「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
近況報告
2010-05-03 Mon 09:08
掃除中・・・ だが、「終わりのないディフェンス」っぽい(-_-;
あとは、その合間に読んだ本とか。
掃除の合間に読んでいるのか、読んでいる合間に掃除しているのか微妙だが
まずは、通販でやってくる着弾物の包装。
この段ボールの処理が非常に面倒。宛先はがして折りたたむだけで一苦労だ。
あと、緩衝材ね。
これが非常にかさばるので、ゴミを捨てるときに面倒。
うちは70リットルの袋までしか回収してくれないので、それに収めるのがねぇ

で、もちろん「もの自体が多すぎる」というのもある。
本とかは読み終わったのを本棚に収め・・・ るのはほぼ限界なので段ボールに入れている。
もう、読まないラノベとかは売り払ってしまった方良いかもな・・・
「空鐘」とか「アスラクライン」とかは読み直すことあるかも知れないけど、「シャナ」とかはもう読み返しそうにないし。他にも読まれることなく積まれているラノベが多数。・・・もうこの時点でいろいろと拙い。
で、コミックス。「ジパング」をどうしようか思案中。序盤だけ残しておいて、後半は売り払うのも手かな。あるいは全巻セットでyahooオークションにかけるか。3000円くらいにはなると思うけど、有料制なのがネック。昔は無料だったのに(-_-;

まぁ、一番場所とるのはプラモやフィギュア類だけどな!
とりあえず、場所がないので「W」を除いてHcm-proは全て透明ケースに収納して押し入れに。
あと、組めたガンプラ説明書と上箱以外は全て処分した。
これでかなりスペースが浮く。
 やっぱり、積みプラはダメだな。さっさと組まないと
・・・が、やっぱりrobot魂とかfigmaの箱が強烈に場所を食う。
もういっそ箱は全部処分してやろうか? 或いは愛着の薄い奴は箱に入れて売りに出すか。
そもそも買いすぎ、というのが一番の原因だろうけど。

あとはテレビの設置だが・・・ もう考えるのが面倒になってきた。
机をどけるのが億劫なんだよな~ いちいち市に回収をお願いしないといけないし。
もう、安上がりなテレビ台+メタルラックで誤魔化すか? ・・・スペースが勿体ないけど

そろそろ実家に帰らないと・・・ と思いつつも時間だけが過ぎる(-_-;

ちなみに、読書はラノベはちょっとお休み中。
『日韓がタブーにする半島の歴史』(室谷克美・新潮新書)読了
ちょっと強引と言うか、推論に推論を重ねているところが目につく。
「倭人」・「倭種」の解釈についても、豊田有恒氏の見解の方が自然だと感じる。要するに、ブリトン人ーブルターニュ人の関係と同じであると考えた方が無理が少ないかと。ただ、着眼点は非常に良いし、少なくとも韓国・朝鮮の唱える「歴史」よりははるかに説得力に富んでいる新羅王・脱解についてなどは、知らない日本人の方が多いのではないだろうか?
他、朝鮮半島で日本よりも優れていた技術というのは確かに少なかった気がする。陶質土器(須恵器)は確かに朝鮮半島が上だったろうけど、少なくとも軍事技術と農業生産力は日本の方が優れていたのはほぼ間違いないと考えられる。いずれにしても、「通説」を疑ったなかなか面白い本なのでライトな古代史ファンにはオススメ

『北欧空戦史』(中山雅洋・学研M文庫)
「青いスワスチカ」は全然知らなかったよ・・・ そういう由来だったとは
 てっきり、ハーケンクロイツを青に染めたものだと(殴
空に賭ける飛行機狂たちの奮闘と、独・ソ、そして米・英・仏などの大国の思惑に翻弄されながらも独立を守ろうとする小国の奮闘には胸を打たれるものがある。冬戦争→継続戦争→ラップランド戦争勇戦敢闘したフィンランドについては、もっと多くの人が知って欲しいかな。
最後に、著者とフィンランドのエース達との会談が収録されている。これもなかなか面白い。特にユーティライネンカタヤイネン。まぁ、翻訳の都合もあるのだろうけどユーティライネンの口調が断定的なので、どうしてもエイラのイメージがちらつく(お
正気になれ、俺

・・・死後に女性化された上にロシア人とデュエットさせられるとは思わなかったろうな
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<GW明け | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
歴史学者でもないのに歴史に首突っ込んで定説を否定とか、トンデモの匂いがしますねぇ・・・
2010-05-05 Wed 18:06 | URL | #45gn/U/Y[ 内容変更]
>名無しさん
とりあえず、名を名乗りなさい。
礼儀知らずにも程がありますよ?

あと
 「歴史学者でもないのに歴史に首を突っこむ」
のがいけないとか、良識を疑うような発言ですよ。
歴史学の基本である史料・発掘資料にあたって素人が定説に疑義を呈することがあってはいけないのでしょうか? 内容を吟味せずに「トンデモ」のレッテル貼りは如何なものかと思います。
もちろん、この書籍についてはいろいろと欠点はあります。が、そういった問題点を具体的に挙げずに「トンデモ」指定など、キリスト教の異端審問よりタチが悪いです。

反論があれば、どうぞ
2010-05-05 Wed 18:24 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。