「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
season2009 グロスマンの行方
2009-06-13 Sat 02:32
グロスマンの移籍先、ヒューストン・テキサンズに決定
ようやく移籍先決定。
NFLに残れて本当に良かった・・・ まぁ、扱いは非常に微妙だが(-_-;
一年契約ということは額も大したことは無さそうだし・・・
おまけに、オーロフスキーと二番手争い、というのが泣けるところ(T_T)
でも、新天地での活躍には期待している。

昨シーズンのグリーシーの様に
 移籍後、対ベアーズ戦に出場 → ベアーズ敗北 というのは泣けてくるが
まぁ、テキサンズは昨シーズンに因縁はあるけど、今シーズンは対戦無しだから(^^;

で、ベーアズの伝説の選手たち
すげぇな~ ハラスなんて、明らかに歴史上の人物というか(^^;
ディトカの現役時代の写真って、初めて見た様な スリム+男前すぎ
で、やっぱ「Da Bears」の黄金時代の選手たちが結構カウントされてるね。
しかし、ペリーはともかく、マクマーンが入っているのはどういうことだろうか(^^;
記録の面では平凡な選手だったと思うが・・・ でも、勝負強かったので「勝てるQB」だったのは確か。脚も速かったし、手堅いドライブに期待できたので、そういう意味ではディフェンス主体のチームに良くマッチした選手だったのかもな~
ペイトンシングレタリーデントが入っているのは納得の人選というか。
でも、ハンプトン(DE)、マクマイケル(DT)、マーシャル(LB)とか、漏れたのはちょっと可哀相かも。見解が分かれるところかも知れないけど。
で、将来はアーラッカーとか、ブリッグスも数えられる様になるのかな?
別窓 | シカゴベアーズ応援団 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<2009年 夏季アニメ | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
めでたしめでたし。
オートン共々「それなりに」活躍してくれると良いね。
「ファーブはお得意様? ベアーズLBは同地区での現役復帰を歓迎 」とか記事が出てるけど、やっぱり現役続行なんでしょうかねえ。私がバイキングズ・ファンならジャクソンに1年間任せてみたいと思うけどなあ・・・。

>>ベーアズの伝説の選手たち
相当スゴイ選手達なのですね。私がNFLを見始めたのと玄徳殿がこのブログでベアーズの記事を始めたのとがほぼ同時なので、私にとっては来シーズンが4年目。(ベアーズの試合を次も見たいと思うようになったのはデビュー年だったヘスターの対ジャイアンツ戦、例の相手FG失敗からの108ヤードリターンTDを見たのがきっかけ。正直なところヘスターが何をしたのか、あの時はよく分からなかったのに魅了されたのを覚えてます。)・・・というわけで、LBシングレタリーやRBペイトンの名前は聞いたことがあるものの、試合を見たことがない・・・orz
2009-06-14 Sun 12:17 | URL | がんばれべあーず #-[ 内容変更]
>オートン
どうやら、ブロンコスの先発QBに決定した模様
http://www.nfljapan.com/headlines/detail/8688
こっちも頑張って欲しいです。

>ファーブはお得意様?
確かに、全盛期はともかくとしてここ近年ではベアーズはファーブ率いるパッカーズに対しては非常に相性が良いです。SBに出場した06年とファーブが最後にプレイした07年では3勝1敗なので、確かに「お得意様」ですね。ファーブはパスヤード・TDは素晴らしいですが、INTも多いですから、強力ディフェンス陣を擁してい「た」ベアーズにとってはカモでした。
・・・まぁ、08年のパスディフェンスは終わっていましたけどね(-_-;

>ファン歴
私は小学校低学年、渡米していた83~85年シーズンでファンになっています。
ソルジャーフィールドで、vsライオンズ、vsパッカーズ、vsペイトリオッツと三戦観戦し、全て勝利(^^) ライオンズ戦は雪がちらつく中、オーバータイムでサヨナラFGだったので印象深かったです。・・・キッカーの名前は忘れちゃいましたが(お
SB優勝当時のディフェンスは本当に挑みかかる様なディフェンスで、よく言われる様に「パスカバーの甘さをパスラッシュで誤魔化す」といった勢いで、あっという間に相手オフェンスラインを制圧して、QBをサックしてました。SBでも、試合終盤にセーフティで得点してた(しかも控え選手)のですから

そういう意味で、当時のベアーズ流ディフェンスを受け継ぐチームが2つあり、一つはシングレタリー率いる49ersで、かつてはウェストコーストオフェンスの申し子だったのですが今は堅守を売り物に出来そうなチームに仕上がっています。昨シーズン後半は失点少ないですし。
もう一つは、ジェッツ。かつてのベアーズ守備コーチだったライアンの息子がHCを勤めており、これまた堅守でならすレイヴンズから選手を引き抜いていますので、恐らくディフェンス重視のチームを作るつもりでしょうね~
2009-06-14 Sun 20:09 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。