「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ここ最近の散財
2010-04-04 Sun 01:04
更新サボっていたらもの凄い勢いで訪問者が減少している件について(-_-;
そして、まとめすぎた結果カオスな報告に
『その時、歴史は動かなかった!? じつにアヤシイ「日本史の転換点」(鈴木眞哉・PHP新書)
sonotoki
職場で、どうしても拘束される時間があったので、暇つぶしに購入。
従って即読了。その程度の内容。
タイトルからも判るとおり、「その時、歴史が動いた」への批判が中心。
内容としては頷ける部分も多いし以前もこちらに書いたとおり、新書レベルであるならこういった批判がなされること自体は結構なことだと思う。・・・が残念なのは相変わらず考察が雑すぎるところ。また、典拠を挙げているところとそうでないところが混在しているのも非常に厄介。ひょっとして、典拠を挙げていない部分鈴木先生の独断・予断なのか? とか勘繰ってしまう。『鉄砲と日本人』『信長は謀略で殺されたのか?』(これは共著だが)に見られるような、骨太さや精緻さに欠けているのが残念。
で、このレーベルでもかなり「お手軽系」の新書を上梓されているので、そろそろ骨太系のを一つ読みたいのだが? 同一レーベルからは桐野作人先生の『だれが信長を殺したのか』が出ており、こちらは非常に読み応えのある内容だった。「出せない」ということはないだろう。この状況でいつまでたっても「お手軽系」しか出せないのなら、そろそろ筆を折られた方が宜しかろう。ネタが尽きて、堂々巡りに入っているのは「その時、歴史が動いた」と同じだから

figma フェイト・テスタロッサ 制服ver.(マックスファクトリー)
figma fate uniform
制服verのフェイトちゃん。ちゃんと黒リボンも付属しているのでご安心を。
ちびアルフが可愛い!!
が、アルフとザフィーラがfigmaで発売される可能性は極めて低いだろう。
・・・俺のシスター・シャッハは・・・<諦めろ!

「月刊ホビージャパン 2010年5月号(ホビージャパン)
hobby japan 1005
内容はどうでも良い。
欲しかったのはこいつ。こんなの見せられたら、買うしかないじゃないか?
出来れば小隊用に3体欲しかったけど・・・ さすがに自重して1体に。金銭面はともかく、収容スペースが限界に達しつつある。あと、こっちの予約も済ませた。受注生産は良いんだけど、送料・手数料とメーカー小売り希望価格そのままなのでかなり高いんだわ(-_-;
買うしかないけど。
あとは、電撃屋限定で良いから「アスラクライン」の鐵は欲しいね!
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<season2010 ベアーズ、FA戦線の負け組? | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の大散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。