「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2009-10-21 Wed 03:15
着弾していたkotobukiyaのHMMを放置してた(お
HMM RZ-030 ガンスナイパー」(kotobukiya)
gun sniper-kotobukiya
TOMY(現タカラトミー)のキットは、金型がボロかったのかかなりがっかりなデキだった。エッジ云々以前の問題だったが、デザインは良かっただけにこうやってリバイバルされるのは喜ばしいかぎり。アイアンコングもHMM化されるらしいけど、流石に購入は控える(^^;

『オホーツクの古代史』(菊地俊彦・平凡社新書)
okhotsk
タイトルに惹かれて、何となく。
確か、昔に『蝦夷の古代史』ってのを読んだかすかな記憶が・・・

『古代中国の虚像と実像』(落合淳思・講談社現代新書)
ancient china
『甲骨文字の読み方』の先生だったかな?
「甲骨文字の~」を読みたかったけど、品切れだったので店頭にあった新刊を確保。
・・・ただ、テーマの壮大さの割りに新書という媒体なのが不安材料

ソードワールド2.0テイルズ
『ペギー&ノノ 華麗なる冒険(にしかけみもじ/グループSNE・富士見ドラゴンブック)
sw.replay peggy01
9月から続く、リプレイ発売ラッシュ!!
って思ったら、「リプレイ」じゃなく、「テイルズ」だった罠。
書影は「replay」となっているけど、そこはご愛敬と言うことで(お

ソードワールド2.0リプレイ
『拳と魔封の物語2』(諸星崇/グループSNE・富士見ドラゴンブック)
sw replay-fist02
現在、SWリプレイシリーズが氾濫している。
 ・「新米女神の勇者」シリーズ
 ・「マージナル・ライダー」シリーズ
 ・「拳と魔封の物語」シリーズ
が、この中だとこのシリーズが一番厳しい気がするがっ
まずもって「リプレイ向き」ではない。この巻の出来次第ではカットもあり得る。
別窓 | 散財 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「サモンナイト2」@マグナ(戦闘)&ハサハ1週目 ~第21話「メルギトスの嘲笑」  | 「幻想工房」雑記帳 | season2009 ベアーズ、ファルコンズに逆転負け>>
この記事のコメント
>蝦夷の古代史
工藤雅樹/著のものなら読んだことがあるのですが・・・・内容は期待したものとは違っていて、当時の私の頭だと、内容が入ってこなくて途中で挫折した経験があります。
ただ、さっきちょっと開いてみたら、結構読めるんですよね。
どうも別の機会に別の本等でこの時代の知識を仕入れたことがあるので、以前より理解しやすくなったのかも知れません。
そう言う意味では、初心者向けではなかったのかも知れません。

>ソード・ワールド2.0リプレイ
こちらも着弾はしているのですが、全然読めていません(-_-;)
もっと時間があれば仕事もゲームも読書もアニメ視聴もまとめて出来るのですが^^;
・・・・というか、そんなに急いでまとめてやらなければならないものでもないんでよね、よく考えたら。
趣味なんだから、仕事以外は順番に、マイペースにのんびりこなしていけばいいわけで。
2009-10-25 Sun 18:23 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>蝦夷の古代史(工藤雅樹)
ズバリ、それでう。
著者のスタンスが文献史学寄りでしたから、どっちかって言うと「朝廷から見た東国経略」という感じでしたが、個人的には期待はずれ、ということは無かったです。実家に帰れば転がっていると思います。

>リプレイ
買ってますが、読めていません。
ははは、もうオタ失格ですよ(-_-;
2009-10-28 Wed 02:14 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。