「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」攻略@1週目 その1
2009-07-14 Tue 02:08
何か、いろいろと荒れ模様だけど気にせずプレイ

個人的には、雰囲気などは決して嫌いではない。
キャライラストなどは「中世ヨーロッパ」というよりは「中世中央アジア」っぽい

前口上はこれくらいにして、攻略の方を
ちなみに、攻略「ドラクエ9 極限攻略データベース」様を参照している。
まずは、キャラメイクから
性別だけではなく、顔つき瞳の色まで設定可能。
悩んでも仕方ないので、さくっと設定してみた

 名前:ゼス(「ブレイク・ブレイド」より) 性別:♂

天使界方舟墜落
主人公は、ウォルロ村の守護天使、ということらしい。
守護する人々の感謝の念=「星のオーラ」を世界樹に献げ、「女神の果実」を献げることを目標にしている、といったことを師匠のイザヤールや天使長のオムイから聞かされる。命令を遂行し、主人公が「星のオーラ」を献げたことで「女神の果実」は結実するが、方舟は墜落・・・ 呆然とする天使たち。そして、地上へと堕ちていく主人公・・・

ウォルロ村~旅立ち
堕天し、傷ついた主人公を助けてくれたのは冒頭で助けたウォルロ村の少女・リッカ
天使の輪も、羽根も無くした主人公の冒険がここから始まる。
リッカは凄く良い娘だ~ で、思いを寄せる村長の息子・ニードの気持ちもよく判る(^^;
主人公&リッカ&ニードの関係は歴代シリーズで言うなら、「VI」の主人公・ターニアとランドの関係に近いかもな~ てか、ツンデレなニードも可愛い。
で、
 方舟墜落→土砂崩れ→客が来ない→リッカの経営する宿屋がピンチ
ってことで、ニードに誘われ土砂崩れの調査に向かうことに
まず驚いたのが、敵とのランダムエンカウントが廃止されたこと。
フィールド上には、敵シンボルが現れており、ある程度は任意に戦闘を避けることも可能。逆に、望めば積極的に戦闘を行うことも可能な訳で、これはなかなか面白いと思う。イメージ的には「ロマンシング サ・ガ」シリーズに近いかな?
主人公の初期職業は「旅芸人
村の近くでレベル3まで上げ、「ホイミ」を習得した後に、ルイーダ救出のためにキサゴナ遺跡に向かう。ダンジョン内でも敵シンボルを躱していけば、かなり消耗を抑えられる。遺跡内でブルドーガ(ボス)を倒し、ルイーダを救出。その後、ルイーダ・リッカとともにセントシュタイン旅立つまでが「序章」だろうか。

セントシュタイン城
謎の黒騎士襲撃に脅かされるセントシュタイン城。
・・・「黒騎士」と聞いて、こいつを思い出した(^^;  勝てる気しねぇ
とりあえず、仲間が必要と言うことで、ルイーダの酒場でさくっと設定してみた。
仲間も細々としたビジュアルを設定可能+名前が5文字までok
仲間は以下の通り
 ・エーリカ 戦士・♀
 ・リーネ 僧侶・♀
 ・サーニャ 魔法使い・♀
病気だな、俺
別窓 | DQIX | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
<<「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」攻略@1週目 その2 | 「幻想工房」雑記帳 | アニメ最萌2009 一次予選 第7組・第8組 結果発表>>
この記事のコメント
ガングロ妖精がいなければ、私も多少は買う気になったのですが(苦笑)
しかし、主人公はついに天使にまでなっちゃいましたか。
もう他にバリエーションないんじゃないですかね。
神の子とかそんなものしか。

>エンカウント
確かシンボルエンカウントとかいう奴でしたね。
これもドラクエらしくないと目下批難対象の一つですが・・・。
シンボルエンカウントだとレアモンスターとか表現しにくいだろうな、とは思いますね。

>ルイーダの酒場
今回は3みたいな感じなんですかね。
まぁ、キャラの名前を付けるのは私もやりますので、そこまで自虐しなくても^^;

うーん、キャラメイキングできるのは興味が惹かれますが、様子見ですかね。
2009-07-14 Tue 03:15 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
>ガングロ妖精
俺は肌の色合いでキャラをどうこう言う気はないので、「褐色の肌の妖精」というのは悪く無いと思っています。・・・が、言葉端やその他もろもろが、まんま一昔前の「コギャル」状態であり、かつ発言がナメた内容であることもあって、不愉快になってしまうのは否めませんね(-_-;
まぁ、まだ序盤だからひょっとしたら全然違うキャラクターに成長していくのかも知れませんけど

>主人公=天使
天空人とのハーフだったり、勇者だったり、その末裔だったり、王子様だったりといろんなバリエーションがありましたので、特に驚くに値しないですね。天使と言っても下っ端の使いっ走りですから、実はいままでの主人公たちの中で一番の軽輩かも知れません(^^;

>シンボルエンカウント
戦闘を避けやすいので、個人的にはありです。
ただ、フィールド上でレベル上げのためにモンスターを襲撃するのを繰り返す場面も多々ありますので、精神的に受けつけない人もいるのかも知れません。

>キャラメイク
イメージに合わせて作成可能、かつ装備品の種類が多くそれらとのコーディネートもあって、楽しいのは確かです。が、中古で安く手に入りそうな気もするので、もう少し様子を見るのも賢明な判断かと思います
2009-07-15 Wed 01:53 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
私はDs持っていない以前にドラクエシリーズを未だに未体験ですね。
どこかでかなりレビューが荒れているそうですが、二日で二百万本も売れたとなると、それはそれは荒れるでしょうね^^;
その中のわずかの人がレビューしただけで大変なことになりますから。

ガンダムゲームなんか、10万突破の線でも荒れるのに20倍もあったら修羅場でしょう^^;

>シンボルエンカウント
私も昔はRPG好きでよくやっていましたが、非常に聞き慣れないものですね。
ARPGなんかだと、フィールド上にモンスターが歩いているので、レベル上げのためにこちらから突撃していったり、だるい時は器用に避けて通ったりしたものですが、そういうのとはまた違うのでしょうか。

>仲間
いやいや、私でもそうしますよ?(え
2009-07-15 Wed 19:18 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>ドラクエシリーズ未体験
それは珍しいかも(^^;
まぁ、私もVIIとVIIIはプレイしていませんけど

>レビュー大荒れ
ビッグネームのはだいたいレビューは荒れると思います。
ちなみに、プレイしてみた私の感想は
 「良いゲームだけど、細部のつくりが甘い」
という印象です。
世紀の傑作にも、逆に駄作にもなりえないかと思います。
まぁ、5年に一度くらいの祭りですので(^^;

>ガンダムゲー
これも評価が荒れることが多いですよね(-_-;
てか、アニメ本編のレビューも凄く荒れやすい様な気がします

>シンボルエンカウント
ちょうど、そんな感じです。
「ロマンシング サ・ガ」シリーズで非常に有名になりました。
モンスターを襲うときはやや罪悪感に駆られますけどね(-_-;
 
2009-07-16 Thu 01:08 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
ロマンシングサガ ミンストレルソングの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ロマンシングサガ ミンストレルソング」へ! …
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。