「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬季アニメ 途中経過報告
2010-02-11 Thu 04:17
アニメを観る時間が・・・
とか思っていたら、新年度の春アニメはもっと少なくなりそうだけど(-_-;
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」
いろいろと「うん?」と思う部分もあるけど、一番楽しいかな?
「Amazing Grace」が本編にどう絡んでくるのか、非常に楽しみである。

てか、俺の脳内では「文学少女」の琴吹さんのイメージソングでもあるが
カナタの明るさで引っぱっている部分もあるけど、今後の重苦しい展開を暗示するような描写も結構入ってきている点が気になるが・・・ こうやっていろいろと予想したり妄想したりしているときが一番楽しい(^^;
So_Ra_No_Wo_To-4
この構図がすごくお気に入り。もちろんカナタ贔屓ってことで。

「バカとテストと召喚獣」
こちらは原作の既刊読破
既にいろいろと立体が商品化されるようで、人気は上々なのだろう。
てか、姫路さんが良すぎる。純真でありながら、大胆で腹黒とかおいしすぎる(え
ただ、opに重要人物が登場しないので二期も構想している?
アニメの方は原作とは違うエピソードも多いけど、原作の大筋とは矛盾しないように考えてありそう・・・ な気がする。「アスラクライン」も2クールで原作7巻くらいのペースでアニメ化して欲しかった(-_-;

「とある科学の超電磁砲」
う~ん(-_-;
美琴を主人公とした「とある科学の超電磁砲」本編としては失敗のような・・・
物語にほとんど絡めていないし、搦め手に弱い美琴の性格を考えると戦闘がない物語展開では本領を発揮できないというか・・・ あの竹を割ったような性格が彼女の持ち味であるわけで。ただ、「とある魔術の禁書目録」外伝としては成功かも。原作攻略は現在頓挫してしまっているので、世界設定とかを補完する意味合いはあるかと思う。
・・・まぁ、原作知らないから何とも言えないのだが・・・

「おまもりひまり」
・・・ごめん、最近観てない。
HDDの肥やし状態。そのうち、プラモ組みながら観ることもある・・・かも
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | ニュースの詰合>>
この記事のコメント
>とある科学の超電磁砲
やっとリアルに追いつきました(-_-;)
前回と今回で、脇役キャラを一人ずつスポットを当ててきましたが、古法先輩の時と違って伏線らしきものも微妙な張り方で、物語自体の重要性を感じませんでした。
まあ、サブキャラにスポットを当てる息抜き回と考えればいいのですが・・・・ストーリー的にもあまりにもひねりがなさずきるというか、ベタすぎるというか。

二話通して、一番グッと来たのが結局回想シーンの木山先生の台詞でした。
いや、あれは本当に迫真の演技というか、弱いですね、ああいうのに(-_-;)
2010-02-11 Thu 20:23 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
今回のは、特に
 「黒子が面白半分で寮監さんをからかっているのでは?」
と感じられてしまったので、ちょっと観ていて辛かったです。
鉄装先生のお話はそこそこだったのですが(^^;

>木山先生
中の人が大ベテランですからね。
「うたわれ」のカルラさん・・・ 書いていてちょっと懐かしい気分になりました
2010-02-12 Fri 00:29 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
>「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」
 視聴はしているのですが、重い空気を感じない。多分、そのまま行くんだろうと思ってます。死人は出ないんじゃないかなァ。

>「おまもりひまり」
 ひぐらし視聴して何も感じないので土台無理があった私です。
2010-02-13 Sat 12:54 | URL | 五遷&amp;amp;amp;#31602;始 #SFo5/nok[ 内容変更]
お久しぶりです。
「ジパング」のあまりな期待はずれぶりに悶絶しそうになったオジオンです(-_-;
てか、あれが「名作」扱いできるのは原爆が出来るまでかな、と

>「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」
「重い」か「軽い」かは結局比較対象の問題ですからね~
ただ、このまま行くとは到底思えないですよ?
少なくとも、作品内の各所に「重苦しさ」を暗示する描写はかなり散りばめられていると思います。私は、「飯を食べながら」とか、「仕事(風呂敷残業)をしながら」とかで視聴しているのですが、そういった描写を各所に認めました。
まぁ、何を以て「重い」とするか「軽い」とするかは各人の判断基準次第ですが

>「おまもりひまり」
コミックスではそこそこだと感じたのですが。
アニメでは厳しすぎました(-_-; 
内容的にはほぼそのままアニメ化されていると感じるのですが・・・ 「アスラクライン」もそうでしたけど、結局作品によって媒体との相性が大きいかな、と感じた次第です。「バッカーノ!」も、原作はすごく面白かったですがアニメは正直・・・ 十分楽しめる作品ではありましたけど
2010-02-14 Sun 00:11 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。