「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
読書報告
2009-04-07 Tue 18:57
いろいろと、終わってるな~
たまりすぎて感想書く気力が全く湧いてこない(お
『テロリズムの罠』左・右
「資本論」まともに読んでないから、よく判らないよ(お
てか、著者のいう様に「左巻」から読んだけど、やっぱ右巻の6・7章は難解すぎる。
え、俺の頭が悪すぎるのかな?
ただ、国際情勢の分析についてはいろいろと示唆に富んでいる。オバマを「ムッソリーニ」に擬える評は一見奇異に感じるが、理屈で考えればなるほどと納得させられる。ただ、検察批判に関しては、正直切れ味が思わしくない様な・・・

『越境の古代史』
「古代東アジアの交流史」としては非常によくまとまっていると感じる。
ただ、大和王権の面々も7世紀半ばの激動期の主要なプレイヤーであったと感じる。中大兄皇子ら王権中枢にいたメンバーはもとより、遣唐使として派遣されていた面々なども当時の国際情勢が理解できていたはずだが・・・
(この本でも大和王権=東西に「朝貢国」を従える中華王権としてとらえているだけに) 
そのへんの解釈はちょっと違和感を覚えたかも。
あと、「新羅の入寇」に関しては新羅側に好意的すぎる。在唐の新羅人ネットワークなどを介した外交・通商など全般的に新羅研究に負うところが大きく、あるいはそれが著者の「新羅贔屓」の一因なのかも知れない。興味深い内容なのは確かで、関心をお持ちの方にはオススメしたい一冊ではある。

『日本の戦争力』
質問-坂本衛氏 回答-小川和久氏 という形式で延々続いていく。
ただ、小川氏の回答が的確なので要旨を把握しやすい。
 「自衛隊は違憲。軍拡反対」という人にも、
 「押しつけ憲法不要。9条を改正して核武装を」という人にも、
是非読んでほしい内容。ちなみに、細かい註釈なども完備されているので手元に資料やネット環境が無くても読めるのが嬉しい。値段もお手頃なので、オススメ。

『輪環の魔導師5』
「ルナスティア編」終了。彼女の意外な正体にちょっと驚かされたり
アルカイン強すぎるな~ セロ@暴走時も洒落にならなかったけど(-_-;
そして、それらが霞むくらいにルーファス様の存在感が際立っている。お約束通り「主人公の父」ルーファスが語る様に、第二部になるといろいろと裏事情が明かされるんだろうな~

『アカイロ/ロマンス3』
そして、裏事情が明らかになるのはこっちも同じ。
単純に 繁栄派=悪 とは言いがたいと言うことだろう。
・・・てか、「つうれん」を元通りに刀剣に戻す気はないですか、枯葉お嬢さん?
いや、チェーンソーでも良いけどさ(^^;

『カラミティナイト-オルタナティブ-2』
やっぱ面白い。たまらなく面白い。
 ランスロット=女性にしたのは正解だったと確信できた。
こっちの方が、ランスロットと智美の一体感yあ狂気の度合いが増しているのが良い。
あらすじを知っているので新発見とかはないのだけど、読み返してみると優子って意外と泣き喚いているというか、悲惨な体験しているよな~ 普通ならトラウマレベル。

四方世界の王1』
舞台はバビロン。
ヒロインがいろいろとやばい。
性格が黒すぎるのおそうだけど、何というかラストで金槌で頭殴られた感じがした。
・・・これはちょっと冒険しすぎじゃ? とか、余計な心配をしてしまう。
で、主人公は普通でした。・・・病的なM気質だけど、定金キャラのデフォだし(お
個人的には「ユーフォリ・テクニカ」の続きも読みたいけどな~

