「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2009-07-25 Sat 01:38
本当、懲りないな~

で、今日からしばらくは散財日記になりそうな予感(-_-;
夏期恒例の地獄の長時間勤務ですよ orz
「機動戦士ガンダム00 2nd 6」初回限定版(バンダイビジュアル)
gundam00 2nd-06
収録されているのは
#19「イノベイターの影」 #20「アニューリターン」 #21「革新の扉」 #22「未来のために」
戦闘シーンは凄く良いんだけど、このあたりから前作まで存在した、主人公たちソレスタル・ビーイングの背負っていた「業」みたいなものが非常に希薄になったと感じる。
刹那が自己を「戦うことしかできない破壊者」と規定したことの是非はともかくとして、こういった一種の「負い目」があるからこそ「00」のマイスターたちは存在感を示せていた部分もあったと思うのだがどうだろうか。てか、アロウズ=背後で暗躍するイノベイターたちが非道すぎるのが残念だった。

『ドラゴンランス1 廃都の黒竜(上)
(角川つばさ文庫・著:M=ワイス&T=ヒックマン/訳:安田均)
dragonlance01
昔、知人に勧められて読んだけど3巻くらいで読むのやめちゃったので再チャレンジ
てか、このイラストのゴールドムーンは萌える(マテ
侮れないな、角川つばさ文庫(^^;
てか、このレーベルのラインナップとイラストははなかなか野心的と言おうか
『時をかける少女』 表紙イラストのみ:いとうのいぢ
『君にしか聞こえない』
『涼宮ハルヒの憂鬱』
『スレイヤーズ』 と、
萌え絵オタ受けしそうなコンテンツを抱き合わせ販売。
 対象年齢は小学校高学年
ファンの養殖というか、将来の金づるの確保に余念がない様子。
てか、こんだけ萌えコンテンツに恵まれてれば、そりゃオタにもなるわ<最近の小中生

「Super Driver」(平野綾・ランティス)
super driver
ハルヒの新op。カップリングは「アイシテ」
表題のop曲・カップリング曲ともなかなか良い出来だと思うのだが・・・
 Super Driver 突進!! まかせてなんてったって前進!!
の部分が泣かせてくれる。てか、アニメは6話でもほとんど前進していませんがっ 
どんだけ「エンドレスエイト」に思い入れがあるんだよ、スタッフは(^^; と言うしかない。
或いは、そう企画したのは制作スタッフじゃないのかもしれないけど 
別窓 | 散財 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<「もっけ」シリーズ 完結 | 「幻想工房」雑記帳 | アニメ最萌2009 一次予選 第17組・第18組 結果発表>>
この記事のコメント
>ドラゴンランス
昔読んだことがありますね。
もう記憶があまり残っていないのですが、確かキャモランとレイストリンが主役?になる続編があったのですが、そちらのほうを全巻見つけることが出来ずにそのまま読まなくなってしまったという。

最初のシリーズは全巻読んでいて、いかにもあちらの作家さんらしいキャラ(台詞の言い回しとか、行動パターンとか)と世界観はなかなか面白かったです。
日本のファンタジーものとはまた別の面白さがありましたね。
2009-07-25 Sat 07:50 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
おおお、懐かしい
ドラゴンランス戦記、中学生時代に読みました。
続編の伝説(キャラモンとレイストリンの兄弟が主役)は高校時代、刊行途中だったので一冊一冊訳されるごとに貪るように読んだものです。

今でも数々の粛清を潜り抜けて本棚に鎮座しています。

思うに、3、4巻くらいから一気に面白くなるので勿体無いところで止めてしまいましたね。
私としては伝説の次のシリーズが文庫化されるのを切に願っています。

2009-07-25 Sat 13:22 | URL | Skywriter #-[ 内容変更]
コメント書いたら、
 「アクセスが集中しています」
で、あっさりと消されてしまいました(T_T)

ある年代の人には、やはり一定の知名度がありますね。
私は遅咲きで、読み始めたのは大学卒業後でした。ただ、転職したり移住したりしているうちに読めなくなってしまって、結局そのまま放置して7年くらいたってしまっています。で、今回の文庫化で一念発起して再び読み始めた次第です。

>キャラモン・レイストリン
この二人を焼き直したとされているのが『死せる神の島 上・下』(下村家恵子)のバート・リザンのリザルード兄弟です。確かにキャラクターのタイプは似ています。ただ、バートはキャラモンほど磊落ではないですし、リザンはレイストリンほど人間が壊れていません。従って、マジェーレ兄弟とはまた違った運命を辿っていると思います。私が中学の頃に読んだのは『死せる神の島』と『ゲド戦記』で、『ロードス島戦記』と合わせてこれらで一気にオタの道に転がり落ちていったと思います。
2009-07-25 Sat 22:38 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。