「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「アスラクライン」 ついにフィギュア登場!
2010-03-10 Wed 04:18
初の立体化の栄誉に浴したのは?
あとは、『アスラクライン14』の感想とか
キャラアニから立体化されるのは!
意外なことに操緒 ・・・なぜ、操緒?
figure misao
てか、射影体ver.にするなら、"鐵"召喚のポーズにして欲しかった(-_-;
これでは「即買い」には至らないかな~
でも、買わないと奏お嬢様とかも発売されないだろうし。
一番理想的なのは、やっぱ鐵とか白銀とかの機巧魔神たちが発売されることかな。コトブキヤの「ワンコイングランデ」とかでも良いから、「エスカフローネ」のガイメレフシリーズみたいな形で発売して欲しいもの。

『アスラクライン14』は・・・ 惜しいよな~ 終わらせてしまうとは(-_-;
結局、操緒は生き残ったのに、鐵から解放されてないんじゃ?
そういう意味では、智春と操緒の物語はまだ終わっていないし、残った伏線回収に和葉ちゃんを使ってもう少し上手く出来たような気もするんだけど・・・ ここまで和葉の設定を固めてしまったら、続編は無理だろう。三雲先生にとって、「アスラクライン」シリーズはもう「今後」のないシリーズだし、それよりも今後のセールスが見込めそうな他のシリーズ(「ダンタリアンの書架」とか「幻獣坐 The Scarlet Sinner」とか)に傾注したいのだろうけど・・・
やはり、釈然としないものが。
これだったら、13巻の結末で終わりにしてくれていた方が良かったかも(-_-;
別窓 | 「アスラクライン」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ニュースの詰合 | 「幻想工房」雑記帳 | ニュースの詰合>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。