「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2009 ベアーズ、ライオンズを下して最終戦を白星で飾る
2010-01-07 Thu 01:10
ライオンズ 23-37 ベアーズ
シーズン最後に2連勝で、二桁黒星回避
明るい材料もあったが、喜んでばかりはいられない様な・・・
まず、良かったのはOLが格段に改善したと感じた。
・・・まぁ、相手はライオンズだが
バイキングス戦の方が粘れていた気もするが、ラン攻撃パス攻撃も機能した。
・・・まぁ、相手はライオンズだが

で、ディフェンスは酷いな~
確かに怪我人だらけだったとはいえ、それは先方だって同じこと。
てか、今季のQBカルペッパーに仕事させているようじゃ、そりゃ他のチームには勝てない。
他のチーム相手だとカルペッパーはほぼ完封されているのに、ここまで得点を献上している様だと、こりゃ来季にアーラッカーが復帰したとしても怪物ディフェンスの再来は厳しいんじゃ? と思えてしまう。ラインも強くないし、ミスタックルも多かった様に思う。
まぁ、そのへんは来季のコーチ陣に期待したい。
詳細は、また次の更新と言うことで
でも、シーズン前には不安要素に挙げられていた捕球陣(WR)って秘かに層が厚くなった
WRヘスターはやっぱり凄いし、やっぱWRアロマンショデュが良い。てか、こいつが活躍していくたびに実況とか解説の人たちがどんどん「アロマンショデュ」の発音が流暢になっていくのが嬉しかったというか、微笑ましかった(^^;
てか、TEも合わせると捕球陣はもう十分かなと。
来季はカトラーとも呼吸が合わせやすくなっているだろうから、期待したい

でも、結果的には今季の補強は大失敗だったかな。
特にOT連中。運動能力の高いDEとぶつかるとあっさり抜かれてしまって、QBのブラインドサイドを守るのはちょっと厳しい様に感じる。バイキングス戦でDEアレンをサック0に完封したOTウィリアムスでもいいじゃない? あとは若手で良いのを探してきてくれ(お
Scout.comの記事とかだと、「Need」がQB・G・MLBとなっているけど、個人的には絶対にOTだと思っている。あと、秘かに老朽化しているCクルツ。まぁ、DLも結構ボロボロっぽいので補強ポイントではあるが。意外とバックスが安定している感じがしてきた・・・ 多分、気の所為だな
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 長時間勤務 7/8終了>>
この記事のコメント
>>二桁黒星回避
実生活では4ヶ月なんてあっという間なんですが、ベアーズの今シーズンは非常に長く感じられました。特にweek6からweek15までが2つ勝利を挟んでいるのにもかかわらず、ずっと連敗していたような気分・・・。今季はオジオン殿が最初に言っていたようにLBアーラッカーがOUTした時点でシーズンエンドだったんじゃないでしょうか。QBカトラーのINT量産も酷かったですが、それ以上にいくつかの試合でのディフェンス完全崩壊が見るに耐えませんでした。来期アーラッカーが戻ってきたとしても守備に大きな補強が無い限り、伝統には反しますが攻撃力で守備力をカバーするようなチームになっていくしかないのかな?

>>捕球陣(WR)って秘かに層が厚くなった?
ほとんど実戦経験の無かったWRが3人もそれなりに働き出したのだから凄い。実働4試合のWRアロマンショデュ298Yds、4TDは文句なし!数字的には主力のWRヘスターが必要かどうか悩ましいところ。QBカトラーの好みによってはWRヘスターを放出して補強もアリではないかと私も思います。

>>今季の補強は大失敗
OTはウィリアムスが頑張っていたので、ペイスでなくてはならないという感じがしませんね。Cクルツはシーズン序盤からエクスチェンジのミスが目立つなーと思ってました。オジオン殿がダメ出しをするということはブロッキングの面でもダメ?
2010-01-08 Fri 23:38 | URL | がんばれべあーず #nqaI2WN6[ 内容変更]
>二桁黒星
9敗ですからさほど負けが込んでる訳じゃないんですよね~
でも、仰る様にバイ明けのweek6からweek15までずっと負け通しだった印象が強いシーズンでした。本当、弱いチームにしか勝てなかったので(-_-;

>カトラーINT量産
明らかにシステムがカトラーにあっていなかった気がしますし、トレードで加入してから時間的余裕もそこそこあったハズなのに無策だったOC・・・ てか、コーチ陣に粛清の嵐が吹き荒れていますね。コーチ陣の概要がかたまり次第、エントリを書けたらな、と妄想中。

>ディフェンス崩壊
ほぼ全面崩壊ですよね~
ラン守備はゲーム見てるかぎりでは(私の節穴な目だと)そこそこという印象ですが、スタッツではボロボロ。一方のパス守備はスタッツこそそこそこですが、結構厳しい気がします。まぁ、シーズン開幕当初不安だった「バックス全面崩壊」は免れましたが・・・

>捕球陣
シーズン開幕当初は不安要素に挙げられていましたが、個人的には成長余地も含めて評価すると水準以上なのではなかろうかと感じる次第。TEさんたちは元々出来る子たちなのでスルー。アロマンショデュとノックスは素晴らしかった!! で、ベネットにヘスター、そして出番のなかったイグレシアス・・・ イグレシアスはよく判らないですが、皆そこそこ働けていました。

>ヘスター放出
ヘスターのガッツや熱いプレイは好きなのですが・・・うちの台所事情を考える限り、ビッグネームの選手を放出しないと短期間での立て直しが不可能っぽいのですよ。で、現状、「売り物」になりそう選手っていうと・・・
 
LBアーラッカー 一番高値(=上位のドラフト指名権)がつく
LBブリッグス 今季のプロボウラー。
Kゴールド キッカーが弱いチームは欲しがるかな?
DTハリス 07シーズンのサック数を考えれば、引き取り手はいる?
QBカトラー まぁ、こいつが一番高値つくかもですが・・・
WRヘスター 俊足+ビッグリターン

くらいじゃないでしょうか?
で、ゴールドとハリスの市場価値はかなり低いと思います。多分、上位のドラフト指名権を差し出してまで引き取る酔狂なチームはいないでしょう。で、確実に上位指名権を得られそうなアーラッカーは・・・ やはり今季の体たらくをみるにつけ放出は危険かと。選手としてのピークは過ぎつつありますが、ディフェンスのリーダーとしては必要不可欠です。カトラー放出は論外
・・・だとすると、放出できるのは比較的陣容が分厚いWRかLBかと。ブリッグスは今が売り時でしょう。今季プロボウラーで、かつ年齢を考えればピークを過ぎつつありますので。ただ、次のDCが決まっておらずひょっとしたら流行の3-4体制をとるのであれば、残しておいても・・・ と考えると放出しても痛手が少なく、かつビッグネームの選手となると、筆頭候補はヘスターになります。

>Cクルツ
パフォーマンス的にもそうですが、「放っておいても切られそう」というのもあります(お 
古参選手だけに結構上層部の批判を行ったりしていますので・・・ これ幸いとカットされる可能性が高い、と考えられます。まぁ、それ言いだしたら、アーラッカーやらクラークも大量解雇されたコーチについていろいろと言っているらしいので、「懲罰人事」が必ずなされるかと言えば微妙ですが
2010-01-09 Sat 16:49 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。