「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2010-01-22 Fri 02:55
久々の更新かな?
お題は、例のあの人。あいかわらずの大活躍ですね~。
小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧
よくも、ここまでいけしゃあしゃあと言えるよな~
詳しくはこっち参照。
上杉隆氏もリーク情報に踊らされているので、メディアを批判する資格はないのでは?
ちなみに、上杉はwikipediaに対して批判的であるが、事実関係を考えていけば、どう考えても上杉の主張に分がない。仮に安倍元首相に30以上の質問状を送ったのなら、質問状をblogに公開すればよいのではないか? 安倍の性格を考えれば、すぐにでも反論してくるはずだ。
ただ、wikipediaの記事が挙げる上杉のblogエントリ(09年03月27日付け)には全く具体的な反論は為されていないので、どう贔屓目に見ても上杉の主張を信用することは難しい。また、「wikipediaの記事は事実と逆」と言いながらも、「ずっと放置してますけど(笑)」と嘯いているが・・・ 安倍に送った質問状をblogに公開すれば「逃げているのは安倍」という主張にも信憑性が出てくるが、そういったことは一切無しで、twitterで一方的に「勝利宣言」・・・世間では、こういう行為を「逃げた」って言うのでは?

閑話休題。
もちろん、大手報道機関のあり方にはいろいろと問題はあろうが・・・
情報を意図的にリークして検察がマスメディアを通じて国民を煽動、世論を背景にして捜査を進めようとするのは確かに批判されて然るべきだと思う。が、今回の捜査に関しては特に強引だったとは言えない。仮に政治的な意図(=民主党排除)が働いているのなら、衆議院選挙の真っ最中に行うのが最も合理的だと思うがいかがだろうか。
個人的に不満なのは、二階俊博代議士の献金問題で政策秘書が略式起訴され、たった罰金100万円ですまされたこと。これを考えればやや民主党に厳しいとも感じられるが・・・


普天間騒動・米国の「演技」/上杉 隆(ジャーナリスト)
・・・まぁ、アメリカの姿勢は多分に「演技」だろうね。
で、日本側の一方的な都合と言うよりも、「県外移設」を公約とした民主党の一方的な都合でアメリカに「譲歩」させていることを取りあげないのだろうか?「現状維持」がアメリカにとっての一番の利益だし、民主党がこの件で結論を先延ばしすればするほどアメリカに「譲歩」させることになり、それに応じて日本はより大きな「見返り」を求められることになる。要するに、これは民主党の党利党略に由来する問題で、日本の国益が著しく損なわれているということまでは考えが及ばないのか、あるいは論点をずらしているのか。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | あと2戦!!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。