「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2009年 夏季アニメ総括
2009-10-02 Fri 04:13
とりあえず、最終回を迎えた作品のまとめ
「ハヤテのごとく!!」
「ミコノス島編」は無しかよっ!!(^^;
まぁ、原作でもまだ決着が付いていないお話みたいなので仕方ないか。
一期によりも上品に仕上がっており、ラブコメ色を前面に出した構成で個人的には一期よりも評価up。ただ、一期にあったヴァイタリティが弱まったのは確かで、このへんを否定的に捉える向きも合ったかも知れない。

「大正野球娘。」
以前も書いたけど、とにかく王道
二昔ほど前なら、主人公たちが落ちこぼれ男子中学生で、とかだったかも(^^;
作画も綺麗だったし、個人的には夏季アニメの中では一、二を争う優秀作
あとは、ラストが良かった。不思議と三郎に嫉妬の感情が湧かないのは、三郎が良い奴すぎたのか、それとも俺が宗谷さんと菊坂ばっか見ていたからか、判然としないが(お

「よくわかる現代魔法」
個人的には原作で一番好きだった「ガーベージ・コレクター」が無かったのがショック。
原作のストックから考えても、映像化は絶望的だよな~
OVAとかでも良いので、是非検討して欲しいところ。作画その他はいろいろと微妙な回はあったけど、総じて安定していたし、キャラと中の人の演技が良かったのもプラス。こよみに癒された。・・・あれ、俺って弓子派じゃなかったか?

「ティアーズ トゥ ティアラ」
「アーサー王伝説」はやはり心躍るのだが、やはり「白の精霊」が小物すぎるのが気になった。・・・もう少し何とかならなかったのか、と思うけど、原作ゲームがよく判らないので何とも。・・・まぁ、そうやってハードごとゲームを買えば販促アニメとして大成功なのだろうが。
アロウンの嫁さんたちは良かった(お

「戦場のヴァルキュリア」
序盤は良かったんだけど、途中からグダグダっぽかったような・・・
作画は綺麗だし、原作ゲームが良かったからだろうけど、設定とかは凄く魅力的だったのだが、戦闘描写が不味すぎるというか・・・ あの要塞に勝算もないまま小火器のみで肉弾突撃とか、旧日本軍並にイヤな戦術だと思う(-_-;
そんなウェルキン先生も素敵だったけど、予想外に小物だったのが準太子殿下
 「もう少し、頭の良い男だと思っていたが・・・」
イェーガー将軍のこの台詞が全てを物語ってくれていた。俺も同感だ

最終回に到達しなかったのは、
 「狼と香辛料II」
 「化物語」
そのうち、消化できるかと思う。プラモ組みながら(お
別窓 | アニメとか漫画とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「アスラクライン2」 放送開始!! | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
>ティアーズ・トゥ・ティアラ
アルサル=アーサー王という感じでしたね。
後半のストーリーは、なかなか見入れル者があったのですが、アロウンとアルサルの主役二人状態で、どっちつかずになってしまったのがちょっと弱く感じました。
私もゲームはやったことないのですが、ゲームだとアロウン=プレイヤーキャラとなるのでしょうから、印象はだいぶ変るのでしょうね。
このあたりは想像ですけど。

>戦場のヴァルキュリア
これはもうグダグダというか、改悪が酷すぎて、メディアの違い以前の問題でした。
結局前半のエーデルワイスの超性能はなんだったのだろう・・・・(中盤から完全スルー)
と言いたくなりますし、物語もファルディオ、ウェルキン、アリシア、誰を中心にするのかよくわからず、ほとんど原作ストーリーは崩壊しています。
ちなみに原作でもマクシミリアンは、最後は意外に小者でした。

アニメ版は、そのあたり、途中まで結構良い扱いで行くのかと思ったら、原作以上に小者でした。
2009-10-04 Sun 10:28 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>ティアーズ トゥ ティアラ
戦闘シーンとかは凄く良かったのですが、もう少しアロウン視点にしても良かったのかな? と思いつつも、アロウンの過去は作品世界の謎に直結しているので、最初はアルサル寄りになったのでしょうかね?
「アヴァロン城」「ペンドラゴン」とか、それっぽい言葉が出てくると不思議と高揚感を覚えます。『カエサルの魔剣』もアーサー王伝説関連でしたが、やはり世界中で愛されているんですね~

>戦場のヴァルキュリア
序盤のエーデルワイス無双、確かに何の伏線にもなっていませんね。最後の決戦で活躍するなら、まだ判りそうなものですが。あと、ガリア公国は東欧帝国ほどではなくても、バリバリのダルクス差別政策を採ってきた訳で、公王家がダルクスの血筋だと判明すれば、あの後国内は大混乱状態になるでしょうに・・・ それだけコーデリア姫の指導力が強力である、と納得できれば良かったのですが(-_-;
マクシミリアンに関しては本当にがっかりでした。ラインハルトの様な容貌だったので期待したのですが、人間が小さすぎますね。セルベリアがあそこまで入れ込んでいたのは、単純に異性として慕っていたから、としか解釈できそうにないのが(-_-;
2009-10-05 Mon 00:24 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。