「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2010-03-11 Thu 06:21
もう、民主党政権正常な判断力が働いていない
納税を拒否したいくらいだ。
朝鮮学校、一転無償化へ
はい、無償化来そうですね。本当にアホです。
いまだに「民族差別」とか抜かしている人は真剣に入院を検討した方が良い。
良いですか、日本の国公立・私立の学校に通っている朝鮮人を対象から外す訳ではないのだから、断じて民族差別ではない。この理屈が判らない、というのなら参政権を返上すべきだろう。どう考えても、選挙権を持っていてはいけないレベルのアホさ加減だ。
もちろん、「北朝鮮国籍だ」という理由だけで無償化の対象から外すのは民族差別であるし、私も断固反対だ。だが、日本の安全を著しく脅かしている国家を正統とする教育機関に国民の血税を投入するなど、正気の沙汰ではない。納税者に対する背信であり、売国行為そのものである。
これは、純粋に政治問題である。
教育問題でも、民族問題でもない。この程度の理屈を解さない人が立法府・行政府にいようとは・・・ 残念と言おうか、無念と言おうか。この程度の人たちが「国民の代表」なのかと思うと、情けなくて涙が出そうになる。出来れば納税をボイコットしたくなるのだが・・・ 選挙を通じて選ばれた代表を通じて動くのが民主政治である以上、これもやむ無しか(-_-;

呆れた言論封殺に、姑息な見出し変更 日本の新聞に未来などない!
もう、上杉先生はコメディアンとしてやっていけそうですよ!
>原口総務相釈明 ツイッターで津波情報流してた
一体、どれくらいの国民がツイッターをやっていると思っているのだろうか?
wikipediaによると、約320万人。あまりに利用者が少ない。ツイッターは確かに様々な可能性に満ちた新しいSNSではあるが、ツイッターを利用しない国民が圧倒的に多いという現実が理解できていないようなら、原口総務相に批判が集まるのはごく当然のことである。繰り返すが、ツイッターは優れたコミュニケーションツールであるが、公人の公用には不向きである。公人の言葉は重く、「つぶやき」ではすまされるものではない。言葉を選ぶ必要が出てくるだろうし、そうなれば自由闊達な意見交換など望むべくもないだろう。
そもそも、災害情報を300万人強しか利用者のいないメディアに流して
 国民に情報を流し続けた
と真剣に思っているのだとしたら、上杉先生は重症ですよ?

で、一番のツッコミどころ
>読売新聞の常套手段なのだろうか。
>言論機関でありながら、堂々と言論で勝負することを避ける。

赤字を「上杉隆」 青字を「ジャーナリスト」に置き換えると、見事に意味が通る。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 「アスラクライン」 ついにフィギュア登場!>>
この記事のコメント
>高校無償化
やはりこうなりましたね。

発言する(我々にとって良い方向)

「そのような意味で申したのではない」

訂正(我々にとって悪い方向)

民主党はこれの繰り返しのような気がします。

>上杉隆
リンク先の最初を見て「上杉隆/怒りの退席」とかランボーじみたネーミングが浮かびました。

ところで、「原口総務相釈明 ツイッターで津波情報流してた」ってのは上杉さんではなく、読売新聞が打ち出した文句では?
まぁ、ツイッターなんかでの適宜報告より公の場での発表を優先すべきだと思いますけどね。
私なんかツイッターやってないし、やってても大臣のつぶやきなんか見ませんて。
2010-03-11 Thu 14:12 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
>無償化
高校無償化自体、政策として凄まじくナンセンスですが、それにもまして各種学校扱いの朝鮮学校に公金投入とか・・・ ナンセンスの極みです。教育問題じゃなくて、純粋に政治の問題なんですけどね、これ(-_-;
「民主党自体が悪くない」という主張もある見たいですが、連立政権内の有象無象を押さえられないのは、やはり民主党政権の瑕疵だと思います。

>上杉氏と原口総務相とツイッター
ええ、そうです。
私も大手報道機関の体質についてはいろいろと思うところはありますが、少なくとも今回の件に関しては読売新聞の批判には一理あると思います。ツイッター利用者が盛り上がるのは結構なのですが、公的な発表の中でも、災害情報など緊要性が高く周知徹底を図る必要のある情報を流すメディアとしては、はなはだ不向きであると思うのです。
だから、ツイッターで災害情報を流すことは一向に構わないのですが、ハッキリ言って大臣が行うべき職務の中では優先度は低いと思います。
要するに、上杉氏は大手報道機関憎しのあまり、大局を見誤っているのです。ツイッターの有用性を広めていくのは悪いことではないですし、大手報道機関の体質(基本的に、誤報を載せても「訂正」するだけで、絶対に「お詫び」しません)を批判するのは結構です。
が、今回の件と大手報道機関や記者クラブ制度の弊害は関係性が薄いですし、そもそも上杉氏もジャーナリストでありながら「言論で勝負」することを避けて、安倍元首相からの公開質問状に答えていません。その点を批判したエントリだとお考え下さい。
2010-03-12 Fri 03:25 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。