「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
急用
2010-02-25 Thu 04:59
急な仕事が入ったので、帰宅が大幅に遅れた。
・・・俺の業務は進んでいない。そろそろ、危なくなってきたかもな(-_-;
で、頭がイカれているので、このエントリは次元の狭間を漂っているorz
あと、踵の痛みが全然退かないのが(-_-;
病院いった方が良いかな? 放っておけばだいたい治るのだが

あとは、帰宅後
 ブツが発送されていないので焦ったり
とかしている。てか、マジで使えないな、ここ。退会しても良いかもしれない。
bk1は既に出荷してくれた模様。
ここは信頼に足るよな~ 親父殿も推薦しているし、書籍通販はamazonと併用していこう。

で、どうも『涼宮ハルヒの驚愕』が再始動するとか?
ライトノベル『涼宮ハルヒの驚愕』次号スニーカーに一部掲載確定キタ━(゚∀゚)━!!
・・・ダメだ、素直に喜べない自分がいる(^^;
てか、そろそろ新しい燃料を投下しないと「ハルヒ」シリーズが続きそうにないので、谷川先生には頑張って欲しいところ。序章である「陰謀」から「分裂」「驚愕」と続く一連のストーリーが、「消失」に勝るとも劣らないものになることを切に願う。


あとは、うちの職場で遅刻者続出
原因は、バンクーバー五輪の女子フィギュアスケートのSPだとか。
同僚の一人はキム・ヨナ贔屓だとか・・・
何を好きこのんで・・・ と思っていたら
 「あの、性格の悪そうなところが良い」とのこと・・・玄人好みすぎる(-_-;

ちなみに、俺の中ではバンクーバー五輪は3年前に終わっている(お
SP終了時で、
 1位リア・ガーネット 2位桜野タズサ 得点差は3.96

・・・正直、キムと浅田の得点差はあり得ないと思うんだわ(-_-;
ちなみに、作中でのガーネットは「ありえない」選手。
ファンの間では「アイスリンクの女神様が降臨した姿では?」という仮説まであった(^^;
だって、4回転とか余裕で跳べるし(^^;
ガーネットは「男子並みの得点」とされているので、現実世界のキムと同程度。

・・・な訳がないよな(-_-;
どう考えても、ガーネット>>>>キム(というか三次元人) だし。
キムが素晴らしい選手なのは間違いないが、浅田とここまで差があるとは思えない。
まぁ、つまるところ、
 「銀カレ」のジャッジはミスしないけど、三次元のジャッジはミスをする
ということか。
冬季オリンピックの氷上スポーツは以前から採点基準についていろいろと物議を醸したことがあるし、ソルトレークシティ五輪でプーチン大統領(当時)がジャッジ達が北米選手に有利に判定を下していることに言及したのは記憶に新しい。ジャッジも人間である以上、祖国愛とか贔屓とかあるのがふつうだし。
やはり、ここでも
 二次元>>>>三次元が証明されてしまった(違

ちなみに、バンクーバー五輪ではガーネットが優勝。
桜野は大コケして、フリー24人中21位。 
「ガーネットを打倒しうる」と目されたガブリーは、高難度ジャンプのミスが災いして銅メダル。
「BIG4」の中で最も評価の低かったミラーが銀メダルを手にしている。

ガーネットは規格外の存在なので、無視するとして(お
・・・何か、現実世界でも何か起こりそうな感じがするな(-_-;

ただ、作中で桜野が言及しているとおり、フィギュアスケートの世界において最高の権威を有するのは世界フィギュアスケート選手権である。五輪など、世界大会の一つに過ぎないと言っても過言ではない(過言だけどさ)。騒いでいるのはむしろ観戦している我々の方な訳で・・・ そういう意味では、周囲の雑音に惑わされず、どの選手もベストを尽くして欲しいもの。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | ニュースの詰合>>
この記事のコメント
女子フィギュア見ようと思ったら寝てしまって無理だった私が来ました。
演技を見てないので、得点が妥当かどうか分からないですね。
男子フィギュアは見てたので、王者プルシェンコが負けた理由もある程度分かるのですが。
採点方法はいろいろ物議を醸しているみたいですねぇ。
プルシェンコなんかも採点方法が変わって気に入らないみたいですし。
>祖国愛
女子フィギュアの結果だけ見るとカナダのが3位に来ててそんな感じもするんですよね^^;
2010-02-25 Thu 06:26 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
>演技
どっちも良い演技だったのは間違いないです。
ただ、素人目には「優劣つけがたい」という感じでした。キムに軍配が上がったとしても不思議ではないのですが、どう考えても技術点の差を覆すほど、キムに表現力があったとは思えないのです。

>プルシェンコ
こいつの気持ちはよく判ります。
難度の高いジャンプへの配点が低すぎるというか、現状の「絶対評価」方式も、結局評価の基準がよく判らない「ブラックボックス」が大きすぎる、とは感じます。プルシェンコは五輪前から採点方式に対して疑問を呈していたので、ある意味スジは通しています。
・・・まぁ、終わった後に言うのはちょっと格好悪いとは思いますが。

>祖国愛
もう、これに凝り固まっていますね。
そういう意味で、ヨーロッパ開催の大会におけるジャッジが一番公平、という感じもします。あくまで私の素人感覚ですが。あるいは、フィギュアが完全に「黄色人のスポーツ」になってきたので、吹っ切れてしまったのかも知れません(^^;
2010-02-26 Fri 02:00 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。