『たのだん2』
やっぱ、平和なのが絵になる連中だ・・・ てか、冒険者に向いてなさそうだ
で、愛らしいイラストに騙されそうになるけど
 チロル・・・筋力23  シャーリィ・・・筋力19
チロルの性能は歴代リプレイドワーフのトップではないだろうか?
ちなみに、シャーリィも人間キャラとしては、歴代男性キャラの誰よりも筋力が高い。
まぁ、規格外のバケモノとは比較しちゃダメだろうから(え
ちなみに、一般人の能力平均は10.5・・・
システム上、能力値が成長しやすいとはいえPLの能力は高いよな~

『タバサの冒険3』
本編の補完が多く、まさに「外伝」の面目躍如。
でも、一番読み応えがあったのは「タバサの誕生」だったかと。
直球ど真ん中のありきたりな話だが、本編のタバサを思うとなかなか感慨深かったり

【読了】
 『光武帝(上)』 『水滸伝 1』 『カーマロカ』
 「学校を出よう!」シリーズ1~6 『涼宮ハルヒの分裂』 「灼眼のシャナ」16~18・S2
 「文学少女」シリーズ 「イコノクラスト」シリーズ 「機動戦士ガンダムUC」シリーズ1~7
 「コードギアス」シリーズ0~2 「ランブルフィッシュ」シリーズ1~10+あんぷらぐど
 「アスラクライン」8~11 『ソードワールドリプレイxS 3・4』 『ソードワールドwaltz 5』
 「レンタルマギカ」シリーズ1~15 『フルメタ せまるニック・オブ・タイム』
 「付喪堂骨董店」シリーズ4・5 「獅子座の玉座」シリーズ1~3 「アカイロ」シリーズ1~3
 「輪環の魔導師」シリーズ1~5  『ダークエルフの口づけ 4』
 「鉄球姫エミリー」シリーズ1~4 「サイレントラヴァーズ」シリーズ3・4
 「薔薇色にチェリースカ」2~5 「ゼロの使い魔」13~16 「タバサの冒険」3
 「黄昏色の詠使い」4・5
 「モーフィアスの教室」シリーズ1~4 『タザリア王国物語』3・4 「紅牙のルビーウルフ」6・7
 『狼と香辛料』1~6 『ラブ☆ゆう』5・6 「タロットのご主人様。」3~6・ぷち
 『煉獄のエスクード』1~3 「ゆらゆらと揺れる海の彼方」シリーズ9・10 『銃姫 9』
 『まぶらほ またまたメイドの巻』 『まぶらほ ~じょなんの巻・よん~』 『迷い猫オーバーラン』
 「ライトノベルの楽しい書き方」1~3 「カラミティナイト ―オルタナティブ―」1・2
 「ソードワールド2.0リプレイ」1~3  「たのだん」1・2 『絶対可憐チルドレン』
 『ストライクウィッチーズ 乙女ノ巻』 「乃木坂春香の秘密」1~4
 『とある魔術の禁書目録』 『ダンタリアンの書架』1・2 『四方世界の王』1
 『紫禁城の栄光』 『だれが信長を殺したのか』 『敗者から見た関ヶ原合戦』
 『しくじった皇帝たち』 『三国志外伝』 『零戦と戦艦大和』 『日本に足りない軍事力』
 「歴史群像」No84~92
 『信長と消えた家臣たち』 『満洲事変から日中戦争』 『三國志研究入門』 『関ヶ原合戦』
 『生き残った帝国ビザンティン』 『ルネサンスとは何であったのか』 『三国志万華鏡』
 『ゾロアスター教』 『日本史の誕生』 『電波男』
 『戦国武将 人気のウラ事情』 『戦国史の怪しい人たち』 『本能寺の変 ―光秀の野望と勝算』
 『帝国のシルクロード』 『隋唐世界帝国の形成』 『東アジア世界の歴史』
 『サブカル・ニッポンの新自由主義 ―既得権批判が若者を追い込む』
 『夕陽の梨』 『ぼっちゃん 魏将・郝昭の戦い』 『それからの三國志』
