「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2009 ベアーズ、ファルコンズに逆転負け
2009-10-20 Tue 02:28
 ファルコンズ 21-14 ベアーズ
INTとファンブルロスと、要所での罰退・被サック・・・勝てるわけ無ぇ~(-_-;
何というか
 「どうしてこのタイミングで!!」
というプレイが多かったというか・・・ 
OTペースGオミイェレはかなり要所で痛いファウルを喰らってくれた様な・・・ 
勘弁して下さいよ。
他にも、12人でゲームしたりとか・・・ 大丈夫か?
まぁ、やはりQBカトラーが戦犯だと思うけど。
てか、サンデーナイトになるとINT大量献上とか、お前は昼行性動物か、と(-_-;
まぁ、パス攻撃偏重なのは致し方ないのかも知れない。
何せ、RBが走れない・・・ まともに走っているのってQBカトラーRBウォルフか?
RBフォルテは、走れない上に致命的な場面でのファンブルロス・・・
試合中によく見かけたのが、
 カトラーのショートパスで2nd&4くらい → 次の攻め手がない
というシーン。
ランで確実に時間を消費しながら1stdownを更新できる様になれば相手にとってはイヤなチームになってくると思うのだが・・・ いずれにしろ、レッドゾーンに侵入した回数はファルコンズに倍する4度。だが、TDに結びついたのは1回のみ
Kゴールドさんは、そもそもFGを蹴っていない(-_-; 
どうよ、これ?

守備に関しては、ファルコンズのオフェンスをよく押さえ込めていたかなと。
ただLBロウチは明らかに。ライオンズの攻撃は止められたけど、ファルコンズには通用しなかったというか。・・・depthでは三番手なので、これは仕方ないのかも知れないが・・・ 
そして、LBティノイサモアがっ orz こんどこそ、今季絶望の刑かな?
で、ブリッツを仕掛けるシーンがほとんど無かったのだが。
確かにラン攻撃は封じられていたと思うが・・・ 良いのかな、これで。

接戦の末に、自滅して敗北。主力の故障 と、良いとこなし。
ただ、シーズン開幕前は「不安要素」とされてきた捕球陣が絶好調っぽい様な。
WRノックスは素晴らしいね! 新人とは思えない。
TEオルセン・TEクラークは昨シーズンから上手だったけど、WRヘスターやWRベネットも本当に上手くなったと思う。てか、INTやファンブルロスが多すぎたのが敗因なので、そこを修正すれば十分にPO進出は狙えると思うので、来週はベンガルズに勝ってほしいもの。
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の散財 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
>>OTペースとGオミイェレはかなり要所で痛いファウル
 OTペースはDEエイブラハムとのマッチアップでも頑張っていたので何とも言い様がないなあ。最後のフォルス・スタートはただただ残念。余裕で勝っていてもおかしくないだけ攻撃しているので、負けた気がしませぬ。先週、オジオン殿が返答してくれたように、ATL守備はレッドゾーン内で強いということですね。結局、ヤードは稼げるけど、得点はできないというATL守備の数字通りの結果になってしまったよorz。 

>>カトラーのショートパスで2nd&4くらい → 次の攻め手がない
 この試合もラン無しで攻撃しているようなものだから、苦しいですね。もう少しRBウォルフを併用していくことを考えた方がいいような・・・。RBウォルフは小兵だけど、ランもブロックも結構力強いところ見せてましたね。WRヘスターとRBフォルテでのワイルドキャットも面白いと思う。(WRへスターとRBウォルフでやってましたね)「ランで確実に時間を消費しながら1stdownを更新できる様になれば」、(現状でこれだけ攻撃できているのだから)守備のマイナスを補って余りある攻撃力を発揮できますよね。こうなったら、プレイ・オフでも楽しみです!RBフォルテが昨年の勘を早く取り戻してくれれば、十分可能だと思うのだけど・・・、

>>開幕前は「不安要素」とされてきた捕球陣が絶好調
 本当に予測不可能で面白い。WRノックスは何なんでしょうねw。いとも簡単そうに捕球してくれるけど、結構難しい捕球してますよね。毎試合のようにTD決めてくれて今や神様ですw。WRヘスターがレシーバーとしての自信を深めているからか、リターンも昨年よりいい感じ。(このあたりは相乗効果で良くなるモノなんでしょうね)今年は久々にリターンTDが拝めそうかな?(ATL戦、最初のリターンは「行ったか!」と思いました。)

>>LBティノイサモアがっ orz こんどこそ、今季絶望
 がっくりorz。LBロウチの成長に期待するしかなさそうですね。ATL戦でWRホワイトにTDを決められたシーンは、あれはタックルし損なったLBロウチのミス?それともLBロウチの位置や役割を修正をしなかったディフェンス・リーダーのミス?いとも簡単にやられてしまって、アレはがっかりでした。


 世の中どう転ぶか分からないものですね。オートンが輝いて見えますよw。スターター総取っ替えのような状況で抜群の成績を残すブロンコス・ディフェンスって一体何なんだろうか・・・orz。
2009-10-21 Wed 20:39 | URL | がんばれべあーず #nqaI2WN6[ 内容変更]
お返事が遅れてしまって申し訳ないです<(_ _)>

>反則
最後のドライブは、
 「どんなに進んでも反則で押し戻される」
という感じでしたね。
そう考えると、カトラーばっかりは責められないですね。エントリを書いていたときは冷静じゃありませんでした。反省します(-_-;
負けた気がしないのは同じくです。ただ、冷静に思い返してみると、ここまで要所で反則がかさめば敗戦は当然かな、とも思います。

>レッドゾーン内の粘り
「ファルコンズが凄い」というより「ベアーズの自滅」ですね~、今回は

>RBウォルフの活用
もう、使わざるを得ない状況ですよね。
まぁ、ご指摘の様にフォルテが昨年並みに戻ってくれれば万事解決なのですが。フォルテは現在でもショートパスのターゲットになっていますし、ランの冴えが戻ってくればプレイのバリエーションも広がるかと。

>WRたち
ノックスは、もう新人扱いしなくても良いですよね。
確かに「チームの顔」になれる様な傑出した選手はいませんが、いずれも水準並の能力を備えた良い捕球陣になりつつあるな、と感じます。てか、カトラーの方が不安定化かも(^^;

>リターン
ライオンズ戦は良かったですよね~
ただ、ファルコンズ戦は全般的にスペシャルチームの働きが鈍かったというか・・・ファルコンズに勝ち越しを許したTDも、相手のビッグリターンが起点でしたし。ただ、仰る様にWRを兼任する俊足KRたちに奮起してほしいところです

>LBロウチ ディフェンスリーダーのミス
そういえば、そういう可能性もあります。
私は短絡的に「ロウチが穴」だと断定してしまいましたが
・・・成長して貰わないと困るのは確かですが。

>ブロンコス&オートン
やっぱ、ブロンコスのオフェンス陣が優秀ってことでしょうかね。カトラーを迎えてみてわかりましたが、ベアーズのオフェンスラインは脆弱でしたからね~
HCとしてはあまり見るべきものがなかったマイク・ノーランですが、守備コーチとしてはやはり一級だったということでしょう。・・・うちのマリネリは・・・ まぁ、無能だとは思わないですけどね(-_-;
2009-10-23 Fri 01:21 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。