンスとしては「おつきあい」で良いと思います。が、基本的に「相手国の善意を信じない」のが外交の基本かと。

>反日国とのおつきあい
スルーで良いと思います。
何を言われても無視すべきですが・・・ 日本の教科書会社も山川出版を中心に、「個人賠償して当たり前」とか愚にもつかないことを副読本に書いてある訳で・・・ リンク先の記事でも言及されているとおり、日本国内に歴史的事実とは整合しない解釈を説いている連中がいるのは間違いないです。
別に言論統制をしろ、という訳ではなく事実に基づいた反論・反対意見を併記するように始動すれば良いだけですからね。
いずれにしろ、
 「戦後補償」「お詫び」
は彼らにとっての外交カードに過ぎない、というのは同意です。そのへん、歴代の自民党政権も間抜けな対応に終始していましたが、民主党政権は間抜けを通り越して愚劣です。

>国交断絶
私はどっちも国交断絶しても良いと思いますけどね。
国交が無くても通商関係は維持できますし。ただ、極東における覇権を露骨に誇示し始めた中共に対抗するには、韓国とは事を構えたくはないです。まぁ、中共とも構えたくはないですが(-_-;
2010-08-17 Tue 22:21 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。