 『アマテラスの誕生 ―古代王権の源流を探る』
 『桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった』 『軍需物資から見た戦国合戦』 『倭国の時代』
 『日本共産党の戦後秘史』 『テロリズムの罠』左右 『越境の古代史』 『日本の戦争力』
【攻略中】
 『漢代豪族社会と国家』
 『光武帝(中)』『道長の冒険』 『メルニボネの皇子』
 『新・三銃士』少年編
 『ミスマルカ興国物語 1』 『フレンズ×ナイフ』 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5
 『四方世界の王2』 
 『「海洋国家」日本の戦後史』 「歴史群像」No93・94 
【攻略待ち】  
 『学園キノ 2』『月の盾』『制覇するフィロソフィア』 『黄金の魔女の棲む森 6』
 「コードギアス」シリーズ3・4・朱の軌跡 「モノケロスの魔杖は穿つ」シリーズ3・4
 『風、天を駈ける』『ユエルサーガ 3』 『銀月のソルトレージュ 01』
 『クジラのソラ』01~02 『トリックスターズ』 『R.O.D』4~6 『私立!三十三間堂学院』2~3
 『マテリアルゴースト』 『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』 『メグとセロン I』
 『SCAR/EDGE』01 「狼と香辛料」7~10 『ほうかご百物語』 『機動戦士ガンダム00 1』
 「天魔の羅刹兵」シリーズ1・2 『アクセル・ワールド01』
 「黄昏色の詠使い」シリーズ6~8 「ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説」1~3
 『龍盤七朝 DRAGON BUSTER 01』 『烙印の紋章』 『森口織人の陰陽道』
 『黒乙女』 『ゼペットの娘たち』 『翼の還る処』上下
 『とある魔術の禁書目録』2・3  『彼女は戦争妖精1』 『四方世界の王3』
 『マギ・ストラッド・エンゲージ』  『迷い猫オーバーラン2』
 『タザリア王国物語』5 『蒼穹のカルマ1』
 『ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる』
 『悪党の裔・上』 『永遠の放課後』 『ヒストリアン1』 『僕たちの終末』 『僕僕先生』
 『夜は短し歩けよ乙女』 『黙星期』1 『op.ローズダスト』上中下
 『新・三銃士』青年編 『大化改新 隠された真相』 『日米同盟の正体 迷走する安全保障』
 『大久保利通』 『五代と宋の興亡』 『太閤の手紙』 『南京事件』
 「NHK 文明の道」1・2・4・5 『難儀でござる』 『血涙-新楊家将-』上下
 『「慰安婦」問題とは何だったのか』  『日中戦争』 『戦争の日本近現代史』
 『古代文明と気候大変動』 『紫禁城の黄昏・上』 『〈満洲〉の歴史』
 『蘇我氏四代の冤罪を晴らす』 『三國志 素顔の英雄たち』上巻 『軍事学入門』
 『世界の中の日本人ジョーク集』
別窓 | 日記・雑記 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<4連休終了 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
『日本の戦争力』を読んでみようと思います。


