「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2010-01-13 Wed 03:57
どうでもいいけど、
 民主党首脳部は日本国憲法の内容を理解できないのだろうか?
「外国人に選挙権」首相、法案提出に意欲
外国国籍者への参政権付与は明らかに日本国憲法違反である。
鳩山代表も小沢幹事長も、日本国憲法をよく読んでいない様なので以下に引用する。

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する

何度もこのblogで書いてきた様に、素晴らしい内容であると思う。
日本国憲法に瑕疵があるとすれば、国連憲章の認める自衛権(同・第51条)に関してふれていない点くらいだろうか? 前文の後半も崇高な理念を感じさせる非常に優れた内容であり、まさに世界に誇りうる。鳩山も小沢もまともに憲法を読んだことがなさそうなので、是非一度前文を精読してほしい。

なお、外国人選挙法が成立するようなことがあれば、オジオンは地裁に提訴するつもり。明らかに憲法前文に抵触しており、司法権による違憲立法審査を受けて然るべきだと考えるからである。もちろん、国会で憲法改正の発議がなされるというのであれば話は違ってくる。その時は、国民投票で反対票を投じることになるが

小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」
・・・はぁ、そうですか。
鳩山にしろ、小沢にしろ病的な嘘つきだ。汚れきっていた自民党の政治家たちと同じ穴の狢。というより、与党時代の自民党執行部にここまで金銭スキャンダルな議員はいなかったので、個人的には民主党政権の方が酷い気もするが・・・ 自民党政権は腐りきっていたが、それでも安全保障政策面ではまだまともだったので、その分マシだったか。

武器輸出3原則見直し、防衛相が前向き発言
極めて現実的な発言。
自衛隊は戦力投射能力がほぼ皆無なので、どの道外征は不可能である。
それより、国土防衛の基盤となるべき防衛産業が他の製造業と同様に深刻な「空洞化」に晒されている現状を考慮すべきだろう。技術の断絶が起これば、これを回復するのは相当な予算・時間が必要になる。そういう意味では、防衛産業を保護することを考えれば防衛相の発言は現実に即したものと言える。

あ、「兵器・軍隊は日本に不要だ!」とかいう方はこちらのエントリを参照のこと。
オジオンのエントリを読むよりも、万倍も判りやすく、役に立つ

で、これを受けた鳩山のコメント
防衛相は「口が軽い」 首相が異例の苦言
・・・確かにやや勇み足ではあったかもしれないが、お前が言うな

発言に責任を求めるなら、まずご自分が議員バッジを外すべきだろう。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そろそろ繁忙期 | 「幻想工房」雑記帳 | 冬季アニメ 1週目>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。