「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2009 ベアーズ、49ersに敗北
2009-11-15 Sun 22:59
49ers 10-6 ベアーズ

ははは、5INTで勝てるほどNFLは甘くないよな~
これで借金生活に逆戻り
やっぱ、凄いなカトラー
5INTとか誰も真似できないINT祭りを絶賛開催中とか orz
そして、QBRate33.6・・・
はっきりいって、不安定感はグロスマンなみ
グロスマンに比べれば度胸もあるし、パス300yardからも優秀なパッサーなのは間違いないのだが・・・ QBは点が取れてナンボだから。カトラーは終始49ersのディフェンス陣に追い立てられまくっていたのは間違いないので、カトラーだけを責めても仕方ないが。
で、やはり不調の主要因はオフェンスラインの脆弱さかと
 ・オフェンスラインが脆く、RBの走路を確保できない
     ↓
 ・ラッシュで稼ぐショートyardもスクリーンパスで稼ぐ
     ↓
 ・パスラッシュによって苦し紛れのパス
     ↓
 ・レッドゾーン内とかでINT連発
これで勝てたら奇跡。てか、カレッジのチームにも勝てないぞ、多分。
要するにじり貧。ショートパスを繋ぐウェエストコーストオフェンスだけになるのなら、別にQBがカトラーである必要はないよな? それでも、カトラーを獲った。この判断自体は間違いではなかったと思う。が、来季のドラフトは即戦力加入はほぼ絶望的。それなら、カトラー中心にチームを作り替えるべきだ。とにかく、オフェンスのプレイコールのヴァリエーションが非常に貧弱に感じるのだが、これは素人の妄想なのかな?
せっかく剛腕QB俊足WRがいるのだから、もっとロングパスを投げさせたらいいのに。
ハイリスクなオフェンスになるだろうけど、リターンも大きくあると思う。
・・・少なくとも、今よりは(-_-;

で、ディフェンスも低調だった。
49ersファンには申し訳ないけど、QBスミスはそれほど大したQBではない。
・・・が、そのスミスにあそこまで無難なプレイを許している、という時点で現在のベアーズディフェンスのダメっぷりが伝わってくる。RBゴアにやられた、というのもあるが。49ersのパフォーマンスも決して優れていなかったのだが、それ以上にベアーズがダメだった。今季はもう期待しないでおこう。

とりあえず、来季に向けてカトラーを活かせる戦術の慣熟に期待。
ああ、苦痛だった(-_-;
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | Spiral!!>>
この記事のコメント
>>5INTとか誰も真似できないINT祭りを絶賛開催中とか orz
WRヘスターがスリップしたのとCクルエツのスナップミスを除いた3つはQBカトラーの責任大かな。普段から狭いところにパスを通してくるQBだから、コントロールに自信があるんだろうけど、ちょっとミスると大怪我になるところが怖いですね。複数のレシーバーを見る能力(何て言うの?これ)はどうなんだろう・・・。もっと楽にパスを通せないんだろうか?と思うことが良くあります。

>>レッドゾーン内とかでINT連発
昨シーズンからレッドゾーン内のINT多かったらしいですね。最後のも、TEオルセンを探して投げたくなるのは仕方ないかな。エンドゾーン内でWRヘスター・WRベネット・WRノックスは少し小さいから、残り12ヤードくらいからの攻撃ならTEオルセンに加えてTEクラーク・TEデービス・WRアロマンショデュらを積極的に使ってゆけば良いにのと思うけど、俊敏性やキャッチング能力からいくとそうはいかないのかな。

>>剛腕QBと俊足WRがいるのだから、もっとロングパスを投げさせたらいいのに
同意!で、RBフォルテにはスクリーンパスで走ってもらう。(もう私には通常ランをどうしたらいいのか分かりませんw)

>>RBゴアにやられた
SFが最後のFGを決めたドライブ、D#が良く頑張って踏みとどまりましたね。あれはもう簡単にRBゴアにやられてしまうんじゃないかと思ってました。おかげで最後まで楽しめましたけど、勝てた試合だよなあ・・・。17プレイもしてから最後にINT(←最初の奴ね)って半端無くガッカリだ・・・orz。
2009-11-17 Tue 20:56 | URL | がんばれべあーず #nqaI2WN6[ 内容変更]
>QBカトラー、INT連発
仰る様に全てカトラーの責任ではないのですが、カトラーは明らかに好不調の波が激しく、ラン攻撃が出来ない現状ではそれがベアーズの得点力にモロに出てしまいます。「ディフェンスが不甲斐ないから、オフェンスで無理している」という評価もあるでしょうが、今回のSF戦ではその理屈は通用しませんし(-_-;
「楽にパスを通せるターゲットを探す能力」というか、視野の広さに欠けるところがあるような・・・ 何重にもマークが入っているターゲットへのパスに固執し、フリーのターゲットを見逃していることもありますよね(開幕のGB戦が酷かった・・・)

>レッドゾーン内のターゲット
確かに、スターターのWRは小さいのが多いです(-_-;
その点、TEたちはブロックも出来る人たちですから、デカイ上に体格的にも当たり負けしませんし。仰る様に、レッドゾーン内ではスピードはなくても、大型のターゲットを起用していった方が良いかも。

>ロングパス
とりあえず、来季にはOCはクビでしょうね。
どう考えても、いまのベアーズの戦術は剛腕QBの特性を生かしているとは思えません。スクリーンパスを投げまくるなら、オートンのままで良かったはずです。

>ディフェンス奮戦
ああ、最後の最後にガックリ来ましたよね~
ディフェンスもこの頑張りをARI戦で見せてくれていれば・・・ 勝てそうな試合だっただけに、オフェンスの無策ぶりが苛立たしかったですね。
2009-11-18 Wed 01:25 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。