「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2009-04-24 Fri 03:02
今回は、質より量で
・・・従来の「ニュースの詰合」のどのへんに「質」があったのかは謎だが
ネットで「ウルトラマンたたき」も勃発 中国がアニメ産業の育成に躍起な理由
とりあえず、
 何でも「過去の軍国主義」に結びつける単細胞能を何とかしてくれ
これが出来ていないかぎり、中国人が世界中の人々から尊敬を勝ち得ることは困難だろう。
少なくとも「まとも」な日本人はドンビキする。
まじめに答えると、
 中共の一党独裁支配を打破しないかぎりポップカルチャーが開花することはない
と言えるだろう。ポップカルチャーは、本来的に権威・権力とは距離をとりうる「自由」がなければ生起し得ない文化だと言える。思想の自由を統制する様なファッショ体制の国で発展しようがないのだ。
中国古典は「大衆娯楽文化」つまりポップカルチャーとして捉えれば非常に古い歴史を誇っているし、かつ良質なものが少なくない。つまり過去の中華王朝時代には存在する余地のあった「自由」が、中共支配下の今日には消え失せてしまっている、ということだろう。
中国古典については、手前味噌ながらこちらを参照して頂けるとありがたい。

「中国は子どものよう」 ダライ・ラマ、成田で会見
・・・まぁ、こういう残念な国だから(-_-;
歴史的経緯を鑑みれば、
 チベットが漢民族に支配される正当な理由は全くない
非はどうみても中共にあるのだが、やはり世界は「力が全て」。
どの国も中共を本気にさせたくはないさね(-_-;

麻生首相の靖国例大祭奉納、中国が「重大な懸念と不満」
平和友好条約を締結した日中間においては
 いかなる「歴史問題」も存在しない
友好条約締結国の国内問題に対して、公的機関に属する者ががかかる発言を行うのは、
 重大な内政干渉であり、真っ当な近代国家としての感覚を疑わしめる
ものだ。早急に対抗措置をとってほしいものだ。
私は政治家が靖国神社を参拝するのには政教分離の原則からも反対の立場である。
が、この問題に外国が干渉することはまた別の問題であろう。

海軍60周年、初の国際観艦式=原潜も公開、大国の威信示す-中国
艦載機・搭乗員が揃って、空母が就役する頃には経済が傾いているかも知れないが
しかし、原潜をはじめ戦力の近代化はまさに日進月歩。
どこぞのお馬鹿が、
 「日本の方が防衛関連費が多いのだから、脅威ではない」
とかほざいていたけど、日本は武器輸出に制限があって量産効果による調達単価の低下が期待できず、どうしても正面装備の調達価格が高止まりしちゃうのだ。そのへんの事情を弁えずに論じるのはいかがなものかと思うが・・・

F22は日米同盟のカスガイ
F-22は日本の防衛事情にベストマッチした制空戦闘機なのは確かだ。
 ・「質で量を圧倒しうる」優れた制空能力
 ・対地攻撃に供しない=高価すぎて対空砲火に晒したくない
しかし、アメリカがフルスペックのF-22を輸出することはないだろう。
ライセンス生産はもちろん、ノックダウン生産(組み立てのみ)さえ難しいだろうからF-22を導入しても日本の航空産業にとっては「うまみ」が少ない。とりあえず、F-4EJはもはや老朽化の極みに達しているのだから、早々に後継機を決めることだ。で、10年後のF-XXに国産戦闘機が間に合うことを祈ろう

小沢vs検察の歴史的因縁
そういや、二階先生や森先生の秘書さんたちの取り調べはまだかな?

「核に対抗できるのは核」 北朝鮮情勢で中川前財務相
まぁ、取るに足らない程「当たり前の話」をしていらっしゃる。
論点を整理しておこうか
 ・核兵器に対抗するには核兵器が最も有効
 ・純軍事的判断としては核武装は当然
 ・議論することと保有することは別。国民レベルでの議論に委ねるのが望ましい
中川氏が純軍事的な判断」と前提条件を付けていることを確認されたい。
この点を失念して批判する方が多すぎる。現実問題として、MDは「専守防衛」を旨とする日本には必要不可欠なのだが、より「安上がり」なのは日本も核兵器を保有することである。もちろん「平和国家」である日本が核武装するすることは世界世論を鑑みれば損失も大きいし、そもそもそこまでの共通認識が国民の間に出来ていないなど、軍事的な観点以外では問題点が非常に多い。だからこそ、「議論が必要」なのだ。
それとも、反対派の皆さんは「議論さえ許されない」、とお考えなのだろうか。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ドラゴンクエストIII 攻略日記@3週目 その1 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。