「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2009-10-29 Thu 02:20
何というか、暗いニュースが多いな
結婚詐欺容疑の女 知人男性4人死亡
凄いなぁ~
ただ、許せないのは
 ・容疑者が純粋に「伴侶を求めたい」と願う男性も死に至らしめている可能性が高い
 ・この期に及んで容疑者の本名を公表しない大手報道機関
の二点だろうか。
詐欺自体はなくなるものじゃないだろうし、欲をかいた者がより狡猾な者に騙されるのは仕方のないことだと思う。ただ、純粋な心を持っていたであろう被害者たちのことを考えると、悲しい気持ちでいっぱいになる。
え、俺?
俺はハナから他人など信用しないし、孤独が苦痛ではないので何ともない。
世間の「友達ごっこ」とか、見ていると滑稽にさえ思う。世の中には善良な人間がいることは知っているし、俺の様な偏屈者と交友関係を維持しよう、としてくれている人は少なからず善良な人たちだ。当然、俺に惜しみのない愛情を注いでくれた両親は例外として、俺は誰も信用しない。この結婚詐欺師の女はかなり極端だが、人間てのは愛情のない「他人」にはこれくらい冷酷になれるものだと感じることがしばしばある。そう感じる俺が、ひょっとしたら病院のチョイスが必要なくらい心を病んでいる可能性もあるな~。ただ、俺はこの結婚詐欺御女がことさら自己中心的だとは思えない

首相「日韓関係に配慮を」 護衛艦衝突事故、防衛相と会談
誰か、
 真剣にこのアホを首相の座から引きずり下ろしてほしい
祖父の鳩山一郎も屑だったが、孫はそれ以上だ。
配慮することなど、何もないだろ?
ルールに従って、海自の護衛艦に不手際があったり、海保の誘導が不適切であったなど、日本側に落ち度があれば謝罪すればよい。逆に、日本に不手際が無いのであれば、修理するにしろ廃艦にするにしろかかった費用の損害賠償請求をルールに則りきっちりと行うべきだ。それが隣国に対する姿勢というものではないか?
最初から「配慮ありき」という、鳩山の政治姿勢にはうんざりする。

また、海保の「誘導」はあくまで「案内」であって、
 追い越すなら左側から、ただし護衛艦が接近中。判断は任せる
という解釈が一般的かと思うが?
最終的に「追い越しが可能かどうか」を判断するのはコンテナ船の船長だったわけだし。

まぁ、この人を総理大臣に選んだのは国民であり、代表者を通じて政治を行う民主政治を信奉する者としては、鳩山首相を信じるしかないのだが・・・
別窓 | 日記・雑記 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<「サモンナイト2」@トリス(戦闘)&バルレル2週目 ~第7話「波乱の港」 | 「幻想工房」雑記帳 | 近況報告>>
この記事のコメント
裏になにかあるような・・
今話題の34歳の女の結婚詐欺は、
本当に単独犯でしょうか?
裏に何かの組織がいるのではと思ったりしますが・・

一生自分と関係ない、結婚詐欺、
それも組織で、赤詐欺にあっているので・・

その上に、なぜか私の結婚詐欺の件に
一部の裁判、警察、医者、役人、金融関係、
先生、弁護士システムエンジニアなどなどが関わっているとしたら
信じる人はいないですよね。
2009-10-29 Thu 15:08 | URL | 安 淳徳 #jO610bNE[ 内容変更]
>結婚詐欺
言うまでもなく、許せないことですね。
私個人は、結婚詐欺とは無縁ですが、ご存じのようにいろいろあって「家族すら信用は出来ない」という域にまで行ってしまいましたが、それでもやはり、騙されるのが悪いという結論には至りませんでした。
さすがに騙されたがっているとしか思えないような無防備、無警戒の人を見ると、ちょっとイラっとしますが、それでもやはり善良な人を騙すやつの方がその何十倍も許せないです。

>友達ごっこ
私は友達実は多いいですよ?
全部二次元人ですが(しかもあちらの了承は無し)
友達ごっこといえば、これは爆笑できました。
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/books.php?id=22832
2009-10-29 Thu 20:14 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
ここではお久しぶりです。

>結婚詐欺
金の為なら何でもやるという異常な精神が垣間見えていますね。
それなら水か風でもやればいいのにと思うのは私だけでしょうか。
ここまで言葉巧みに詐欺できる人間なら、全うに生かす方法も大いにある気がするんですが・・・。

