「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2009-06-16 Tue 02:57
俺の時間は有限なんだぜっ!!
とか思ったけど、結局買ってしまった(^^;
『さよなら絶望先生 第1集』(久米田康治・講談社コミックス)
despair01
帰宅中に途中まで読んだが・・・ 
う~ん 絶賛されるほどの切れ味はないと感じる。
ウェリントン将軍を助けた兵士のお話とか、ブラックユーモアは嫌いじゃないのに
やっぱ、2005年刊行だから微妙にネタが古いから笑えないのか?

『ジオン軍の失敗』(岡嶋裕史・アフタヌーン新書)
zeon
「ジオン脅威のメカニズム」こそがジオン敗北の原因、ということらしい
まぁ、はっきりいって「後知恵」の最たるものだと感じるが
真剣に論じるなら、ギレンの戦争指導というか「コロニー落とし」が最大の敗因だったかと。
別窓 | 散財 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<『ジオン軍の失敗』 読了 | 「幻想工房」雑記帳 | 「カラミティナイト ―オルタナティブ―」 プレゼントCD到着>>
この記事のコメント
絶望先生は人を選びますからね。
ブラックユーモアでもジャンルによっては受け入れられるものと受け入れられないものもありますし。
私も1期は面白く見てましたが、2期3期とやるほどのクオリティとまでは評価できませんでした。
たまに見ると面白いってのはありますけど。
2009-06-16 Tue 03:04 | URL | 国士無双 #RFphBmaY[ 内容変更]
読了しました。
まだまだ、登場人物たちの顔見せ、という感じですから、評価を下すには尚早かも知れません。1巻は世界観の説明とかに費やされてしまって、単体では面白くない、というのはシリーズものでは往々にしてありますので。
5巻くらいまで読んでみて、評価を下したいかと思います。

ちなみに、知人によればアニメの方は原作よりも随分と艶っぽいというか、セールスに関しては原作よりもアッピールが目立っているとのことです。絶望先生の中の人が「ガンダム00」のティエリアと同じらしいので、
 「ギャップで笑えるかも」
とのこと。
2009-06-17 Wed 01:49 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。