「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日の散財
2009-01-21 Wed 00:43
勤務帰りにゲット!
いやぁ、これは面白そうな物語に出会えたな~、と。
『麗島夢譚1』(安彦良和・リュウコミックス)
uruwasijima01
舞台は天草・島原一揆の一年後。
倭寇(松浦党)の御曹司、三浦按針の遺児、生き延びていた天草四郎、老いた宮本武蔵
と、この時代を彩った有名人たちが登場する。
このへん、「虹色のトロツキー」や「王道の狗」などと同様か。
ちなみに、名前だけなら鄭芝龍(鄭成功の父)も登場する。しかし、よくよく考えてみれば鄭成功は物語の舞台だとちょうどミドルティーンになるはず。アモイあたりも舞台になるとのことなので、鄭成功ver少年が登場するのはほぼ確実か?
で、その5年程後にもなると女真族の南進が始まり「日本乞師」の時期に当たっちゃうわけだよ。何か、想像するだけどワクワクするよな~。「origin」でお忙しいだろうけど、こっちも、ハイペースで連載して欲しい次第。いや「ナムジ」「神武」シリーズに続く「古事記」シリーズも待ち遠しいけどね(^^;
別窓 | 散財 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<読書報告 | 「幻想工房」雑記帳 | 今日の散財>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。