ところで、【読了】の項にある大量の本は、何なのでしょうか? 常々気になっております。
2009-04-07 Tue 19:51 | URL | KohS #b9u3QmJc[ 内容変更]
『日本の戦争力』は、この手合いの中だとかなり読みやすいと思います。
安全保障に造詣が深い人にとっては
 「何を今更」
という内容が結構あると思いますので、そのへんは要注意ですかね。

>【読了】
あぁぁ これは「レビュー待ち」状態を意味しています。
レビューが書かれて「読書」「ライトノベル」などにエントリーされたものは消していく・・・ ハズなのですが、ここ暫くレビューを書いていないので一向に減っていないという(-_-;
2009-04-07 Tue 20:34 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
>アカイロ/ロマンス3
たぶん自爆させたので、そろそろ剣に作り直すつもりなんじゃないかと思います。
それにしてもチェーンソーに自爆装置・・・。
枯葉がいったいどんなアニメとか映画とか見ていたのかよくわかりますね^^;

>読了とか攻略待ちとか
何か一年前の倍くらいに増えてませんか^^;
http://ogionblog.blog48.fc2.com/blog-entry-1515.html#more
人のことは言えないくらい積みゲーを増やしてますけど(-_-;)

>たのだん2
何かもう、絵はほんわかとしているんですけど、女性陣は武闘派ですね。
いや、絵を見ると本当に冒険者に見えませんけど^^;
でも可愛ければ全て許します(こら
2009-04-08 Wed 20:39 | URL | 南斗 #leF2ecbc[ 内容変更]
>アカイロ/ロマンス3
「わくわく贓物ランド」を充実させるべく、いろんな形態で使用するとか?
 薙刀にしてみたり、
 鉈にしてみたり、
 ムチにしてみたり、
でも、やっぱ刀剣が一番しっくりきますよね(^^;
しかし、チェーンソーを武器にする方と言えばジェイソン先生くらいしか知らないのですが、他にもいるんでしょうか?

>たのだん2
伝統的にSWリプレイの女性陣は武闘派が多いです。
そういえば初代「スチャラカ冒険隊」の女戦士ユズは
 「筋力19」=女性らしくない体型
と常に気にしていて、それがそれでまた愛らしかったのですが、上記リンク先のイリーナあたりからリミッターが外れたんでしょうかね?
シャーリィとか、普通に「女の子」として扱われていますし(^^;

>読了とか攻略待ちとか
3年くらい前の10倍くらいに増えています(お
気にしてはいない・・・ ことはないですが(-_-;
2009-04-08 Wed 22:39 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
>『テロリズムの罠』左・右

私も読もうと思いつつ、オンラインショップのカートに居れっ放しです^^;

著者の魅力の一端は、やはり思想的な深みがあることでしょうね。
その深みを好きと思うか嫌いと思うかはともかく。

私としては、その豊富な読書量とタフ・ネゴシエイターと渡り合った経験談が羨ましくもあり、読んでいて楽しくもあります。

それにしても、読みたい本がかなり被りますね^^
2009-04-10 Fri 23:32 | URL | Skywriter #-[ 内容変更]
>テロリズムの罠
確かに、一筋縄ではいかないです佐藤優氏は。
読んでいても「なるほど」と納得させられる部分があったのは確かです。・・・まぁ、承伏しかねる部分もありましたけどね。死刑制度については特に
ただ、検察批判に関してはやっぱり切れ味が悪いと感じました。インテリジェンス活動を是とし、ゆえに国策捜査をも是としながら、自身の立件については異を唱えるのは・・・このへん、自家撞着を来している様に感じられました。
私個人の意見ですが、そういった活動の重要性は認識していますけどそれに従事する者を掣肘しうる存在が必要だと思いますし、それは検察をおいて他にないと思うのです。

ただ、ここにも挙げた「オバマ=ムッソリーニ」とか、小泉内閣と安倍内閣についての考察などは非常に興味深かったです。一読の価値はあると思います。
2009-04-11 Sat 01:51 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
私の場合、読んですぐにレヴューを書きます。そうしないと、シリーズ物は次の巻とストーリーが混じることもあるので。
2009-04-14 Tue 07:02 | URL | KohS #b9u3QmJc[ 内容変更]
>読後すぐにレビュー
これが基本ですよね(^^;
いや、全然実践できていないですけど

あと、「次にどうなるだろう」みたいな表現が使えないのが不便です(え~
ちなみに、
 「イコノクラスト」
 「文学少女」
 「ランブルフィッシュ」
と、シリーズ読了しているにもかかわらずエントリーが存在しないものもあったり・・・ ホント、ダメ人間です。
2009-04-15 Wed 01:14 | URL | オジオン #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。