「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2010-03-09 Tue 00:19
『正史「三國志」完全版』より、百倍は面白い
魏志 文帝紀 建安マエストロ!1』
kenan maestro
曹丕・曹植を中心とした建安サロン中心。
兄弟仲は良好なのだが、いずれは不仲になるのかと思うと・・・(-_-;
そう言う訳で、かなり史実寄り。それ即ち、呉・蜀はほぼ出番無し
どうでも良いことだが、
 甄氏荀氏(陳羣の奥さん)がむちゃくちゃ可愛い(お
司馬懿の登場あたりまでは読んだ。
あとは、曹真とか夏侯尚とかも登場しないかな? 桓階でもok(無茶言うな
別窓 | 散財 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | season2010 ベアーズ、FAのDEペパーズらを獲得>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-10 Wed 11:55 | | #[ 内容変更]
>『正史「三國志」 完全版』
内容的にはどうということのない自費出版本ですが、Amazonのレビューは明らかに過大評価です。この著作に記された「不都合な真実」とやらは、概説書レベルの「三國志」本どころか、私のようなド素人が読む学研ムックなどにも20年くらい前からとっくに書かれている事柄ばかりです。
また、歴史書なのか、小説なのか判然としない文体・形式なのですが、大見得を切っている割には、正気を疑いたくなるような記述が結構あります。ツッコミどころ満載です。
てはじめには、こちらのエントリで取りあげました。
http://ogionblog.blog48.fc2.com/blog-entry-2357.html
あまりの妄想力のたくましさに、腑が捩れそうになるほど笑えました。
一通り読み通した後に、史料にあたった上でこちらのブログで批判すべき点を批判していきたいと思います。ただ、加来耕三氏ほどの「トンデモ」本ではないので、あからさまなミスというのは少ないのが救いでしょうか。

>amazonレビュー
あのレビュワーさんはちょっとおかしいというか・・・
普通じゃないことはいろいろと伝わってきます。歴史書関連の評価はほとんど「★☆☆☆☆」。でも、『正史「三國志」完全版』だけは「★★★★★」の評価。全く参考にならないレビュワーだと思いますが、あの書評に釣られて購入してしまう人もいるのかと思うと・・・
これを機に、私もamazonで初めてレビューを書いてみようかな、と思っていたりします。

>『魏志 文帝紀 建安マエストロ!1』
知人によると、web連載時は
 「文帝 建安マエストロ」
だったのでタイトルからしてツッコミを入れざるを得なかった、という曰わく付きの作品みたいです(^^; が、出版に当たってしっかり修正されていますね。1巻は建安16年~21年くらいです。
あとがきの
 曹操「祝!わしの墓発見」に笑いました(^^;
2010-03-11 Thu 05:26 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-12 Fri 10:58 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。