「幻想工房」の雑記帳。 管理人の頽廃的でデカダンな日々を赤裸々全裸に記録
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュースの詰合
2009-01-16 Fri 01:56
何というか、自分にはどうしても得心のいかない出来事って多いよな~
俺がおかしいのか、相手がおかしいのかは判らないけど。
北、兵器級ウラン隠ぺい=米長官が公式に言明
・・・非常に言いにくいのだが・・・ ライス国務長官はバカなのでしょうか?
こんなことはとっくに分かり切っていることだし、金融資産凍結をちらつかせながら国交樹立の条件として「北朝鮮の核兵器廃棄」を要求していれば、半島の非核化は達成できていたと思うのだが。ただ、ライス-ヒルのラインで行った対北朝鮮政策の軟化で、周辺諸国(とくに日本・韓国)の米国務省対する信頼はすっかり失墜してしまっているのでどうしようもない。
日本は、この際に
  「北朝鮮が核廃棄を行わないなら、核武装する
と宣言すれば良いだろう。米国の取り組みも替わってくるだろう。
もちろん、核保有はリスクが大きいので公には発言できないだろうが、かつて佐藤栄作の行ったような「瀬戸際外交」が出来ないはずがない。米国はこの件を以て「佐藤は岸・池田に比して慎重さに欠ける」と評したようだが、むしろ外交戦術としては佐藤が前任者たちを凌いでいると感じる。
また、日本としては
 ・北朝鮮の核兵器永久廃棄
 ・拉致被害者の帰還・徹底調査
が実現すれば、資金援助を惜しまないと国際社会にアッピールする必要がある。
・・・まぁ、こういう外交を行うにはある程度の軍事力による後ろ盾が必要になってくるのだが。やはり、平和主義条項の足枷は重い・・・ 平和主義の理念は崇高なのだが、なかなか難しい部分もあるな、と。

「ガザ攻撃は大量虐殺」=ハマス支持広がる-ヨルダン川西岸
ハマスとしては「計画通り」だろう。
今回のイスラエルの軍事行動は過激なハマスと穏健なパレスティナ市民の離間を図れなかった点で「成功」とは言えないだろう。まぁ、イスラエルもこれ以上穏忍自重を繰り返していたら、国民が政府を見限ってしまうだろうし。ある意味、どちらも国民・市民のことを考えていない、とも言える。ハマスはパレスティナ市民を紛争に巻き込んでいけば支持を獲得できるし、イスラエル政府はハマスと戦うことで国内の支持をとりつけて政権の延命を図れるということだ。

韓国領土決議案 国会小委に付託
うん、まぁこういう国だと判っていた。
日本人が知らなすぎるだけで、こういう国なのだよ。
ちなみに、歴史的経緯について言及するなら『三國志』「魏書」東夷伝には
 対馬国が倭国の境域であることが明記されている
また、平安時代には新羅が頻繁に対馬に対して略奪を働いていたことが明らかになっている。で、ご存じ元寇は高麗が元に提案する形で実行に移され、高麗軍は対馬で暴虐の限りを尽くしている。韓国・朝鮮・中共は倭寇による被害を言い立てるが、対馬などに根拠地を置いていた前期倭寇にとっては、「それまでの度重なる侵略行為に対する報復」でしかなかったろう。もちろん、応永の外寇も見逃せない。
これらの歴史的事実を前にすれば
 韓半島の歴代政権による対馬侵略が恒常的に行われてきた
ことは明らかで、言葉をかえれば対馬に韓国・朝鮮の統治が及んだことがないということだ。とりあえず、外務省・文部科学省は国内外にこうした歴史的事実の周知徹底を図って貰いたい。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<生存報告 | 「幻想工房」雑記帳 | 2008年度 冬季アニメチェックその1>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 「幻想工房」雑記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。