南斗さんの騙されるのが悪いのはおかしいという結論には私も同意です。
これって「いじめられる方が悪い」とか「痴漢される方が悪い」とかいうのと一緒で、少し論点が異なってしまっているかなと。
そうなりやすい人っていうのはいると思いますけど、実際にそれをやるのはやはり屑ですよ。

>首相
私は何も言う気が起きません。
自分が選んだわけでもないのに鳩山が首相になったり、森田健作が県知事になったり、もううんざりです。
こうなるのが目に見えているのに大衆は選んでしまうんですね。
衆愚政治とやらはこの事かと感じました。
2009-10-29 Thu 21:34 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
◆安淳徳さん
はじめまして。
組織的な犯行という可能性はありますね~ 私の憶測にすぎませんけど。
ただ、私は人間一般の善良さには信を置いていませんが、今日の日本社会に関してはそれなりの信を置いていますので、何とも・・・

◆南斗さん
>騙す方が悪い
これは言うまでもないことですね。
騙される側にも相応の責任があるとはいえ、十分注意していても相手の手練手管が上ならどうしようもないわけで・・・。「儲けようとして騙された」というなら判りますけど、「結婚しようとしたら騙されて殺された」というのはさすがにシャレになっていないというか(-_-;
>「僕は友達が少ない」
これ、読んでみたかったんですよね~
タイトルは「僕は勉強が出来ない」(山田詠美)のパロでしょうか?

◆国士無双さん
>結婚詐欺
冷酷さ・酷薄さが凄いです。憎しみで殺すんじゃなくて、まさに「処理」している感じです。こういう「冷たい」人間はいますけど、さすがに命までとる人間は異常です。
真っ当に社会で生きていけない人間だったのだと思います。

>騙される方が悪い
私も同じスタンスですね。
騙される方にも相応の責任というか落ち度というのはあると思いますが、「相手次第」という部分もありますから騙された方の責任を追及するより、やはりどう考えても騙した方により大きな責任があると思いますので

>首相
「思いやり予算」を無くしていくそうです。
これには賛成です。日米同盟がなぁなぁの関係になっていた部分があったのは事実で、「線引き」を行うのは非常に重要だと思います。ただ、それならこの公正さを韓国・中国にも見せて欲しいわけです。
・・・が、実際は
 「アメリカに冷淡で、韓国・中国に甘い
だけですから(-_-;
完全に失望しました。
一刻も早く職を辞されるか、さもなくば言いたくはないですが一日も早く天寿を全うして頂きたいと思う様になりました。
で、こういう人物を首相に選んでしまったのは日本国民であり、ルールに則って選ばれた以上はその選択は尊重されるべきだと思います。・・・私はもう応援したくないですが
2009-10-30 Fri 01:43 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
オジオンさんから返信をもらった後に書くのもなんですが、
「騙されるのが悪いという結論には私も同意」ではなく、
「騙されるのが悪いのはおかしいという結論には私も同意」ですね。
上の文章も修正しました。お騒がせして申し訳ありません<(_ _)>

ということで、南斗さん寄りのスタンスなので、オジオンさんとはちょっと異なる立ち位置かと思います。
あくまでそうなりやすい人の過失って言うのはあると思いますが、それが悪いかといえばそうではないですから。

>米中韓
個人的には米と中韓を秤にかけるなら圧倒的に米です。
極端に言えば、属国になるとすれば米の属国を選びます。
中韓を毛嫌いしてるのもありますが、戦闘放棄してる日本なんで、最強国家の米に擦り寄っていくのが無難だと思いますので。
2009-10-30 Fri 06:18 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
>スタンスの違い
う~ん、三者の間にほぼ差は無いと思いますけどね。

>米or中韓
私も元来アメリカ贔屓なので、やはりアメリカ一択。
理想論を言えば、一番良いのは核を含めた重武装の上での「武装中立」路線です。ただ、あまりに現実離れしていますし、今の日本にはそういった国力も、戦略も、国民の覚悟もありません。おっしゃるように強国と上手くつきあっていくしかないです。
で、故高坂教授の言う様に
 「アメリカとは仲良く、中国とは喧嘩せず」
というのが日本にとって最も無難な選択かと思います。ただ、日本には盲目的に中国が好きな人や、韓国に肩入れする人が結構いらっしゃるので困ります。・・・まぁ、首相がそういうお人ですし(-_-;
2009-10-31 Sat 01:38 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。