「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「アスラクライン2」 EX026鑑賞
2010-01-13 Wed 02:21
すれ違ったり、からかったり 毎日がループみたいで違う
だからそっとフィルム回すように やきつけていたいの 


まぁ、こういう結末があってもいいかな~ と思える様になってきた。
まぁ、アニメは八巡目くらいの世界での出来事だと思いたいが(^^;

確かに、絵的にはラストバトルは良かったと思う。
鐵・改のカラーリングが残念すぎるけど(-_-;
またアニメ版は副葬処女になった後の冬琉会長の心情描写が多いのも数少ない長所。
・・・部長に名前呼んで貰えない不憫な娘(-_-;

・・・まぁ、そこに至るまでの過程がいろいろとアレすぎてもはや突っこむ気も失せたが。

ラストの平和な学園生活もあれはあれでokかな?
氷羽子さんの非在化が回復しちゃうのはちょっとおかしい気がするが(^^;
asura cryin'2 final
こういうのも「if」としてはありかな、と思っている。
てか、頬を染める奏お嬢様が可愛すぎる
智春は色恋は最後まで「ヘタレ」だったけど、実はこいつって全然ヘタレじゃないよね?
いろいろあって、疑心暗鬼になっても泣き言言わないし、女の子に慰められる様なタマでもない。周囲の助けはあるけど、基本的に独力で切り抜けていくし。
原作シリーズ初期には「ギャルゲーの主人公的なキャラ」といった評価が目立っていた気がするけど、全然外れていたなという印象。まぁ、当世風のモテモテくんではあるが、自分の決断を自分で背負っていこうとする非常に男らしい良い主人公だったな、と感慨に耽る次第。

で、最後は原作絡みで。
オジオンは原作13巻ラストで 操緒は消滅したのでは? と考えている。
(※ただし、この見解は2月刊行予定の14巻の「あらすじ」で否定されている)
そして、登場するのが「第二の主人公」たる苑宮和葉ちゃんですよ!
アニメ未登場キャラなだけに、今後第二シリーズにあたる原作がヒットしたらまたメディアミックスしても良いかな~ いろいろと問題点というか惜しい点があるけど、やっぱり映像や音楽があると楽しめる。新主人公の機巧魔神も気になるしな~
ここで"藍銅"とかが主人公機に抜擢されたら、感涙にむせび泣くところ(^^;

まぁ、第二シリーズにあわせてアニメ版「アスラクライン」を原作準拠に作り直してくれたらな、というのが本音だったりするんだが(お

最後は、EX026のエンディング曲

angelaの楽曲はハズレなしだったな~

CDで「キラフワ」と、「バラエティーCD」買って終わりかな。
あとは、原作14巻に期待したい
別窓 | 「アスラクライン」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<冬季アニメ 1週目 | 「幻想工房」雑記帳 | DS版「DQ6 幻の大地」 予約>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。