「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2010年度 春季アニメ 3・4週目
2010-04-27 Tue 04:33
長時間勤務から解放されたので、ゆっくり鑑賞。
着弾したBB戦士の部隊兵を切り出しながらだが・・・ あれ、部屋掃除は?
SDガンダム 三国伝 Brave Battle Warriors ~#4
やっぱり、個人的には今季No.1
特に#4は曹操ガンダム vs. 呂布トールギスが熱すぎる!!
七星剣持ちの曹操ガンダムを組みたくなってきた! 来月には呂布も着弾するし
アニメで
 「成るべきは天、為すべきは正義」
をやってくれただけで大満足だよ!
「演義」も含めて、曹操ガンダム一番格好いい曹操だと思う(お
張三兄弟は残念だった・・・ あの登場シーンの短さだとキット化は難しいだろうな~
てか「星合身」じゃなくって、「星合身」だともっと良かった
朱儁ザクキャノンとか、朝廷軍部隊兵とかも登場していて個人的には色々と夢が広がってきた感じ。あと、打倒董卓軍に立ち上がった諸侯の中にいたのは、噂に聞こえる袁術ズサだろうか? 典韋アッシマーと合わせて是非、キット化して欲しいものだ。・・・でも、淮南軍(勝手に命名)って他に人材いないんじゃ? せめて紀霊とか欲しいよね? 紀霊ガ・ゾウムとか?
司馬懿サザビーは・・・ もっとねちっこい声かと思ったら凄く良い声で戸惑ってしまった。あと、どうでも良いことだけどジム顔の女官が空深彼方だった(^^;

「最強武将伝 三国演義」 ~#3
やっぱ、駆け足すぎる。
そして、「三国伝」と比べると何とも平坦な気がしてきたよ(-_-;
中の人もどうも本職の声優さんじゃないからか、結構違和感がある。満田剛先生のご指摘のように、やっぱ張飛の声が少し高いのが気になる。あと、いろいろとツッコミどころがある。少帝よりも陳留王(献帝)の方が年長に見えたが? これは明らかにおかしい気が。あと、献帝は名君とは言い難いけどあんなに間抜けじゃないと思うんだ・・・
他にも、opの地図からしてややおかしい気が?
「胡」「羌」が魏の北方に位置している。「胡」は鮮卑族などを指しているのだとしたら問題ないけど、「羌」は如何なものだろうか。せめて魏の西方に持って行くべきでは?あるいは蜀の西方でも良いが。そのへん、どうでも良いことかも知れないけど気になった。

閃光のナイトレイド ~#3
充分面白いと思うけど、凄く惜しい気がする作品。
誤解の無いように言っておくと、凄く好きだよ? 多分、BDとかサントラとか買う
それくらいの勢いで好きだけど、もうワンランク上なら何処に出しても恥ずかしくないほどの「名作」になりそうな気がする。上海の情景とか、BGMとかが凄く良くできている。各キャラクターの過去も良い感じに本編に関わってきそうだし、今後に期待。雪菜さんがここまで可愛いキャラだとは思わなかったよ。
今季一、二を争うメインテーマ

高千穂さんは関東軍絡みみたいなので、最後はそっちがメインかな?

「荒川アンダーザブリッジ」 ~#3
シスターには俺も騙された!
シスターと言えば、ふつうこういうキャラを想像するだろ?
個人的には、シスターと星が気に入った。中の人はフラガ大尉キョン
 「夜空の星も、地に墜ちたか」 杉田さんはガンダムネタ好きだな(^^;
あと、秘かにサムライ風のちょんまげ男って、中の人はMr.ブシドーだよね?
ブシドーネタに期待しても良いよな(^^;

けいおん!!」 ~#3
何というか、ふつう。
嫌いじゃないけど、大人気の理由がいまひとつ判らない。
まぁ、唯が凄く可愛いんだけどね(既に手遅れ
あと、どうでも良いことだけど
 梓の中の人=実写版ライトノベルの楽しい書き方の市古ゆうな
らしい。与ママは国府田さんらしいから、そのままアニメ化しろよ
と思わなくもない。まさに誰得

「迷い猫オーバーラン!」 ~#3
おかしい・・・ 乙女萌えだったはずが、いつの間にか視線が文乃に釘付けになっとる。
希も予想以上に良い感じだ! とりあえず録りためていくことになりそう。

「Angel Beats」 ~#4
正直、#2がつまらなくって切りそうになったけど、#3・4は良かったね!
「人生」の意味がようやくわかったよ。
・・・だけど、こういう話をしたいのならもう少し違った舞台を用意した方がいい気がするけど? 具体的に代案を挙げると「二四○九階の彼女」シリーズっぽい感じで。花澤天使が良いのは語るまでもないとして、op・edが凝りまくっているのは凄いと感じる。岩沢がしっかりいなくなってるし。「喰霊-零-」opに通じるものがあるっていうか、今後どんどん減っていくのかな?
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
>Angel Beats
私も3話、4話あたりで面白くなってきたと思っています。
OP、EDがいつ変るか分からないのもいいのですが、天使の出番が非常に少ないのが不満です。
おそらく6話以降は本題に入るでしょうから、そのあたりからは出番が増えるんじゃないかとは思っていますが。

四話はギャグ回でしたが、各キャラが活き活きと動いていて、ユイやゆりや椎名がいい表情をしていました。
まあ男陣も個性を発揮していましたが。
ただ、やはり登場人物は多すぎですね。
もっと絞れなかったのかと^^;

>二四〇九階の彼女
懐かしいですね。
何故舞台が学園で、登場人物が学生ばかりなのかは、身も蓋もない言い方をすると、脚本の麻枝さんがそういうのを好んで書くからだと思いますが、元々そっち方面の作品ばかりでのし上がってきた人ですから、そこは私はむしろ得意な物を書いて、最終的によい作品になってくれればokです。
2010-04-29 Thu 18:59 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
天使は出番こそ減りましたが、存在感は増しているような。
決して絶対的な存在ではないみたいですから、ゆり風に言えば「ボスキャラ」や「NPC」ではなく、「同じゲームのプレイヤー」という気もしてきました。あくまで個人的には。

>学園が舞台
セールス面も大きかったと思います。
AMW系列の関連誌のプッシュぶりからそうとう予算があるみたいですが、その分売り上げも期待されているでしょうからね。
2010-04-30 Fri 23:01 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。