「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2009-10-28 Wed 05:29
何というか、
「ブレ」ているというレベルではなく、「迷走」している感がある。
米主要紙、日米同盟の行方憂慮の論調
まぁ、これはアメリカ側にも責任がある。
特に北朝鮮問題に関しては、完全に迷走しているので・・・
インド洋での給油活動、イラク戦争後の復興支援、とアメリカに義理立てしてきているにも関わらず、見返りが小さいと感じる日本人が多いのは事実だろう。で、明らかにアメリカも極東よりも中東・欧州に軸足を置いている
ただ、地政学的にアメリカが日米同盟を破棄すると言うことはあり得ない
それは、アメリカが世界の王たる覇権国家としての地位を去る日にしか起こりえない。まぁ、その時は日本は国家予算の1割くらいは防衛関係費を計上し、武器輸出三原則とかを撤廃して軍需産業を振興して武装中立路線を採るか、中共の属国になるか、二つに一つだろう。個人的には、中共が民主化して東亜の合衆国となるなら、中国との同盟を考慮しても良いと思うが、中共の属国になるのは勘弁して貰いたい。
で、少なくとも今世紀半ばまでは覇権国家の地位にとどまるであろうアメリカの足元を見て、鳩山首相や岡田外相が発言しているのなら頼もしいのだが・・・ 残念ながら、両名とも何も考えていないとしか思えないのが不安感を煽る。
まぁ、「日本列島は日本人だけのものではない」そうなので・・・
色々と、イヤな想像が出来てしまうのだ

で、そう感じさせるニュースが結構多い
鳩山首相の所信表明演説
何というか、よくぞここまで無内容な演説を蕩々と・・・ と感じさせる内容。
いや、文章は美しいと思うよ? でも、内容は皆無と言って良い。
既に、冒頭から
>あの暑い夏の総選挙の日から、すでに2カ月がたとうとしています
・・・特別国会の後、すぐに臨時国会を開けば良かったのでは?
とツッコミを入れるしかない。で、内容の方もひたすら理念先行。そういや、何年か前によく似た演説を聴いたよな~ とか思ったら、よく考えたら安倍晋三元首相の所信表明演説にそっくりである。安倍は狂った様に「美しい国」と連呼していたし、鳩山は「友愛」「変革」。理念が先行してばかりで、中身がない。一国の宰相が道徳論を語っても仕方がない。だって、政治家よりも一般的な日本国民の方が道徳的には高潔な者が多いので。特に、”故人”献金で疑惑まみれの鳩山の語る道徳など、噴飯ものだ。
 「ものやお金があれば幸せだと思いますか」だと? 
そんなに道徳論が好きなら、政治家などやめて新興宗教でも起こしてくれ
一国の宰相なら、物質的に国民を豊かにする方策を論じてほしい。幸福のあり方は国民一人一人の心の問題なので。このへん、「国民の誇り」とか「愛国心」とか抜かしているアホな右翼とベクトルが真逆なだけ、と感じる次第。
幸福も、誇りも、愛国心も、我々で見つけます。
政治屋はさっさと仕事をして下さい。出来ないなら衆議院を解散して下さい
所信表明演説については垢抜けていないけど、麻生の方がマシかなと。

で、岡田外相も似た様なもの
普天間移設、足並み乱れる鳩山内閣
これはどう考えても北澤防衛相の見解が「落としどころ」として最適だろう。
 それが判らないほど、岡田は「子ども」なのか?
 あるいは、重武装中立路線への転換も辞さないタカ派なのだろうか?
・・・まぁ、後者だったら良いけど、多分違う(-_-;
こうやってアメリカに楯突くことが「対等な日米関係」だと思っているのだろう。
もちろん、アメリカからは譲歩は引き出せよう。ただ、外交においてこちらの言い分を通せば、次の機会では相手の言い分を呑む必要がある。それが大国間の外交における暗黙のルールだ。で、今回の基地移転は、アメリカに譲歩を迫るほどの差し迫った案件なのか?よくよく考えてほしいものだ。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<近況報告 | 「幻想工房」雑記帳 | ここ最近の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。