「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「頑張りすぎ」 シナリオ4 室町幕府
2009-05-11 Mon 02:15
「チンギスハーンIV」で、室町幕府プレイ
 交易技(「文化」技能を持つ武将が交易すると文化度2up)を使用しているので注意
chingis4.jpg

何というか、
 「貴様らの頑張りすぎだ!!」状態。
「工芸の都」は大宰府、「牧童の都」は鎌倉、「穀倉の都」は金陵(南京) いずれも占領下

ちなみに、現在は1385年(プレイ開始15年)くらい。
開始直後は、
 徐達とか、李文忠とか明の名将が大挙して大宰府に殺到
してきて非常に厳しかった。足利義満楠木正儀を中心に懸命に防戦。

それに便乗して高麗までもが九州に部隊を派遣してきて、万事休すかと思ったが
 李成桂の捕虜登用に成功
したことで戦局が一挙に塗り変わった。
李成桂は海戦に強いので東シナ海で迎撃できるし、留守番にすれば九州に上陸した敵部隊を義満・正儀がダブルチームで対処できるので、上陸部隊を速やかに駆逐できる様になったのが大きい。そのうち、明がターゲットを陳朝越南や北元に切り替えたことで難局を乗り切った。
その後、上記の様な都市パラメータになり
 徐達とかヤン・ジシュカ並の名将が量産可能になった
のをきっかけに、一挙に反攻に転じる。
 開城を蹂躙し、高麗滅亡
 朱棣(永楽帝)を撃破して燕京を、朱元璋(洪武帝)を撃破して金陵を占領
 ココテムルを退け、カラコルムを占領 北元滅亡
と一気に勢力を拡大し、今や中央アジアのティムール帝国と二強時代に突入。

ちなみに、
エドワード3世(英王)とか、トゴン・テムル(北元帝)は順調に病没
しかし、なぜか
 未だに元気なカジミェシュ3世(カシミール大王・ポーランド王)が不気味
かも。
※カジミェシュ3世の没年は1370年 「長生き」ってレベルじゃね~
別窓 | 「チン4」プレイレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日の(じゃないけど)散財 | 「幻想工房」雑記帳 | ニュースの詰合>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。