「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『戦国武将のゴシップ記事』 読了
2009-05-28 Thu 03:09
『戦国武将のゴシップ記事』(鈴木眞哉・PHP新書)読了
sengoku gossip
「名将たちの意外なプライベートを次々に暴露!」(帯の煽り文句より)
良い意味でも悪い意味でも挑戦的な鈴木節はやや抑え気味?
内容的には「戦国ちょっといい話・悪い話」とどっこいか
ただ、参考文献史料の出所などは明記されているケースが多く、出所不明の情報がまとめられている「戦国 ちょっといい話・悪い話」よりは情報確度が高い。そこに書籍の代金分の価値を見いだすのか、あるいは情報量が多く無料の2chまとめサイトよしとするかは、それは消費者次第だろう。
私としては、
 通勤電車内で、こつこつ読める
ということで、非常に重宝した。他の三國志関連書籍にしてもそうだが、コラム形式にしてあると手を出しやすいというか、細切れの時間で読むのにありがたいのは確か。また、鈴木先生の著作としては『戦国史の怪しい人たち 天下人から忍者まで(平凡社新書)や、『戦国武将 人気のウラ事情』(PHP新書)などと同様、通説に挑みかかる様な攻撃的な論調ではないのも特徴か。とにかく、「お手軽に戦国武将の意外な一面をのぞいてみたい」という方にはオススメ。当然の事ながら、戦国通の方にはオススメできない。

で、以下に毎度の個評
個人的に面白かったりしたのは青字で紹介

第一章 家系・家族
「1.三河松平家と『七人の侍』」
徳富蘇峰先生もああ仰っていることだし、多少なりとも勉強したものはその怪しさに眉を顰める訳だが、意外と「松平は名門」だと誤解している人が結構いたりする。

第二章 趣味・嗜好
やっぱ「ゴシップ」という特質上、この章が一番面白い。
「1.細川勝元の食通ぶり」
こいつ、フェチやで~
鯉のあらいは確かに美味いよな!! てか、勝元の発言からしてマニアなのは確か
「2.椿愛好をやめた島津貴久」
殺伐とした戦国時代だと、趣味も命懸けだ。てか、家来衆が不憫だ
「4.好物の干し柿をふるまう信長」
堀秀政の心配りが泣かせてくれる。てか、信長はどんだけ柿が好きなんだ?
「8.焼酎党・真田幸村と徳川家康」
最近、私が焼酎飲み出したのはこれの影響(マテ
でも、日本酒の方が美味いと思うんだけど、そのへんをあの世で聴いてみたい(お

第三章 見た目
「8 「鬼のようなる」真田幸村の真偽」
風采の上がらない、どうしようもない「負け組中年」が活躍するから良いんじゃないか!
個人的には、当世風の「イケメン・幸村」よりも、断然「ダメ中年・信繁」支持

第四章 性癖・性向
「5.秀吉と美少年」
これも有名な話ではある。けど、オチっぽくて凄く好きなエピソード

第五章 武器・武具
「1.剣術に熱心だった武将、不熱心だった武将」
山県昌景の発言がまとめだよな

第六章 信仰・信条
「2.<天台座主>信玄と<第六天の魔王>信長」
信玄持ち上げすぎかな。
信長と違い直接利害がぶつからなかったから余裕を保てただけ、ってのが真相じゃ?
「3.天下人のお宗旨」
秀吉の宗旨は確かに聞かれると困っちゃうよな。
質問した女中さんはグッジョブ、意地になって調べる松浦静山も微笑ましい
「4.神様と取引した信玄、恫喝した秀吉」
さすが天下人、やることが万事徹底している
で、振り回された伏見稲荷さんや石田三成が不憫なのは言わずもがな

第七章 名前
「7.乗馬の名前」
軍馬の実働期間は短そうだし、戦場で斃れたり手放さざるを得なくなったりといろいろ大変だったろうけど、それでも名前をつけたりしたのだろうか。「名前を付ける」というのは、情が移るってことだろうし

第八章 懐具合
「1.蜂須賀小六は盗賊だったのか」
この人も「太閤記」の犠牲者と言えば犠牲者・・・ 知名度は高まったが
あの近辺の土豪らしいが・・・ だったら、やっぱり「盗賊」紛いのことはしてたかも(^^;
「3.下帯を借りた九鬼広隆」
森林資源確保に躍起になっていた当時としては、大量の燃料を要する風呂は確かに贅沢だったろう。てか、家臣のために手ずから風呂を用意する蒲生氏郷の姿を想像して笑ってしまった

第九章 晩年と死
「8.口の減らない老人たち ―大久保彦左衛門とその仲間」
絶対に身近にいてほしくない(^^;
「9.戦争を知っていた老人たちと島原の乱」
立花宗茂、冷静だな~
「戦争を知らない人間ほど威勢がよい」というのは古今共通なのだろう
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ニュースの詰合 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。