「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2010-02-10 Wed 04:26
久々の「ニュースの詰合」更新
日本国内の政治ニュースはスルーで。
どうでも良いけど、面白いのは
 「小沢擁護」から「検察批判」へと論点を必死にずらしている民主シンパ
眺めていて非常に滑稽。
検察の捜査に行きすぎがあったかも知れない、というのは色々と問題だとは思う。が、それと小沢幹事長以下、民主党代議士たちが金銭にだらしないのはまた別問題だろう。少なくとも、真面目に仕事している代議士は4億円もの不動産転がしとかしない。している暇もないはず。

ようやく内閣支持率も不支持率を下回ったようで・・・
「民意」大好きだった民主党とそのシンパの皆さんがどう動くか非常に興味深い。

政権再浮上、険しい道…危機感薄い官邸
で、自公政権を必要以上に叩いていた自称ジャーナリストさんはこれには全く無反応。
正直、安倍内閣とか目じゃないほど鳩山内閣の官邸は機能不全に陥っていると思うけどな
>最近のいろいろな出来事を考えれば、相当健闘している。本当にありがたい(官房副長官)
社交辞令だとは思うが、本気でそう考えているなら末期症状だと思う。

まぁ、民主党さんは頑張って下さい。


で、海賊さんのニュース
シー・シェパード、今度はクロマグロ漁妨害へ「衝突はすべて日本に非」
ははは、ご冗談を(^^;
シー・シェパードの抗議船が妨害活動 調査捕鯨船にレーザー光線、乗員失明の恐れも
ついこの間も、そちらから接触してきてない?
そもそも、船籍偽装とうか明らかに国際法規に抵触しているのだが。
もう面倒なので、さっさとハープーンか何かで撃沈しちゃえば・・・ と思わなくもない。
そもそも、彼らは環境保護など眼中にないようだし
シー・シェパードが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見 水産庁
個人的には、
 ・南極海での捕殺捕鯨の規模縮小=引き換えに沿岸捕鯨の再開許可
という妥協案を引き続き提案したい。
・・・まぁ、「クロマグロもダメ」らしいので譲歩するのは得策ではないかもしれないけど

いずれにしろ、違法行為・実力行使に訴えるのはどう考えても許容できない。
これはテロ行為であり、国際法規に対する重大な挑戦である。ことは「捕鯨問題」にとどまらなくなっていると感じるのだが・・・ 日本国内の政治がアレすぎてあまり注目されていないのが何とも。


米無人機がミサイル攻撃、16人が死亡 パキスタン部族地域
兵員の損耗が生じないUAV(無人航空機)全盛時代が来るのかな~
確かに掃討戦では大活躍できそうではある。
「ガンダム」のモビルドール、「マクロス」のゴーストとかが戦場を駆ける日も近い<遠いわ
アフガニスタン人のほとんどが、外国軍が留まることを望んでいる:世論調査
タリバンによる非道な統治に憤っているアフガニスタンの人々もかなり多いだろうから、「少しはマシ」なNATOが支持されているのだろう。「米帝憎し」に凝り固まった一部の日本人には、「NATOの軍事作戦はアフガンで支持されていない」とか、「NATOはアフガンから撤退する」とかいった話を信じていた様子だが、アメリカは増派と合わせた一大攻勢で決着をつける気だろう。
で、ご覧のようにタリバン側の勝ち目は薄いかと。
 技術力で劣り、民衆の支持もよくて五分五分、アメリカは本腰入れてきた
どうなるかは、やはり判らないが

別窓 | 日記・雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<冬季アニメ 途中経過報告 | 「幻想工房」雑記帳 | season2010 ベアーズ、新DCにマリネリ氏>>
この記事のコメント
>論点逸らし
ニュースは一応チェックしているのですが、いい加減見ていると頭おかしくなりそうです(-_-;)
発言内容とか論法が、まんま○○会の会長とか、信者とかと同じで『これが政治家の発言か』と言いたくなることばかりです。
小沢さんに留まらず、現内閣総理大臣もそうですが。
よく、反民主の人たちが宗教のようだと言っていますが、本当にそのとおりですよ。
(身内の事件や不祥事に関する会長や会員の発言を調べてみればわかります。呆れかえるほど同じですから)

まあ・・・論法と言うと大げさなんですけどね。
ようするに、彼らの言っていることを大別すると。
・○○の方がもっと悪いことをしている
(だから自分はやっていいと?)
・○○の陰謀だ(だからどこが?)

陰謀論か責任転嫁で自分のやったことは棚上げで誤魔化しているだけです。
みんな同じです。

>マグロ
いつかやるだろうとは思っていましたが、想像していたよりは早くて笑いました。
映像にまで残っているのに自らの暴力行為は絶対に認めないその態度は本当に不愉快です。
彼らに関してはもはやただのテロリストでしかないので、オーストラリア政府も厳重に取り締まって欲しいものですが。
あそこは暴力容認政府のようですからね。
一応、形だけは調査や呼びかけをしているようですが。
2010-02-11 Thu 20:12 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>論点逸らし
民主党の支持者の方が、民主党に肩入れしたくなる心理は判ります。
 「俺が選んだ政権」
という意識が強いでしょうから、応援したくなる気持ちになるのは仕方ないのでしょうが・・・ 政権交代以来の民主党は統治能力が自民党以下としか言えません。仰るように、屁理屈と現実から離れた綺麗事ばっかりですから(-_-;
一時期、多くのアナリストやジャーナリストらによる「自民党政権ではガバナンスを発揮できない」といった論調の記事が多かったのですが・・・ 大手報道機関でも、民主党を擁護する社説などはほぼ掲載されなくなりましたし、アナリストやジャーナリストの中で何とか民主党を応援したい連中が、検察批判を行うことで間接的に民主党を擁護している、といった感じですね。
中には本気で検察の行きすぎを懸念している人もいますし、私もその気持ちは同じなのですが・・・ それと、鳩山・小沢両氏を支持するかどうかはまた別問題ですからね~

>オーストラリア
南極海の件では、オーストラリアは動くに動けないはずです。オーストラリアは「南極海における調査捕鯨の違法性」の法的根拠として、南極大陸沿岸を自国の排他的経済水域(EEZ)であることを挙げているのですが・・・ これは国際的には認知されているとは言い難い部分があります。
で、仮にオーストラリアが日本の調査捕鯨に対して国際司法裁判所に訴えるなどの措置を採った場合、現在は有耶無耶になっている南極大陸及びその沿岸の海洋資源について改めて国際社会の目が注がれるでしょうから・・・ 労働党は選挙対策に「捕鯨反対」を主張していますが、オーストラリアの国益上の観点から、仰るように「形だけの協力」でお茶を濁して、この問題に触れないようにしたいというのが本音かと。

あと、こんな記事も
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100205/erp1002050910001-n1.htm
オランダ政府としても、「船籍剥奪のためにアクションは起こした」ということにしておかないと、国際法規上の問題から不都合が生じてきたのでしょう。
2010-02-12 Fri 01:00 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。