「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
劇場版「涼宮ハルヒの消失」 鑑賞
2010-02-15 Mon 23:48
難波パークスシネマにて鑑賞。
前売り券購入済みだったので油断して、上映開始10分前に受付って(^^;
観客の入りは少なく、空席が目立っていた感じ。
「なのは」は立ち見とかザラだったのに、結構閑散としていた印象。
中央の席とかはさすがに残っていなかったが。客層は 男6女4 といった感じか。
意外にも、若い女性が多くてビックリ。
あと、俺のように老けたオッサンも多かった。両隣の人は俺よりも白髪が多かった(お

で、肝心の本編。
本当によく出来ていたと思う。
 異常なクオリティの作画動きまくるキャラ絶妙のカメラワーク良質なBGM
と何拍子も揃っていた感じ。
TVアニメ一期のクオリティをもう一段引き上げた感じかな?

ちなみに、原作を非常に忠実にアニメ化している。
何ヶ所か改変されているが、それは一人称文体の原作を考えるとむしろ良改変かな?
まぁ、改変で一番ショックだったのは
 古泉とキョンがTRPGやっているシーンがカットされた
点かな。あれ、結構示唆的な描写だったと思うのだが・・・ 
TRPGの認知度が低すぎるから、劇場版アニメとしては相応しくないと判断されたのかも。

SF色が強く、シリーズ随一のエピソードだけあって、やはり展開が素晴らしい。
本編は160分。代表的なジブリ映画などと比べても優に30分は長く、ものによっては倍近い時間のかかる超大作になってしまっているのだけど、途中で全然疲れたりはしなかったな~ 逆に提示されている情報が多すぎて情報を収集・整理するのに夢中だったおかげで、全く退屈はしなかった

逆に、反動が来て帰りの電車内ではぐったりしていたが(お


キャラに関しては、いろいろと期待できるな。
figmaとか。
サンタコスの朝比奈さんはもとより、ポニテハルヒは破壊力ありすぎる。
そして、長門
良すぎる。何だ、この感情は? あの長門の小さな背中、肩とかが愛おしすぎる。

・・・まぁ、容姿的にはやっぱり朝倉さんに惹かれるけど。
俺もおでん食べたいです(お
それだけに、ラストでの活躍(?)が光る訳なのだよ。
・・・映像化されるとマジで痛そうだった。もの凄く血と肉が踊っていた感じ。



やっぱり「ハルヒ」は良かったよ、と認識出来た素晴らしい作品だった。
全国20館上映にも関わらず、興行面でもその他の大作映画とも充分に渡り合えている様子。
まぁ、興行収入とか、人気とかどうでも良い。
俺が納得できる作品になってくれたし、それだけで感無量。満足だった。

・・・続編、どうなるんだろうな。
原作は一向に刊行される気配がないし、原作最高のカードは費えてしまった。
もう「消失」クラスの興業が望めるコンテンツは存在しない。敢えて言えば対抗できそうなのは「陰謀」だが、これは「驚愕」あるいはそれ以降の展開が判らないと映像化は絶対に不可能だろうし・・・ まぁ、俺が思っていた以上の形でアニメ版「消失」が観られた訳だし、あとはどうなっても(お
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 連休 1日目>>
この記事のコメント
出来は良かったですか。
京アニは元々はクオリティの高い作品を作っていましたから、時間と予算がちゃんとあればいいものを作れるのでしょうね。

私は劇場には行けそうにないので、今からDVD(BD)を楽しみに待っています。
2010-02-19 Fri 20:11 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>出来
ただ、これは原作既読者の意見ですからね~
もっとも、クオリティの高さは折り紙付きです。やや(というか、かなり)単調な構成だった、二期の「溜息」(文化祭映画製作)とは比べものにならないです。そして、改めてエンドレスエイトを観てみると、本当に良くできていると感心させられます。
・・・まぁ、8回は観たくないですが。

>DVD
BD環境はないですが、ソフトだけ買っちゃいそうです(^^;
2010-02-20 Sat 01:41 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。